消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

三木市が、給与減額巡って市が敗訴。職員が公平委員会に緩和措置を求めたのに、却下して

2017年11月29日 | 労働者の権利
三木市が、給与減額巡って市が敗訴。職員が公平委員会に緩和措置を求めたのに、却下して

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

三木市が行った給与制度の見直しで、給与が大幅に減った職員が緩和措置を求めたのに対して
市の委員会が審査もせずに却下したのは、違法だと訴えた裁判で、
神戸地方裁判所は却下を取り消し、市側が敗訴しました。

三木市ではおととし、給与水準の引き下げなどを盛り込んだ条例が制定され、職員の給与が最大で月額4万円減額されることになり、職員らが市の委員会に緩和措置などを求めましたが、
委員会は「緩和措置の実現には条例改正が必要だ」として審査を行わずに却下しました。
このため66人の職員が「措置要求の権利を認めた地方公務員法に違反する」として、裁判で却下の取り消しを求めていました。

29日の判決で、神戸地方裁判所の倉地康弘裁判長は、「緩和措置をとるのに条例の改正は必要なく、違法と言わざるを得ない」として却下を取り消し、市側が敗訴しました。
三木市は、「判決文が届いておらずコメントできない」としています。
================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「三木市 給与減額巡って市が敗訴」  2017年11月29日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 32年前の松橋事件の再審決... | トップ | あかし(明石)農協が、残業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事