Life with Joy,Toto,Ullr&Anne and Kanade

長野県北部、標高1500mにある峰の原高原でペンションを営業しています。ワンズとの暮らし,日々の出来事を綴ります。

サミー君、今年も有難う♪

2006年07月31日 | 日々の出来事

Dsc014680 息子さんのラグビー応援&サポートにサミー君ご家族がこの夏もいらして下さいました。

サミー君は7歳。とっても穏やかなゴールデンで、昨年も我が家にお泊りのお客様にたくさん可愛がってもらいました。今年もグランドで”サミー君、サミー君”と大人気だったそうです。外見は本当に立派な男の子なのですが、甘えん坊で、(秘密ですが、食いしん坊で)今回は一人っ子状態なので、ご主人、奥様にたくさん甘えていました。(おやつももらっていました。)

Dsc014704_1 

梅雨が明けるか、明けないかの天候でしたが、ひどい雨も降らず、涼しい菅平、峰の原を楽しめましたか?サミー君。

車がちょっと苦手なサミー君。帰りには乗るのを、少し抵抗していました。お家について、一人っ子から末っ子に戻って、今日はお嬢さんに、それともお嬢さんが、”会いたかったよ~”しているかな?

また待ってますね。サミー君、サミー君ファミリー皆様お元気で!

コメント

上田へ

2006年07月25日 | 日々の出来事

Dsc014655 今日はそれぞれ髪を切ってもらいに、上田の美容院、床屋さんへ。朝の雨は上がり、気温も上昇。なのでジョイ、トト、ウルルはお留守番です。

買い物も済ませ、お昼は柳町の”ルヴァン”へ。ベジタリアン料理教室に一緒に通う、友人に教えてもらって、知ったのですが、こちらのお店の2階でパンが頂けます。

Dsc014642 私は今日のスープ(カボチャでした)とカンパーニュ、胡桃とレーズンのパン、バケットのスライスのセットに、ズッキーニのフォカッチャを追加で頼みました。肇さんはコーヒーとカレーパンとスグリの実のパイ。もちろん私のパンも半分、いえ少し分けました。

スープも大きな汁椀にたっぷり、プラムのジャムが付いて、朱塗りのお膳で頂きます。

古い町並みの柳町。古民家のお店で頂く、天然酵母、ルヴァンのパンは外の皮はパリッと、中はモチッで美味しく、ゆっくり味わえて 、少しの時間でしたが、ノンビリしました。Dsc014660

帰りにカンパーニューとカレーパンと胡桃とレーズンのパンを買いました。明日はワインとチーズとルヴァンのパン、あとサラダで夕食にしましょう。

コメント

ラッキーです。来月14歳になります。

2006年07月24日 | 日々の出来事

Dsc014637_2 昨年11月にはじめて峰の原に来てくれた、ラッキー。梅雨の合間に、Yファミリーとまた一緒にいらして下さいました。

土日は雨が降らず、ユックリ散歩をしたり、庭でお昼寝をしたり、ご家族みんな一緒で、始終ご機嫌なラックンです。

Dsc014632_1 ”ラックン、可愛いね~。ハンサムね~。”と言うと、ご主人がラックンの代わりに”そうなんです。よく言われるんですよ。”と返事をしてくれます。Y家は誰かがラックンの気持ちを代わりに話すので、前に出た、バウリンガルは必要ありません。

木漏れ日のテラスでパチリ。ジョイ、トト、ウルルの挨拶にも、我慢してくれて、有難う。ラックンのご機嫌な笑顔がまた見られて、私たちも嬉しかったです♪楽しくお話をさせて頂き、有難うございました。この夏も、乗り切って、またいらして下さいね。お待ちしています。

コメント (2)

7月のベジタリアン料理教室

2006年07月20日 | 料理、お菓子

Dsc014559 Dsc014561 今月は夏の精進料理5品とデザートでした。胡麻や薬味を使って、蒸し暑いこれからの日々にお役立ち!のお料理でした。

まずは赤味噌を使った田楽味噌をのせた豆腐の味噌田楽。その横はジャガイモとミョウガの胡麻酢和え。ジャガイモとミョウガのしゃきしゃきの味わいがとっても美味しかったです。今週末のラックンファミリーに作ろうと思いました。

その奥のガラスの小鉢はオクラとえのきだけの納豆和えです。粘りをあまり出さずに作れます。大葉も入れ、おしょう油、みりん、練り辛子で味をつけた、さっぱり味の1品です。

