MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅い色のカラー

2012年06月29日 | Weblog
これは、里芋科のカラーという花である。昨日、散歩の途中、知り合いのクーニング屋さんの店先に咲いていたカラーの花である。普通、白い花のカラーは見たことがあるが、色つきのカラーは初めてである。したがって、珍しいカラーだと思うので、此所にアップしたような次第である。


カラー・里芋(さといも)科。
・学名 Zantedeschia aethiopica
Zantedeschia : オランダカイウ属
aethiopica : エチオピアの
Zantedeschia(ザンテデッシア)は、
19世紀のイタリアの植物学者、
「Zantedeschi さん」の名前にちなむ。

・南アフリカ原産。日本には江戸末期に
オランダから渡来した。
・メガホン状のところが
ワイシャツの襟(Collar)の部分に
似ているので「カラー」となった。
また、その形が、修道女の襟(カラー)
を連想させるところからつけられた、とも。
ヒメカイウ属の学名が「Calla」であり、
その名前がこの植物名につけられたとの説もある。

・白、ピンクのほか、黄色いものもある。
・花はメガホン状のところではなく
内側真ん中の黄色い棒部分。
メガホン状の部分が中の花を守っている。
・色は白とピンクが多い。黄色いのもある。

・別名 「海芋」(かいう)。
”海を渡ってきた里芋(サトイモ)”
・6月1日、7月28日、11月21日の
誕生花(カラー)
・花言葉は「乙女のしとやかさ、
すばらしい美、夢のように美しい」 (カラー)

  (季節の花300から引用)

  今日の誕生日の花:クチナシ    花言葉:私は幸福すぎる

  今日の一句:くちなしの一片解けし香りかな    久保より江     

  (NHKラジオ深夜便から引用)
コメント   この記事についてブログを書く
« 夕菅(ゆうすげ) | トップ | 野萱草(のかんぞう) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事