消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

輪島市で市民参加の防災フェア。石川県内

2019年09月16日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
輪島市で市民参加の防災フェア。石川県内。

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

  2節。 ニュース。
12年前の能登半島地震で大きな被害を受けた輪島市で、15日、市民が消火器の使い方などを学ぶ「防災フェア」が開かれました。

この催しは、輪島青年会議所が市民の防災意識を高めてもらおうと市の文化会館で開きました。
会場を訪れた市民は、青年会議所のメンバーから指導を受けながら、▼訓練用に水を入れた消火器を操作したり▼毛布と角材で担架を作る方法を学んだりしていました。
また、15日は▼青年会議所や▼市の社会福祉協議会など、合わせて11の団体が参加する防災組織「わじまの絆ネットワーク」の設立式も行われました。
ネットワークに参加する団体は、今後、協力して防災に関するイベントを開くとともに、災害時には連携して救助活動やボランティア活動に取り組むということです。
輪島青年会議所の北島佑介理事長は「行政だけに頼るのでなく、市民1人1人がみずから災害に備えて行動するためネットワークを設立した」と話していました。
========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「輪島市で市民参加の防災フェア」  2019年9月16日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風15号 千葉県。倒壊し... | トップ | 七尾市がパトリア再生へ新提... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事