消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

津波などに備えて消防協会に救命胴衣1000着を寄贈。高知。頭を守る頭巾が付き

2016年09月30日 | 東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗
津波などに備えて消防協会に救命胴衣1000着を寄贈。高知。頭を守る頭巾が付き

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

南海トラフ巨大地震による津波などに備えて高知県消防協会に救命胴衣1000着が贈られることになり、29日、県庁で目録が手渡されました。

救命胴衣を寄贈したのは、高知市にある医薬品の販売会社です。
29日は高知県庁で医薬品販売会社の社長が、1000着の救命胴衣の目録を、高知県消防協会の名誉会長を務める尾崎知事に手渡しました。
寄贈された救命胴衣は、上半身だけでなく、津波で流されたがれきなどから頭を守ることができるように頭巾が付いています。
1000着の救命胴衣は、南海トラフ巨大地震で津波の被害が想定される沿岸部の自治体の消防団を中心に配備されるということです。
寄贈した医薬品販売会社の松田康弘社長は「避難誘導や救助活動にあたる消防団に使ってもらいたいと思い、寄贈しました」と話していました。

  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年02月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「救命胴衣1000着を寄贈。高知」  2016年9月29日
  クリック 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 閲覧申請者の個人情報保護。... | トップ | 県議の政務活動費領収書に架... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東日本大震災津波とゲリラ洪水の対策成功失敗」カテゴリの最新記事