消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

女子大職員刺殺男、ストーカー注意され恨み?

2012年09月29日 | 子供・おとな安全
女子大職員刺殺男、ストーカー注意され恨み?

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2012年9月29日

 同志社女子大職員・荒川孝二さん(36)が今月20日に京都市左京区の自宅前路上で刺殺された事件で、京都府警は29日、同大学教育研究推進センター次長・天野祐一容疑者(59)(京都市伏見区竹田西段川原町)を殺人容疑で逮捕した。

 「すみません。やりました」と容疑を認めているという。荒川さんは、天野容疑者が同僚の女性職員にストーカー行為をしているのを知り、やめるよう注意していたといい、府警は恨みの末の犯行とみて追及する。

 発表では、天野容疑者は20日午後11時57分頃、左京区下鴨下川原町の路上で、荒川さんの胸を刃物で数回刺し、殺害した疑い。

 府警によると、天野容疑者は以前から同僚女性にストーカー行為を繰り返し、今月に入ってからは、女性を自宅前で待ち伏せたり、執拗(しつよう)に電話をかけたりするなど、行為をエスカレートさせた。

 このため女性が、同僚で友人の荒川さんに相談。荒川さんは事件数日前の夜、府内の店舗駐車場に止めた車の中で約1時間、天野容疑者と女性を交えて話し合いを持ち、天野容疑者にストーカー行為をやめるよう求めたという。


  2節。相川の意見。
このニュースを読むと、
このようなストーカー犯人は、一般市民や同僚が説得するよりも、警察に届けるのが、よい。


  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞  『女子大職員刺殺男、ストーカー注意され恨み?』 2012年9月29日
 クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« パニック障害を傷害認定。裁... | トップ | 2階天井からコンクリ片が落... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事