消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

昭恵氏の選挙応援、夫人付職員が2回同行 野党は問題視

2017年04月05日 | 子供・おとな安全
昭恵氏の選挙応援、夫人付職員が2回同行 野党は問題視

朝日新聞デジタル 4/5(水) 20:19配信

 安倍晋三首相の妻昭恵氏が昨夏の参院選で自民党候補の応援に行った際、
昭恵氏付の政府職員が少なくとも2回同行していたことが5日、分かった。
「森友学園」への国有地売却問題をめぐって昭恵氏の証人喚問を求めている野党は、公務員の政治的行為を禁じる国家公務員法に抵触する可能性を指摘している。

 5日の衆院文部科学委員会で民進党の宮崎岳志氏が質問。土生(はぶ)栄二内閣審議官が昨年6月28日に岡山県、7月9日に沖縄県で昭恵氏が選挙応援した際、職員が同行していたことを明らかにした。そのうえで「連絡調整の必要性から同行している。政治的行為の制限等には十分に留意して対応した」と説明した。

 さらに土生氏は、今年2月27日から3月29日までの31日間に昭恵氏の事実上の「公務」は6日間だったとした。内訳は、外務省出身の職員が補佐する外交案件2件、首相に付き添った天皇陛下の見送りと出迎えのほかは、農業関連行事の出席と東日本大震災の被災地訪問だった。

 宮崎氏は「(外交案件と首相の付き添い以外の)2日間のために経済産業省(出身)の2人の職員が常勤で張り付き、やっていることはほとんど私的活動の随行だ。いびつな形だ」と指摘した。(南彰)

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「」  2017年4月5日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県警の元警察官に採用... | トップ | 学校認可 継続審議直後 大阪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子供・おとな安全」カテゴリの最新記事