消費者保護。東日本大震災・津波避難・福島原発。子供安全。冤罪。警察不祥事。労働者権利。相川哲弥ブログ

消費者保護。市民意見を議会に反映。子供・おとな安全。大学の選び方。無実市民を有罪にするのを防ぐ。警察の裏ガネと不正。

太陽光発電所建設予定地の産廃 県が撤去状況を現地検査へ 香川県豊島

2018年10月20日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
太陽光発電所建設予定地の産廃 県が撤去状況を現地検査へ 香川県豊島 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  香川県豊島の太陽光発電所建設予定地で行われている、産業廃棄物の撤去についてです。産廃の撤去状況についてて、香川県が10月末までに現地で検査を行う事が関係者への取材で分かりました。  豊島唐櫃の太陽光発電所建設予定地では、1月下旬から産廃を撤去した業 . . . 本文を読む
コメント

東京電力 福島原発事故、裁判で。 元副社長が 「原発の津波対策 先送り」を強く否定

2018年10月16日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
東京電力 福島原発事故、裁判で。 元副社長が 「原発の津波対策 先送り」を強く否定 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された裁判で、 16日から被告人質問が始まりました。 法廷に立った原発の安全対策を担当していた元副社長は、 原発事故が起きる3年前に、津波対策を先送りし . . . 本文を読む
コメント

九州電力が、太陽光発電を余分に出力制御。システムトラブルのため、必要ないのに30分間に3000超の太陽光発電所の発電を停止。補償はしない

2018年10月15日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
九州電力が、太陽光発電を余分に出力制御。システムトラブルのため、必要ないのに30分間に3000超の太陽光発電所の発電を停止。補償はしない 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 九州電力は、大規模な停電を防ぐ必要があるとして、太陽光発電の一部の事業者に対し発電を一時的に停止させる「出力制御」を14日実施した際、 システムトラブルのため、 必要ないのに30分間 . . . 本文を読む
コメント

伊東の港のそばに韓国系企業がメガソーラー 「海に土砂が流れ込む」「反対の声」にも計画は進み。静岡県伊東市

2018年10月14日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
伊東の港のそばに韓国系企業がメガソーラー 「海に土砂が流れ込む」「反対の声」にも計画は進み。静岡県伊東市… 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280  【太陽光発電は人を幸せにするか】(5)  海の近くまで急峻な山が迫る伊豆半島のまちが揺れている。人口約6万9千人の観光都市、静岡県伊東市。  八幡野は、その南東部にあり、南は東伊豆町と接する。伊豆高原を背 . . . 本文を読む
コメント

九州電力が、全国で初の「出力制御」(太陽光発電を一時的に停止させる)を実施

2018年10月13日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
九州電力が、全国で初の「出力制御」(太陽光発電を一時的に停止させる)を実施 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 原発が相次いで再稼働し太陽光発電の導入も増えている九州で、電力の供給が需要を上回り、需給のバランスが崩れ大規模な停電につながるおそれがあったとして、九州電力は離島を除き全国で初めて、太陽光発電を一時的に停止させる「出力制御」を13日に実施しました . . . 本文を読む
コメント

太陽光発電に停止要求の可能性「秋に入り供給過多」理由に。揚水式発電所を使って、余剰電力を貯蓄しては、どうか

2018年10月08日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
太陽光発電に停止要求の可能性「秋に入り供給過多」理由に。揚水式発電所を使って、余剰電力を貯蓄しては、どうか 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。相川の意見。 太陽光発電の発電電力が余るなら、 揚水式発電所を使って、電気をためておけば、 液化天然ガス発電や、重油発電や原発発電を減らせるのに。 揚水式発電所は、東京電力の、長野県松本市から上高地に、電 . . . 本文を読む
コメント

太陽光発電 一時停止の「出力制御」の可能性。九州では電力の供給が需要を上回って需給のバランスが崩れるおそれ

2018年10月05日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
太陽光発電 一時停止の「出力制御」の可能性。九州では電力の供給が需要を上回って需給のバランスが崩れるおそれ 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 世耕経済産業大臣は6日の閣議後の記者会見で、九州では電力の供給が需要を上回って需給のバランスが崩れるおそれがあるため、太陽光発電などを一時的に停止する「出力制御」が行われる可能性に言及しました。 太陽光発電をめ . . . 本文を読む
コメント

