消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

大分県警の巡査部長が盗撮か?警察が捜査。大分市の商業施設で何者かが女性のスカートの下からスマホを差し込む行為が防犯カメラに

2018年02月06日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
大分県警の巡査部長が盗撮か?警察が捜査。大分市の商業施設で何者かが女性のスカートの下からスマホを差し込む行為が防犯カメラに

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

臼杵津久見警察署の巡査部長が先月、大分市の商業施設でスマートフォンを使って盗撮行為を行っていた疑いが強まり、警察が捜査していることが分かりました。

県迷惑行為防止条例違反の疑いで捜査を受けているのは、臼杵津久見警察署に勤務する30代の男性の巡査部長です。
警察によりますと先月、大分市の大型商業施設から、女性客が施設内で不審な男に後ろから近づかれたという相談を受けました。
警察が防犯カメラの分析などを進めた結果、何者かが女性のスカートの下からスマートフォンを差し込むような行為が撮影されていて、臼杵津久見警察署の巡査部長である疑いが強まったということです。
警察はこの巡査部長から任意で事情を聞いていて、これまでの調べに対し当時、この商業施設にいたことは認めているということです。
警察は巡査部長のスマートフォンの解析を進め、容疑が固まり次第立件する方針で、ほかにも盗撮行為がなかったかどうか調べを進めています。
大分県警では去年、宇佐警察署の警察官が別の警察署員の交通違反をもみ消すなどの不祥事が相次ぎ、県民の信頼回復が求められています。
臼杵津久見警察署の安倍雅宏副署長は「調査中の事案なので、コメントはできない」と話しています。
==================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「巡査部長が盗撮か警察が捜査。大分県警」  2018年2月6日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国保運営移行で県が納付金公... | トップ | 飯塚事件 再審認めない決定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事