消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

トラック協会と防災協定に調印。愛媛県松山市が

2011年09月03日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
トラック協会と防災協定に調印。愛媛県松山市が

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2011年9月3日

東南海・南海地震などの大規模な災害に備えて松山市は2日、愛媛県トラック協会と協定を結び、被災した地域に支援物資を迅速に届ける態勢を強化しました。
この協定は、松山市が275社6600台あまりのトラックが加盟する愛媛県トラック協会の松山支部と結んだものです。
2日に松山市役所で行われた締結式では、野志克仁市長と県トラック協会松山支部の齊藤伸一支部長が署名をした協定書を交換しました。
協定書によりますと、東南海・南海地震などの大規模な災害が発生した場合、▽トラック協会が必要な物資を避難所などに優先的に配送するほか、▽松山市は支援物資の仕分けに必要な棚などの資材をトラック協会から無償で借りられるということです。
松山市の野志市長は「支援物資などの仕分けを整然とする備えが必要だと考えていた。今回の協定で救援物資の仕分けや配送などのサポートを期待している」と話していました。
また、愛媛県トラック協会の齊藤伸一支部長は「東日本大震災の被害状況、復旧の活動を見ていると、迅速な物資の輸送が課題となる。うまく連携できるよう協力したい」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK愛媛 『トラック協会と防災協定に調印』 2011年09月02日
 クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ゲームセンター」いまや常... | トップ | 地震対策など44億円余補正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事