消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

230万円を着服で日本年金機構職員を懲戒解雇。刑事告訴。再発防止対策は領収書に付番号印刷

2018年10月24日 | 官庁の不正。汚職
230万円を着服で日本年金機構職員を懲戒解雇。刑事告訴。再発防止対策は領収書に付番号印刷

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。相川の意見。
このブログの関連記事
「柳井市の嘱託員が、徴収した税金32万余を着服。山口県。再発防止対策は、領収書用紙の付番号印刷と書き損じ保存
2017年07月24日 |
  クリック 

  2節。ニュース。
鶴岡市の年金事務所に勤めていた男性職員が、集めた保険料などの一部、あわせて230万円余りを着服していたことが分かり、日本年金機構はこの職員を懲戒解雇したうえで、業務上横領の疑いで警察に刑事告訴しました。

懲戒解雇されたのは、日本年金機構の40代の男性職員です。
この職員は鶴岡年金事務所に勤めていたことし4月に、保険料など24万円を着服していたことがわかり、年金機構が調査していました。
その結果、おととし2月からことし2月までの間、庄内地方の企業10社から厚生年金保険料や健康保険料などとして徴収した現金、あわせて237万円を着服していたということです。
年金機構は、22日付けで男性職員を懲戒解雇したうえで、業務上横領の疑いで鶴岡警察署に刑事告訴しました。
また、管理や指導が不十分だったとして、当時の所長などあわせて6人の上司を戒告や訓告などの処分にしました。
日本年金機構は「このような事態が生じたことは誠に遺憾で、深くおわび申し上げます。捜査に全面的に協力し、再発防止や規範意識の向上に努めたい」と話しています。
=============================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「着服で年金機構職員を懲戒解雇」  2018年10月23日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 風疹患者さらに増え、全国で... | トップ | 岡山市の中学校の校舎4階か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

官庁の不正。汚職」カテゴリの最新記事