消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

強制わいせつ 巡査を懲戒免職。「高校時代から痴漢をしていて、警察に入ればやめられると思ったが」

2012年05月11日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
強制わいせつ 巡査を懲戒免職。「高校時代から痴漢をしていて、警察に入ればやめられると思ったが」

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 2012年5月8日

女子中学生にカッターナイフをつきつけ、無理やり体を触ったなどとして逮捕、起訴された神奈川県警の巡査の男について、警察は11日付けで懲戒免職にしました。懲戒免職の処分を受けたのは、神奈川県警南警察署地域課の小林裕樹巡査(20)です。
小林巡査はことし1月、横浜市旭区の路上で当時16歳と17歳の女子高校生の体をさわったなどとして略式起訴されましたが、東京・町田市でも中学1年の女子生徒にカッターナイフを突きつけ無理やり体を触ったなどとして先月、警視庁に逮捕され、9日強制わいせつの罪で起訴されました。
警察に対して小林巡査は「高校時代から痴漢をしていて、警察に入ればやめられると思ったが、欲望に勝てなかった。警察官になってからもほかにも9件ほどやった」と話しているいうことで、警察は11日付けで懲戒免職にしました。神奈川県警察本部の菅原保監察官室長は「警察官としてあってはならない行為で、被害者や県民におわび申し上げるとともに再発防止に努めたい」と話しています。


  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK神奈川 『』 2012年5月11日
 クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 現職警察官が、エスカレータ... | トップ | 住宅敷地で祖母の車に1歳男... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事