Life with Joy,Toto,Ullr&Anne and Kanade

長野県北部、標高1500mにある峰の原高原でペンションを営業しています。ワンズとの暮らし,日々の出来事を綴ります。

ちょっと一息。

2010年07月29日 | 日々の出来事

Dsc030065 ラグビーの応援ご家族のお客さまをお見送りし、今日は涼しいのでワンズと長野へ!

行き先はハーツドッグさん。今日はヤギミルク入り、カボチャのプリンです♪綺麗で美味しそう!もちろんワンズは秒食!私達も美味しいお昼を頂き、お茶を頂き、ここ父、ここ母とノンビリおしゃべり。本格的な夏のシーズンに向け、鋭気を養います。

その後、ワンズも頑張って夏のシーズンを乗り切ってもらうため、動物病院へ。

Dsc030068 今日もジョイはここ母ストーカー。ここ母が動くたびに、”今度は何が出てくるの?僕の?”ここちゃんといいコンビ(失礼!)です。

Dsc030070 その点トトとウルルはいただく物が終われば、この通り。本当にジョイは特別食いしん坊。

病院ではフィラリア予防薬を頂き、先生に皆触診をして頂きました。夏で運動量が減って、体重が少し皆増えてましたが、何事もなく、安心しました。

さあ、皆元気で夏を乗り切ろうね!

コメント (4)

盛夏の園芸教室

2010年07月28日 | 園芸あれこれ

Dsc030061 庭の事、植物の事をいろいろ教えて頂く様になって、3年目。師匠がはじめて真夏にいらして下さいました。

咲き誇るデルフィニュウムを楽しみに、だったのですが、数日前の雷雨が花をだいぶ落としてくれてしまって、”ジャングルガーデンね!”と。トホホ。

ラミュウムやデルフィニュウムの下の葉をバッサバッサと切り込み、すっきり。また風が草花の間を渡るようになりました。さすがです!

今回持参して下さった吉谷桂子さんの本です。次回までに良く読んでおくようにと宿題です。読み始めたら、今の我が家の庭の状態(夏の庭の項)や種の話や庭の花のカラーコーディネイトの話に面白い本だな~と。明日図書館でこの方の本、いろいろ見てこよう!と思っています。

Dsc030062 もう1泊なさったら?の誘いにも師匠ご自身の花が心配で、お帰りになりました。”クーラーより涼しい風だわ!”とはじめての真夏の峰の原での感想。

涼しい真昼間に大工仕事の肇さん。帽子ぐらいかぶりなさい!

陽射しは相変わらず強いですが、風が本当に気持ちよく、赤とんぼも見かけたりで、こちらの真夏はそろそろ終盤です。天然のクーラーに是非あたりにいらして下さいね。お待ちしています。

コメント (2)

暑中お見舞い申し上げます!

2010年07月24日 | 日々の出来事

Dsc030052 本当にタイミングよく、連休直前に梅雨明け!

暑い日々が続いていますが、お元気でお過ごしですか?こちらも朝晩はとても涼しいのですが、日中の陽射しはさすが?高原だけあって、強い強い、ワンズも夕方は、陽が傾いてからの散歩です。

この夏も是非、峰の原高原、ペンションIDAに是非お出かけ下さい!

8月の10日~14日までは申し訳ございません、満室です。それ以外の日にちでしたら、ご予約お取り出来ますので、高原の夏休み計画、よろしくお願い致します。

Dsc029992 ワンズも高原の木陰で、”涼しい~!”を満喫できますよ!是非ご家族一緒にお出かけ下さい。

ジョイ、トト、ウルルとお待ちしています!

コメント

いよいよ夏!

2010年07月16日 | 日々の出来事

Dsc029836 梅雨明け?今日は朝から爽やかな風が吹き、これぞ高原!の気候です。

庭の草花も、連日の雨で丈ばかりヒョロヒョロ伸びて、ジギタリスもデルフィニュウムもシャキッとなりません。

ルリタマアザミ、可愛いルリタマの赤ちゃんが顔を出しました!緑の葉っぱが元気です。

さぁいよいよ明日から連休。夏のシーズン幕開けです。梅雨も明けそうですし、天気のいい連休になってくれますように!

Dsc029859 パンの発酵時間の合間に庭仕事。雑草もニョキニョキ、良く成長してます。今年は庭右斜面にホタルブクロがたくさん咲いています。木を伐採して、陽が良く当たるようになったからかな?須坂の川原にも今年も蛍が出だしたようです。川原にはホタルブクロ、咲いているのかしら?本当に花の中に入って中がほんのり明るくなったら、素敵でしょうね。

このホタルブクロも、デルフィニュウムの青も場所によって色の濃さが少し違います。

Dsc029849_2 何故かな~?昔アジサイの花の色が違うのは紫と赤っぽいのと、は土が酸性かアルカリ性か、どちらかに偏っているためって聞いたような。それと同じなのかしら?

次回師匠に伺ってみます。

今年はどんな夏になるかしら?毎年同じですが、都会は暑く、こちらは涼しく願いたいものです。

コメント (4)

大豊作♪

2010年07月15日 | 料理、お菓子

Dsc029833 プチトマトにオクラに丸茄子にネクタリンにズッキーニ!

須坂の友人から取りに来て!と連絡をもらい、午後イチで収穫に伺いました。

ズッキーニと茄子はラタトゥユにしましょう。プチトマトはピクルスにしようかな?

ネクタリンは夕食前にコンポートに煮ました。

Dsc029835 まだ硬いネクタリンは生で食べても美味しいです♪ワンズも大好き!作業をしているともれなく皆台所に張り付けです。

肇さんたら、作ったこともないのに、これで野菜&果物の酵素、作れないかね?と申しています。

あと数日で梅雨明けの様子。野菜も果物もいろいろ出回りますね。

プラムも採れますよ!と連絡をもらいました。さぁ~、忙しくなります!

