消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

「阿波おどり観光協会が継続は困難」。徳島市役所の委託の調査団の調査報告

2018年02月06日 | 官庁の不正。汚職
「阿波おどり観光協会が継続は困難」。徳島市役所の委託の調査団の調査報告。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
このブログの関連記事。
「観光協会が、徳島新聞社長らを告訴。特別背任の疑いで。。阿波おどり「4億円超の大赤字」」
2017年12月01日
http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/865f703b6d406a8635751ad6c31ba985
「徳島市にある阿波おどり会館などの来年度以降の運営について「徳島新聞社などで作る事業体」が候補者に選ばれたことをめぐり、 現在運営にあたる徳島市観光協会は 社長など徳島新聞社の2人が 協会の理事でありながら 別の事業体の利益を図ったとして ・・・・」

  2節。、ニュース。
累積赤字が4億円を超えている徳島市の阿波おどりについて市が委託した調査団は主催する徳島市観光協会で不適正とみられる会計処理が確認されたなどとして、観光協会が今後も事業を続けるのは極めて困難だという報告書をまとめ、5日遠藤市長に提出しました。

徳島市は、阿波おどりの事業の累積赤字が4億円を超えていることから運営の実態を確認するため弁護士や公認会計士などに委託して事業を主催する徳島市観光協会の会計書類を去年11月から調査してきました。
そして5日、調査団のメンバー4人が市役所を訪れ、遠藤市長に調査の報告書を提出しました。
報告書によりますと、支払いに関する関係書類が保管されていないことや契約にあたって複数の業者による見積もりが行われていないなど不適正と思われる会計処理があったとしています。
その上で、収支のバランスをとるための検討がされておらず、体制上の問題点もあったなどとして観光協会が今後も阿波おどりの事業を継続するのは極めて困難だと指摘しています。
報告書を受け取った遠藤市長は「阿波おどりの事業を円滑で健全に実施するための新しい運営体制を早急に検討し、実施していきたい」とコメントしています。
一方徳島市観光協会は、「会長が不在でコメントできない」としています。
========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「阿波おどり観光協会が継続は困難」  2018年2月6日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。

============================================
赤字累積の阿波おどり「不適正な会計処理ある」

読売新聞   2018年02月06日 15時58分
  クリック 

 徳島市の阿波おどりで累積赤字が4億円以上に上っている問題で、主催者として会計を担当する市観光協会の予算執行状況などを調べていた市の調査団は5日、「会計上、不適正な処理がある」との報告書をまとめ、市に提出した。
 市は今後、運営方針の見直しについて検討していくとしている。

 阿波おどりは協会と徳島新聞社が主催。赤字の穴埋めに協会が金融機関から借り入れをする際、市が損失補償を行う。市は2017年9月、赤字解消策を話し合う協議会を設けたが、協会が初会合を欠席したことなどから、地方自治法に基づき、会計調査に乗り出した。

 17年度実施まで5年間の会計資料を分析した調査団代表の井内秀典弁護士は記者会見し、累積赤字が16年度末で約4億2400万円に上ると説明。会計処理については、複数業者と見積もりをして契約する「規程」が守られておらず、赤字解消に向けた議論の形跡も乏しいと指摘した。支出の根拠となる書類も保管されていなかったという。その上で「赤字を解消しながら阿波おどりを継続していくことは困難」と結論付けた。

 遠藤彰良市長は「阿波おどりを円滑に実施する運営体制を早急に検討する」とコメント。協会は「会長が不在で、現時点ではコメントできない」としている。
==============================================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 広島市中心部再開発で連係を... | トップ | 国保運営移行で県が納付金公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事