消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

政治団体「日本歯科医師連盟」の迂回献金事件が結審。元副理事長、来年1月判決

2017年11月19日 | 県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還
政治団体「日本歯科医師連盟」の迂回献金事件が結審。元副理事長、来年1月判決

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

政治団体「日本歯科医師連盟(日歯連)」の迂回(うかい)献金事件で、
政治資金規正法違反(虚偽記入、量的制限超過)の罪に問われた会計担当の元副理事長、村田憙信被告(72)の公判が16日、東京地裁(前田巌裁判長)であり、
弁護側は最終弁論で改めて無罪を主張し、結審した。判決は来年1月22日。

 弁護側は「日歯連内部の事務手続きとして資金を移動したにすぎず、量的制限に違反していない」と主張。収支報告書の記載は帳簿などに基づいており、虚偽記入にも当たらないと述べた。検察側は10月24日の公判で禁錮2年6月を求刑している。

 起訴状によると、平成22年と25年の各参院選で日歯連が擁立した候補者の後援団体にそれぞれ1億円と9500万円を日歯連から寄付。政治団体間の寄付の法定上限(年間5千万円)を超えるため、資金の一部が別団体を経由したと収支報告書に虚偽の記入をしたとしている。
====================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

産経新聞  「日歯連迂回献金事件が結審 元副理事長、来年1月判決」  2017年11月16日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懇親会で商品券贈る。公選法... | トップ | 東日本大震災。大川小津波訴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

県・市会議員の政務調査費・海外視察の返還」カテゴリの最新記事