MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

スイートピーという花

2017年04月30日 | Weblog
これは、豆(まめ)科、レンリソウ属のスイートピーという花である。これは、春の園芸植物の最たるものである。この花の原産地は、イタリア南部またはシチリア島などである。日本には、幕末の頃に渡来した。このスイートピーという花には、いろんな色の花がある。また、春咲き、夏咲き、冬咲きがあるが、最も多く出回るのは春咲きである。
スイートピーの別名は、「麝香連理草」(じゃこうれんりそう)「麝香豌豆」(じゃこうえんどう)。
1月14日、2月15日、12月9日の誕生花 花言葉は、「繊細、優美、デリケートな喜び」



  今日の誕生日の花:スズラン      花言葉:純愛、希望

  今日の一首:スズランの群生ありき霧雨にぬれてさ揺れて涯もなかりき   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

西洋石楠花(せいようしゃくなげ)という花

2017年04月29日 | Weblog

これは、つつじ科、つつじ属の西洋石楠花(せいようしゃくなげ)という花である。西洋石楠花 、ロードデンドロンは、5m以下の常緑低木である。開花は、4~5月頃、花径6cm大で沢山花をつけ華麗な花である。職住は、葉樹の下など半日陰が好適地で、夏は水を充分与え石などを置いて高めに植え土が流れないし排水力を高めるので良いようである。高山の自生地のようにすること(急傾斜の北、東向きで湿度がある)有毒植物なので注意(といっても、日本シャクナゲも同様、有毒である。)



  今日の誕生日の花:ボタン    花言葉:風格

  今日の一首:あるなしの風にゆれつつ白牡丹神々しくて清々(すがすが)しくて  鳥海昭子   

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

海老根(えびね)という花

2017年04月28日 | Weblog
これは、蘭(らん)科、エビネ属の海老根(えびね)という花である。この花の開花時期は、 4/15 ~ 5/15頃である。この海老根は、紛れもなく日本原産の花である。この花のネーミングは、地下に連なっている茎と、そこから生えている根の様子が、まるでエビの頭を指でつまんで持ち上げたように見えるところが所以である。1600年代の書物にはすでに海老根の名が出ているほど、昔からよく知られた花なのである。



  今日の誕生日の花:コデマリ   花言葉:努力する。

  今日の一句:片道は歩いて春を惜みけり     安住敦

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

カロライナジャスミンという花

2017年04月27日 | Weblog
これは、藤空木(ふじうつぎ)科、ゲルセミウム属のカロライナジャスミンという花である。この花の開花時期は、 4/ 5 ~ 4/25頃で、まっ黄色のラッパ状、筒状の花が咲く。これは、アメリカのカロライナ州原産。「ジャスミン」とは植物学的な関係はないが、アメリカのノースカロライナ州、サウスカロライナ州に生えている、ジャスミンのような 香りがする花が、ネーミングになったという。有毒なので、口には入れないほうがよい。別名は、「カロラインジャスミン」とも呼ばれる。



  今日の誕生日の花:スイートピー   花言葉:私を覚えて下さい、喜び

  今日の一首:スイートピーの淡いピンクよ高齢のあなたの胸に抱(いだ)かれながら  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

小手鞠(こでまり)という花

2017年04月26日 | Weblog
これは、薔薇(ばら)科、シモツケ属の小手鞠(こでまり)という花である。この花の開花時期は、 4/20 ~ 5/15頃である。この花は、中国から渡来した花である。これは、小さな花が丸く集まり、手毬のように咲くことから、「小さな手毬」で「小手毬」のネーミングにになったものである。この小手鞠は、枝は弓状に垂れ下がるので、生け花の材料や茶花として利用されている。
4月2日の誕生花 花言葉は「友情」



  今日の誕生日の花:フジ    花言葉:恋に酔う、懐かしい思い出

  今日の一句:千年の藤の花房ながくして千年の音ひそめてゆらぐ   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

