消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

橋本健・元・神戸市議問題。業者に事情聴く。市政報告の印刷などを業者に架空発注し政務活動費900万円

2017年10月04日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
橋本健・元・神戸市議問題。業者に事情聴く。市政報告の印刷などを業者に架空発注し政務活動費900万円

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

元神戸市議会議員の橋本健氏が、印刷業者への架空発注などで政務活動費を不正に受け取ったとされる問題で、刑事告発を受けた警察が印刷業者から任意で事情を聴いたことが捜査関係者への取材で分かりました。業者は、架空の領収書を発行した経緯などを説明したものとみられます。
ことし8月に辞職した自民党の元議員、橋本健氏は、市政報告の印刷などを業者に架空発注し政務活動費900万円余りをだまし取ったとして、神戸市議会などから詐欺の疑いで刑事告発されています。
この問題では、神戸市中央区の印刷業者が架空の領収書を発行したことや疑惑が明らかになったあと、橋本氏から口裏合わせを求めるようなメールが送られたことなどを明らかにしていて、捜査関係者によりますと、4日までに警察がこの業者から任意で事情を聴いたということです。
業者は、橋本氏との関係や架空の領収書を発行した経緯などを説明したものとみられます。
この問題では、神戸地方検察庁が先月、橋本氏から任意で事情聴取を行っていて、警察と検察がそれぞれ実態の解明に向けて捜査を進めています。
=====================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「橋本元市議問題 業者に事情聴く」  2017年10月4日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中学生が赤ちゃんとふれあう... | トップ | 京都府立医大の調査委員会“根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還」カテゴリの最新記事