国内初のウラン濃縮施設「人形峠環境技術センター」廃止申請。岡山県鏡野町

2018年09月29日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
国内初のウラン濃縮施設「人形峠環境技術センター」廃止申請。岡山県鏡野町。 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280   1節。 相川の意見。 このブログの関連記事 「埋設試験“最終処分ではない”。岡山県鏡野町の原子力関連施設で計画されているウラン廃棄物の埋設試験。事実上の最終処分につながる? 2018年09月27日   クリック    2節。ニュース 国内で初 . . . 本文を読む
コメント

国内初のウラン濃縮施設 20年かけ廃止へ。岡山県

2018年09月29日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
国内初のウラン濃縮施設 20年かけ廃止へ。岡山県 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 国内で初めて原子力発電所の核燃料に使うウランの濃縮作業を行っていた岡山県にある施設について、運営する日本原子力研究開発機構は、およそ20年かけて廃止するとした計画を28日、国に提出しました。 岡山県にある「人形峠環境技術センター」にあるウラン濃縮施設は国内で初めて原発の . . . 本文を読む
コメント

埋設試験“最終処分ではない”。岡山県鏡野町の原子力関連施設で計画されているウラン廃棄物の埋設試験。事実上の最終処分につながる?

2018年09月27日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
埋設試験“最終処分ではない”。岡山県鏡野町の原子力関連施設で計画されているウラン廃棄物の埋設試験。事実上の最終処分につながる? 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 県境に近い岡山県鏡野町にある原子力関連施設で計画されているウラン廃棄物の埋設試験について施設の代表が鳥取県庁を訪れ、平井知事に対し「最終処分を行うものではない」とする文書を手渡しました。 三 . . . 本文を読む
コメント

豊島(てしま)太陽光発電所問題 「予定地に汚泥」住民側が刑事告発。香川県内

2018年09月26日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
豊島(てしま)太陽光発電所問題 「予定地に汚泥」住民側が刑事告発。香川県内 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 香川県土庄町豊島の太陽光発電所建設問題です。建設予定地に汚泥を投棄したとして、豊島住民が業者を廃棄物処理法違反の疑いで警察に刑事告発しました。  (記者)  「住民の刑事告発は2回目です!」   告発状によりますとこの業者は2015年ごろ、豊 . . . 本文を読む
コメント

伊方原発3号機を来月再稼働へ。四国電力。運転停止を命じた去年の仮処分の決定を取り消し、運転を認める決定(判決相当)

2018年09月25日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
伊方原発3号機を来月再稼働へ。四国電力。運転停止を命じた去年の仮処分の決定を取り消し、運転を認める決定(判決相当) 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「巨大な噴火の可能性が根拠をもって示されているとは認められない」などとして 運転停止を命じた去年の仮処分の決定を取り消し、運転を認めました。 これ . . . 本文を読む
コメント

ビキニ被ばく 保険再審査を請求。厚生労働省の社会保険審査会に

2018年09月22日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
ビキニ被ばく 保険再審査を請求。厚生労働省の社会保険審査会に 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 64年前、アメリカが太平洋のビキニ環礁で行った水爆実験で、周辺で操業していた高知県の元乗組員など11人が「被ばくでガンなどを発症したのに国が一般の労災保険にあたる船員保険の適用を認めなかったのは不当だ」として、20日、国に審査のやり直しを求めました。 船員 . . . 本文を読む
コメント

太陽光買取価格 半額に引下げへ。経済産業省の審議会

2018年09月12日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
太陽光買取価格 半額に引下げへ。経済産業省の審議会 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 経済産業省は、電力会社が太陽光発電を買い取る際の制度を見直し、買い取り価格の水準を一段と引き下げる方針を決めました。 早ければ4年後には買い取り価格を事業者向けでいまの半額以下に引き下げたいとしています。 これは、12日経済産業省が開いた審議会で決まったものです。 . . . 本文を読む
コメント

九電が出力制御の可能性に言及。太陽光発電による電力の供給が、ピーク時には、玄海原発の7基分803万キロワット

2018年09月08日 | 福島原発と全国の原発の危険な弱点と対策
九電が出力制御の可能性に言及。太陽光発電による電力の供給が、ピーク時には、玄海原発の7基分803万キロワット 相川哲弥ブログ。 http://blog.goo.ne.jp/jp280 太陽光などの再生可能エネルギーの発電量が増えて電力の供給が過剰になり、大規模な停電が起きるおそれがあるとして、九州電力は、発電事業者に対し、離島以外では全国ではじめて発電の一時停止を求める「出力制御」を、来月にか . . . 本文を読む
コメント