苧環(おだまき)という花

2017年04月26日 | Weblog
これは、金鳳花(きんぽうげ)科、オダマキ属の苧環(おだまき)という花である。この花の開花時期は、 4/ 1 ~ 5/15頃である。この花は、花の形がかわっていておもしろい。この花のネーミングは、「苧(お)」という繊維を、中を空洞にして丸く巻き付けたもの(苧玉(おだま))に花の形が似ているところから。”苧(お)、玉(たま)、巻き(まき)”が「苧環」という漢字で「おだまき」と
呼ばれるようになったという。苧環の花には、色はいろいろあが、よく見るのは青紫のものである。
苧環の別名は、「糸繰草」(いとくりそう)。
5月29日の誕生花 花言葉は、「断固として勝つ」



  今日の誕生日の花:ケマンソウ     花言葉:あなたについていく

  今日の一句:けまん草風にはぢらふかに揺るる     上村占魚

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

牡丹(ぼたん)という花

2017年04月24日 | Weblog
これは、牡丹(ぼたん)科、ボタン属の牡丹(ぼたん)という花である。この花の開花時期は、 4/20 ~ 5/ 5頃である。原産地は、中国。日本へは、奈良時代頃に渡来してきたらしい。(弘法大師が持ち帰ったとの説も)根の部分は、薬用になる。(牡丹皮(ぼたんぴ))。これは、中国の国花。
この花のネーミングは、中国名の「牡丹」を音読みして「ぼたん」の呼び名になった。
大輪の牡丹の花は見事。「花王(かおう)」、「白王獅子(はくおうじし)」、「大極殿(だいごくでん)」、「烏羽玉(ぬばたま)」などいろいろな品種がある。牡丹の別名は、「名取草」(なとりぐさ)「二十日草」(はつかぐさ)「深見草」(ふかみぐさ)
2月27日、3月20日の誕生花 花言葉は「王者の風格、風格あるふるまい」



  今日の誕生日の花:ライラック    花言葉:思い出を大切に

  今日の一首:忘れがたき思い出ひとつに重なりて紫ライラック庭のまんなか  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

長実雛罌粟(ながみひなげし)の花

2017年04月23日 | Weblog
これは、罌粟(芥子:けし)科、ケシ属の長実雛罌粟(ながみひなげし)の花である。この長実雛罌粟の開花時期は、 4/ 5 ~ 6/15頃、今頃になると道端で良く見かける花である。それは、輸入貨物などに種が付着して持ち込まれた帰化植物だからである。いまや全国、蔓延を危ぶまれている植物でもある。何しろ、爆発的、驚異的な繁殖力である。

 

  今日の誕生日の花:ワスレナグサ   花言葉:勝利の誓い

  今日の一首:振り向けば勿忘草の色冴えて明日のために咲くと思えり   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

石斛(せっこく)という花

2017年04月22日 | Weblog
これは、蘭(らん)科、(石斛)セッコク属の石斛(せっこく)という花である。この石斛(せっこく)】は、日本原産。日の当たる樹幹や岩に着生して5月頃、白またはピンク色の花が咲く。この花のネーミングは、漢名の「石斛」”せきこく”を音読みして”せっこく”と変化したという。
石斛の別名は、「岩薬(いわぐすり)」、古い茎の部分を煎じて飲むと体に良いらしい。「少名彦薬根(すくなひこのくすね)」、「長生蘭(ちょうせいらん)」。中国名はこの「長生蘭」。



  今日の誕生日の花:ワスレナグサ   花言葉:勝利の誓い

  今日の一首:振り向けば勿忘草の色冴えて明日のために咲くと思えり   鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント

花蘇芳(はなすおう)という花

2017年04月21日 | Weblog
これは、豆(まめ)科、ハナズオウ属の花蘇芳(はなすおう)という花である。此の花の開花時期は、 4/ 5 ~ 5/25頃である。中国が原産で、江戸時代初期の頃に日本に渡来。これは、葉が出てくる前にピンク色の小さい蝶形の花がたくさんかたまって咲く。木全体が花で埋まって見事な眺めである。赤だけでなく、白花もときどき見かける。
花蘇芳の別名は、「蘇芳(すおう)」
4月18日の誕生花 言葉は「豊かな生涯」



  今日の誕生日の花:ヤマツツジ   花言葉:燃える思い

  今日の一首:少し酸っぱく少しは甘くかみたりきヤマツツジ燃え想いは咲けり  鳥海昭子

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント