消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

台風15号千葉県被害。停電で特産のアジ水揚げできず。千葉県富津市と鋸南町の漁港

2019年09月16日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
台風15号千葉県被害。停電で特産のアジ水揚げできず。千葉県富津市と鋸南町の漁港

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

  2節。ニュース。
東京湾に面する千葉県南部の漁港では、台風による停電が長引いている影響で、特産のアジなどが水揚げできない状態が続いています。

東京湾に面する千葉県富津市と鋸南町の漁港では、6月から9月ごろにかけて脂が乗った「黄金アジ」と呼ばれるアジが水揚げされるほか、これからの時期はサバがシーズンを迎えます。
しかし、多くの漁港では今も停電が続いていて、このうち富津市の金谷漁港では、漁船に給油するためのポンプが使えないほか、魚の鮮度を保つ氷も製氷業者が氷を作れなくなっているため、在庫が尽きかけているということです。
漁業者の安藤翔太さん(29)は「氷がないと魚の鮮度が落ちて、水揚げした直後の魚でも魚屋は買ってくれない。早く電気が復旧してほしい」と話していました。
また、鋸南町の保田漁港では水揚げした魚を泳がせておくための海水をポンプでくみ上げられず、漁ができない状態が続いています。
それぞれの港では、停電が解消して給油できれば漁船は出せますが、台風で魚を捕る網が破れたり氷を作る機械が壊れたりしているため、すぐに水揚げできるかは分からないということです。
保田漁業協同組合の加藤周平事務長(42)は「漁ができない間、漁師さんの収入源も絶たれる。地元のスーパーでは魚が並んでいない状態が続いている」と話していました。
======================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「停電で特産のアジ水揚げできず」  2019年9月16日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 七尾市がパトリア再生へ新提... | トップ | 山形県警の警察官(警視)の車... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事