消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

障害のある人への強制的な不妊手術を認めた旧優生保護法で、岡山県が関係文書の調査へ。全国3番目の845件の手術

2018年04月30日 | 子供・おとな安全
障害のある人への強制的な不妊手術を認めた旧優生保護法で、岡山県が関係文書の調査へ。全国3番目の845件の手術.
動画

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280


障害のある人への強制的な不妊手術を認めた旧優生保護法について、岡山県は、きょう、当時の関係文書が県内に残っていないか調査を始めたことを明らかにしました。
きょう開かれた県議会の保健福祉委員会で、岡山県は国の依頼に応じ関係文書の調査を始めたことを明らかにしました。
およそ50年にわたり障害者への強制不妊手術を認めた旧優生保護法で、国の統計によると、岡山県では全国3番目の845件の手術が行われたとされています。
県では市町村や医療機関にも通知し、当時の資料の調査にあたるとしています。
岡山県ではこれまで強制手術を受けた人の特定には至っておらず、真摯に調査に取り組みたいとしています。
==========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

西日本放送RNC     「旧優生保護法で岡山県が調査へ」  2018年4月29日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大分県中津市耶馬渓町の土砂... | トップ | めぐりん益野線運行で。岡山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事