消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

親子で消防活動体験。千葉県袖ケ浦市。小学生に放水銃は、跳ね飛ばす恐れ。日常の家事防止対策を教えるのが安全。その実例の、かずかず

2019年08月18日 | 子供・おとな安全
親子で消防活動体験。千葉県袖ケ浦市。小学生に放水銃は、跳ね飛ばす恐れ。日常の家事防止対策を教えるのが安全。その実例の、かずかず

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

  1節。 相川の意見。
2節ニュースの
「小学6年生の男の子は「放水はすごい圧力がかかって思ったよりきつかったです」」
ということは、小学生の体力では、水圧に負けて、放水銃の水圧に負けて、はね飛ばされて、ケガする恐れが、かなりある。

そのような訓練よりも、

このブログの、次の記事のようなことを、教えるほうが、
地味だが、
危険がなくて、
日常の家庭生活に家族全員で役立つ。
「マンション火災で1人死亡。マンション火事対策。火事を出すのを防ぐ、3重点検対策。スグ下の階のベランダに避難する折り畳みはしごを備える(アーケード商店街の、2階の店主住宅部分の避難対策と共通)
2019年01月20日
  クリック 

「集合住宅で火事。男性1人死亡。出火原因は、寝室で夜に電気ストーブを使っ手、倒れたり布団がかぶさったのが?
2018年12月24日
  クリック 

「火災警報器作動せず。5年で4件。山口県内で。電池の寿命があるか、どうかを、1か月に1回、試す必要
2016年12月25日
  クリック 

「火事の原因は鍋の空だきか。新潟県糸魚川市
2016年12月24日
  クリック 

「調理中に友人が来て、ガスの火を止めないで、応対中に…出火し喫茶店・ペンションを全焼。対策
2014年04月20日
  クリック 

「不注意で(自宅を)小規模火事を出した実例。ガスコンロから、火事を出すのを防ぐ、3重点検対策
2013年08月29日
  クリック 

「電気給湯器タンク6割固定されず
2018年06月08日
  クリック 

「静岡県磐田市で 調理中にプロパンガス爆発か8人けが
2019年05月07日
  クリック 

「プロパンガスのボンベが、住宅や建物に、鉄の鎖で固定して いない場合は、固定が必要(法律義務)。岡山市内の販売会社2社は固定なし
2018年10月27日
  クリック 

「防災豆知識。家の周りの点検。エアコン室外機や、プロパンガス・ボンベは、上下2か所を鎖で住宅壁に固定する
2018年01月09日
  クリック 


  2節。 ニュース。
夏休みの小中学生の親子らが消防士の仕事を体験する催しが袖ケ浦市で、開かれました。

この催しは、防火への意識や消防の活動への理解を深めてもらおうと、袖ケ浦市消防本部が毎年、開いています。
18日は市内にある長浦消防署に15組の親子が訪れ、消防車で放水をしたり特別に低い場所にはったロープを渡ったりして消防隊員の作業を体験しました。
また高所放水車に乗る体験では、参加者はヘルメットと命綱をつけて地上15メートルの高さまで昇り、緊張した面持ちでまわりの景色を眺めていました。
家族4人で来た小学6年生の男の子は「放水はすごい圧力がかかって思ったよりきつかったです」と話していました。
長浦消防署の小籏廣秋署長は「たくさんの親子に楽しんでもらって、夏休みのよい思い出になればと思います」と話していました。
==============================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「親子で消防活動体験」  2019年8月18日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 福島県警警部を暴行疑いで逮... | トップ | 荒浜小の来館者20万人達成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事