消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

長野県警の警官が、捜査費3万5千円着服で停職懲戒処分。書類送検。辞職

2018年02月06日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
長野県警の警官が、捜査費3万5千円着服で停職懲戒処分。書類送検。辞職

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

県内の警察署に勤務する28歳の巡査長が捜査費3万5千円余りを着服したとして、業務上横領などの疑いで書類送検され、長野県警はこの巡査長を5日付けで停職6か月の懲戒処分としました。
巡査長は依願退職したということです。

処分を受けたのは県内の警察署に勤務する28歳の男性巡査長です。
警察によりますとこの巡査長は去年6月から11月までに捜査の協力者に謝礼として支払う捜査費あわせて3万5000円余りを着服したうえ、うその会計書類をつくったなどとして、業務上横領と虚偽有印公文書作成・行使の疑いで書類送検されました。
捜査の協力者が警察に相談して問題が発覚したということで、調べに対し巡査長は容疑を認め、「横領した金は食費など生活費に充てた」と話しているということです。
長野県警は5日付けで停職6か月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職したということです。
警察は捜査の協力者の特定につながるおそれがあるなどとして巡査長が所属する警察署を明らかにしていません。
県警察本部の油井英人首席監察官は、「誠に遺憾で県民の皆様におわび申し上げます。職員に対する指導などを徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。
============================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「捜査費着服で巡査長を停職6か月。長野県警」  2018年2月5日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「DNA鑑定想定せず」警官... | トップ | 社会福祉法人の前・理事長が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事