消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

ふるさと弥栄振興公社と元・事務局長を書類送検。島根県浜田市

2018年02月26日 | 労働者の権利
ふるさと弥栄振興公社と元・事務局長を書類送検。島根県浜田市

相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280

浜田市の観光施設「ふるさと体験村」を運営する公益財団法人「ふるさと弥栄振興公社」の元事務局長が、職員の勤務記録に関してうその書類を提出したとして、浜田労働基準監督署は公社と公社の元事務局長を労働基準法違反の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは、浜田市が出資する公益財団法人で観光施設「ふるさと体験村」を運営する「ふるさと弥栄振興公社」と、公社の61歳の元事務局長です。
浜田労働基準監督署によりますと公社と元事務局長は、去年4月から6月に7日間の休日出勤をしていた職員について休日出勤はしていないとするうその書類を提出したとして労働基準法違反の疑いが持たれています。
浜田労働基準監督署は職員の賃金に未払いがあるなどとして、去年5月に公社に是正勧告を出しその一環として職員の勤務記録の提出を求めていて、その過程で、新たな不正が発覚したかたちです。
休日出勤した分の賃金は、その後、支払われたということです。

浜田労働基準監督署によりますと元事務局長は容疑を認めているということです。
=====================================
  9節。資料出典。
別の記事『インターネット版のニュース記事を、記憶容量が最小のファイルに保存・整理』(2010年2月19日)
 クリック 
を使って、
(記事がインターネットから削除されないうちに)ファイル保存・整理してください

NHK  「弥栄振興公社を書類送検。島根県浜田市」  2018年2月26日
  クリック 
コメント   この記事についてブログを書く
« わいせつ子ども会会長に有罪... | トップ | 大崎事件。再審可否3月決定... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働者の権利」カテゴリの最新記事