消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

日米TAG(日米物品貿易協定に)。農家が反対の集会。北海道十勝地方で。食の安全や国内農畜産物を守れない協議には応じないよう

2019年01月14日 | 消費者保護
日米TAG(日米物品貿易協定に)。農家が反対の集会。北海道十勝地方で。食の安全や国内農畜産物を守れない協議には応じないよう

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

農業が盛んな十勝地方で、近くアメリカとの交渉が始まるTAG=日米物品貿易協定に反対を訴える集会が開かれ、約500人の農家が集まりました。

TAG=日米物品貿易協定はTPP=環太平洋パートナーシップ協定を離脱したアメリカが、新たに日本との2国間で自動車や農産物の関税の撤廃などを協議するもので、1月下旬以降、交渉が始まる見通しです。
これに反対して農家の団体が集会を開き、14日、帯広市の帯広駅前の広場には氷点下7度の中、十勝地方の農家500人が作業着姿で集まりました。
農家を代表して更別村で酪農を営む出嶋辰三さんが「アメリカ側がTPPと同等かそれを超える水準の関税引き下げを求める考えを表明するなど、なりふり構わずに市場開放圧力を一段と強めている」と決議文を読み上げました。
その上で、交渉に反対し、食の安全や国内農畜産物を守れない協議には応じないよう政府への働きかけを強めていくことを確認しました。
畑作農家で全十勝地区農民連盟西原正行委員長は「十勝地域は、この国で一番強い農業やっている自負があるが、その場所であっても世界に冠たる農業王国のアメリカとの交渉で大きな影響の懸念がある。問題提起をしながら私たちがどう進んでいくのかも考えていきたい」と話していました。
==========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「日米TAG。農家が反対の集会」  2019年1月14日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 関東大震災の被害を伝える資... | トップ | 市町村の財政が、37自治体... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

消費者保護」カテゴリの最新記事