MVKのいろいろ

残り少ない人生、その楽しい余生のあり方を目下研究中

夕菅(ゆうすげ)という花

2018年08月21日 | Weblog
これは、百合(ゆり)科、ワスレグサ属(ヘメロカリス属)の夕菅(ゆうすげ)という花である。この花は、山野などに生える。夏の夕方に開花し、翌朝にしぼむ。くっきりしたきれいなレモン色の花。香りあり。夕菅(ゆうすげ)の別名は、「黄菅(きすげ)」



  今日の誕生日の花:ノリウツギ(ユキノシタ科)   花言葉:臨機応変
 
  今日の一句:谷川のしぶきにわずか揺れながら 白く素朴にノリウツギあり  

  (NHKラジオ深夜便から引用)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キャットテールという花 | トップ | 撫子(なでしこ)という花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事