コメント (2)

梅雨の晴れ間

2010年07月08日 | 我家の犬たち

Dsc029796 今朝の気温は12℃。散歩の時には上着が必要なくらいでした。

昨夜と言っても10時半頃、雷雨にピィ~と泣いたのはトト。あれ?今までウルルが雷怖いだったのにな?もちろんウルルも挙動不審犬でうろうろでしたが。これからはトトまで~、要観察です。

昨夜の雨のせいか、今日は爽やかな高原の1日でした。

〆にダボスへ。残念ながら草刈がまだまだで、一部草の少なめなところで、爆走。爆走部は主にトト、時々ウルル。ジョイは1、2回。ジョイはごろすり部です。

Dsc029805 爆走から帰宅すると、ウルルは必ずゴロン。根性なしです。ジョイとトトも立ってられるのに、ウルルはいつもこの状態。ブラッシング待ちのウルルとトト。

また今日も夕立があるかな?ちょっと曇ってきました。水遣りをしなくていいので、夜の雨はウェルカムです♪雑草は伸びますけどね。

コメント (2)

今日のお昼はガレット

2010年07月07日 | 園芸あれこれ

Cimg7082_2 今日のお昼ご飯はそば粉のガレットにしました♪

具は残り物のラタトゥユに卵をのせて。ちょっと折り方は失敗。味はまずまずでした。飲み物は杏ジャムの残りの汁を水でうすめたジュースです。

2枚くらい食べられるかと思いましたが、1枚でお腹一杯。

腹ごなしをしたら、さあまた庭仕事です。昨夜も雨が降り、雑草が伸び放題。

Cimg7088 雨の多い日々の中、デルフィニュウムが咲き出しました。ブルーと白。こんな季節にすっくと立っている姿、本当に綺麗です。

風は涼しいのですが、湿気が多いのか、少し動くと暑くなります。でもここで暑いなんて言ってたら、ばちが当たりますね。

さあ梅雨明けまでもう少し。午後の庭仕事、開始です。

コメント

ハロー、ファインくん!

2010年07月05日 | 我家の犬たち

Cimg7073 今日は久しぶりに雨が降っていない朝。早速雑草取り、に励む私。(偉い!)雨に雑草成長酵素でも入っているのでは?と思うほど、雑草だけ成長のよい事!とか考えながら一仕事。

その後お昼を食べ、軽井沢へレッツゴー!

会いたくて、会いたくて、やっと会いに伺えました。

軽井沢のカフェ・カームさんの四男坊(三男坊かしら?、ビスケ!)になったファインくんです。人が大好きで、我が家のワンズとも上手にさらっと挨拶をして、本当に可愛い、ファインくん。これからもどうぞ宜しくね!いつもパパ、ママと一緒で、ビスケも一緒で、夏はとっても涼しくて、冬は雪が降って、楽しく遊べるよ!峰の原にも是非雪遊びに来てね。待ってますよ!

我が家のワンズもテラス席でゆっくりさせて頂きました。有難うございます。帰る間際にウィルママのお庭拝見。クレマチスが大きなアーチにからまっていて、”いいな~”アプリコット色のジギタリス、種を頂くことになり、嬉しい!でした。師匠の反応は如何に!

Cimg7078 ウィルママから頂いたおやつ、帰宅後に頂きました。この真剣な顔。

我が家のワンズともまずまずの相性でファインくん、今日は、はじめまして!が出来て、本当に嬉しかったです♪Nファミリーの一員になってくれて、私達もとても嬉しいです♪また会える日を楽しみにしています。

コメント (2)

Picturesque Gardenにて

2010年07月01日 | 園芸あれこれ

Dsc029744 先日師匠と一緒に見学に行った軽井沢のピクチャレスク・ガーデン。写真を少し見てください。

師匠の師匠?ポール・スミザーさんが創ったお庭です。5月にオープンしたばかりで、この前庭など、まだ植栽途中かな?の所もありました。

絵本の森とセットの入場券しかなく、セットで900円。お庭だけの入場券もあって欲しかったです。私達はお庭だけを見て、帰り道にガーデンショップ、もう一つ他のお庭を見て、帰宅でしたから。

Dsc029731 ショップも中にあって、師匠も”苗を購入する方も入場料払うの?”とご不満そうでした。苗を物色する、師匠。私たちにはちょっとお高い苗で、購入はしませんでした。

梅雨の晴れ間で気持ちの良い時間でした。出来たばかりですから、これからを楽しみに、季節を変えてまた訪れてみたいです。

Dsc029723

写真だと判りづらいかしら?銅葉のリグラリア。二人でため息です。庭に欲しいな~。師匠ったら、”イギリスに種、買いに行く?”ですって!無理です!で、帰宅して二人でネット検索です。

リグラリアの隣にはヒューケラ。奥にはアスチルベ。ここもまだまだ植物が大きくなるように、間隔を空けて植栽しています。

Dsc029745

駐車場近くの白のジギタリス。立派でした。

ここは絵本の森美術館の庭なので、作ってから時間の経っているお庭のようでした。

周りの木々も大きくて、それでも下の植物にも陽が当って、いろいろ考えられているんだな~と感じました。これからもいろいろなお庭を見てみたい!とちょっと庭作りに力が入ってきたな~と自分でもビックリ!(テヘッ)

帰宅後、ターシャ・チューダーさんの本などを眺めて、イメージトレーニング。我が家の庭の将来図を師匠とあーだ、こーだ、話し合ったのでした。

コメント