消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

福岡県警の警察官を、危険運転傷害罪で起訴。時速110キロで車を運転して事故を起こし相手の車の男性に大けが

2017年12月14日 | 警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正
福岡県警の警察官を、危険運転傷害罪で起訴。時速110キロで車を運転して事故を起こし相手の車の男性に大けが

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

直方警察署の交通課の巡査長が、ことし4月、飯塚市内の国道で時速110キロ以上で車を運転して事故を起こし相手の車の男性に大けがを負わせたとして、危険運転傷害の罪で起訴されました。
起訴されたのは直方警察署交通課の巡査長、小池拓也被告(30)です。
起訴状などによりますと、小池巡査長は、交通課の事故捜査係だったことし4月、飯塚市内の国道で時速110キロ以上で乗用車を運転中に、対向車に衝突して相手の53歳の男性に骨折などの大けがをさせたとして危険運転傷害の罪に問われています。
検察は認否を明らかにしていませんが、警察によりますと当時、調べに対し「後続車に追い越され張り合おうとスピードをあげた」と供述していたということです。
小池巡査長はことし7月に書類送検され、停職6か月の懲戒処分を受けていました。
===========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「危険運転傷害罪で警察官起訴」  2017年12月14日
  クリック 
NHKの各県放送局のホームページ    クリック 
この「クリック」をクリックして表示される画面を「お気に入り」に登録してください。
=========================================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海上自衛隊の、酒飲んで運転... | トップ | 神戸製鋼所の石炭火力発電所... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

警察・検察・裁判・刑務所・弁護士の不正」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事