消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

元死刑囚の妹が改めて無実訴える。「名張毒ぶどう酒事件」

2019年11月17日 | 無実市民の有罪判決を防ぐ
元死刑囚の妹が改めて無実訴える。「名張毒ぶどう酒事件」

相川哲弥ブログ。 https://blog.goo.ne.jp/jp280

  2節。 ニュース
58年前、三重県名張市で女性5人が殺害された「名張毒ぶどう酒事件」で、再審=裁判のやり直しを求めている支援団体が名古屋市で集会を開き、11月に90歳になった元死刑囚の妹が改めて無実を訴えました。

昭和36年、三重県名張市でぶどう酒に農薬が入れられて女性5人が殺害された「名張毒ぶどう酒事件」では、奥西勝元死刑囚が1審で無罪になったあと死刑が確定し、再審を求め続けましたが、4年前に89歳で亡くなりました。
その後は、妹の岡美代子さんが本人に代わって名古屋高等裁判所に再審を申し立てましたが、認められていません。
11月10日に90歳になった岡さんは、16日、名古屋市で支援団体が開いた集会に出席し、「兄は無実の罪を晴らすことなく4年前に亡くなり、どんなに悔しかっただろうと胸が張り裂ける思いです」と話しました。
その上で「ちゃんと調べれば無実は示されると思います。裁判所は私の寿命を待っているのではないかと思う時がありますが、負けずに頑張らねばと思っています」と訴えました。
===========================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「元死刑囚の妹が改めて無実訴える
」  2019年11月16日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 富士 防災の知識を学ぶ催し | トップ | 重大事故の遺留物、一般公開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

無実市民の有罪判決を防ぐ」カテゴリの最新記事