消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

アメリカ海兵隊の訓練を、岡山県日本原演習場ですることに、津山市諮問機関は承認を答申。津山市長は「今年度中に結論」

2017年11月30日 | 市民意見を議会に反映
アメリカ海兵隊の訓練を、岡山県日本原演習場ですることに、津山市諮問機関は承認を答申。津山市長は「今年度中に結論」

アメリカ海兵隊の訓練 地元が受け入れ承認 岡山県・津山市 日本原演習場

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

 アメリカ海兵隊が実施を要請しているでの単独訓練について、津山市の諮問機関が受け入れを承認すると市長に答申しました。

  受け入れを承認すると答申したのは市議や住民代表で作る演習場対策委員会です。

  答申書では受け入れを承認する条件として、訓練中に自衛隊などが周囲を巡回することやアメリカ軍の宿営地を駐屯地内のグラウンドとすることなど6項目をあげています。

  アメリカ海兵隊は今年2月に自衛隊の日本原演習場を単独訓練に使いたいと防衛省に要請していて、演習場の大半を占める奈義町は、3月に町議会が訓練実施に同意しています。

  29日は、委員から今年中に結論をとの要望が出ましたが、宮地市長は議会での議論や2月に市長選があることを踏まえ、「今年度中に」と言うに留めました。

 (津山市日本原演習場対策委員会/松本義隆委員長)
 「この件は、市長選とは別の件だと思っております。苦労した中での答申ですから、結論を市長は早く判断していただきたい。」

 (津山市/宮地昭範市長)
  「慎重に慎重を期して、判断するというのが私に与えられた責務。」 
==========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

瀬戸内海放送KSB  「アメリカ海兵隊の訓練 地元が受け入れ承認 岡山・津山市 日本原演習場」  2017年11月30日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 市民の台所が生まれ変わる…「... | トップ | 中国銀行(本店は岡山市内)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市民意見を議会に反映」カテゴリの最新記事