消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

警察官なりすましカード窃盗容疑。福井県。警官が普段、初対面の市民に面会するときに、自発的に警察手帳を見せる癖をつけておれば、防げた可能性の高い事件

2019年04月04日 | オレオレ詐欺。還付金詐欺。ニセ警官詐欺
警察官なりすましカード窃盗容疑。福井県。警官が普段、初対面の市民に面会するときに、自発的に警察手帳を見せる癖をつけておれば、防げた可能性の高い事件。

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

  2節。 ニュース。
大野市の80代の女性に警察官を名乗る男から「キャッシュカードを見せてほしい」などとする電話があり、その後、女性の家を訪問してキャッシュカードを盗んだとして21歳の無職の男が盗みの疑いで警察に逮捕されました。

警察によりますと、3月27日、大野市の80代の女性の自宅に電話があり、警察官を名乗る男が「あなたの家の近くで何人かが金を取られていて、リストにあなたの住所や名前が載っている。今から別の者が家に行くのでキャッシュカードを見せてほしい」などと話したと言うことです。
そして、女性の家に男が訪れ、持参した封筒にキャッシュカード2枚を入れさせて、女性が目を離したすきに別の封筒とすり替えてキャッシュカード2枚を盗んだということです。
警察が、同じような電話のあったあわら市内で警戒をしていた際、不審な行動をしていた男を発見し、事情を聞いたところ大野市の事件で盗まれたキャッシュカードを持っていて容疑を認めたことから逮捕しました。
逮捕されたのは自称、石川県金沢市観法寺町の無職、西谷和真容疑者(21)です。
警察の調べに対し、西谷容疑者は仲間がいるという趣旨の供述をしているということで、警察は共犯者がいるとみて詳しく調べるとともに、余罪についても調べています。
======================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「警察官なりすましカード窃盗容疑」  2019年4月3日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« 留学生に津波避難など教える... | トップ | JAXA業務の31歳社員自殺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オレオレ詐欺。還付金詐欺。ニセ警官詐欺」カテゴリの最新記事