消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

2階天井からコンクリ片が落下して、用具室の小6生徒が、あわや。福岡市博多区の吉塚小で

2012年09月29日 | 子供・おとな安全
2階天井からコンクリ片が落下して、用具室の小6生徒が、あわや。福岡市博多区の吉塚小で

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2012年9月29日

 28日午後1時半頃、福岡市博多区の吉塚小(中村俊秀校長)の
体育用具室2階天井からコンクリート片(縦横約20センチ、厚さ約1センチ)がはがれ落ち、
約4・5メートル下の1階にいた6年の男子児童(11)の右腕に当たり、擦り傷を負った。

 市教委の発表によると、用具室は築33年で天井は鉄筋コンクリート製。
屋根を覆うビニール製の防水シートの一部が破れ、雨漏りで鉄筋がさび、はがれたとみられる。
市教委は週明けから、市立の全小中学校・高校などにある同様の体育用具室の点検を進める。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

読売新聞 『2階天井からコンクリ片、用具室の小6あわや』 2012年9月29日
 クリック 

コメント   この記事についてブログを書く
« 女子大職員刺殺男、ストーカ... | トップ | 消費者事故調あす発足。 エ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事