写真右は利休汁です。千利休が胡麻好きで、お汁に胡麻を入れたのが始まりだそうです。出し汁に白胡麻、梅干、豆腐、とろろ昆布、海苔、三つ葉などを入れ、これも暑い時に、さっぱり頂ける、お汁です。ご飯は、新生姜の炊き込みご飯でした。冷えた身体を温める、新生姜をたっぷり入れ、油揚げも入って、生姜の香りが爽やかな、利休汁とピッタリなご飯です。

Dsc014571 デザートは抹茶のトリュフです。抹茶をふんだんに使い、しかしチョコレートは入らず、マカデミアナッツとお麩を使って作ります。もちっとした、食感で、懐かしい風味です。

どのお料理も、とってもシンプルですが、しみじみ美味しいお料理でした。この5品、普段にも、ご馳走にも作りたい!と思いました。

コメント (2)

有難う♪そしてまた待ってます!

2006年07月17日 | 日々の出来事

Dsc014475_1 この連休、お天気は、雨降りの時間が多く、特に最終日の今日は朝から、ザンザカ降りで残念でした。その中、ゴルフのお客様、根子岳登山のお客様、そしてmasumiさんファミリー、masumiさん、まつだっちさん、チャイさん、ラテくんがまたいらしてくれました♪皆様、有難うございました。

到着後、我が家のジョイ、トト、ウルルの激しい歓迎に耐えてくれた、チャイさん、ラテくん、有難うね。ちょっと公に出来ない恥ずかしい事件を、ワンノオブワンズがしでかしましたが、masumiさんのフォローのお陰で、その後は食事の間も、みんなまったり出来て、幸せな時間が過ごせました♪

上の写真は左から、トト、ラテくん、ウルル(真ん中を陣取るって、どうゆうこと!)チャイさん、ジョイです。

Dsc014540 雨降りで、外で思いっきり遊べなかったけれど、チャイさん、ラテくん、楽しかったですか?ジョイ、トト、ウルルと仲良く過ごしてくれて、有難うね。たくさん犬談義が出来て、本当に嬉しかったです。有難うございました。またお待ちしていますね♪

コメント

今年もアンズの季節

2006年07月11日 | 料理、お菓子

Dsc014466 Dsc014465 今年のアンズは大きくて、つやつや。見るからに美味しそう、なのですが、良く熟れていても、すっぱーい!なので、ジャムにすると、酸味がほど良く、今年も美味しく出来ました♪

果物大好き、特にジョイは台所の入り口に、張り付けです。立派なお座りをして、目で”下さい、下さい”です。写真を撮るため、食堂のテーブルにアンズをのせると、トトとウルルも”下さ~い”

それにしても、台所で果物をむいたり、刻んだりしていると、どうして判るのかな?不思議です。

コメント (4)

ブルースター

2006年07月10日 | 日々の出来事

Dsc014436 Dsc014454 可憐なお花を頂きました♪うすーいブルーの綺麗な色あいのお花です。

名前はオキシペタラム。別名ブルースター、こちらの方が、覚えやすい。最近のお花の名前、なかなか覚えられないです。名前が難しいのか、記憶力の問題なのか・・・。

調べたら、このブルースター、種が綿状でこれまた可愛かったです。

コメント (3)

まったくもう、ジョイったら~。

2006年07月06日 | 我家の犬たち

Dsc014406_1 夕方の散歩は霧の中でした。

草むら大好きジョイがこんな状態に。野芝やほか雑草の種が身体にびっしり。野芝の種だけでしたら、家の庭でぶるぶるしてもらって、芝の補充にちょうど良いのですが、雑草の種はいりません。

いつかジョイの身体から、雑草が生えてきちゃいますよ!

Dsc014428 霧も写ってます。わかりますか?

左からトト”今日はゲレンデに行くと思ってたのに、ただの散歩で、つまらないよ。”

ウルル”え?なになに?”

ジョイ”草にまみれて、楽しかったぜい。”

本当はなんとおもっているのやら。ただそれぞれ意見は違うと思います。

コメント (4)

今年も漬けました。

2006年07月05日 | 料理、お菓子

Dsc014380_3 Dsc014395_1 須坂の友人から立派な梅を頂きました。今年は友人のお薦めで、米酢で漬けました。ドレッシングのお酢に、水や氷で薄めてサワードリンクに。氷砂糖が溶ければ、OKかしら?

お次は枇杷の種。こちらはホワイトリカーで漬けました。果物大好きな、ジョイ、トト、ウルル。もちろん枇杷も頂きました。写真を撮っていると、これも食べられるの?とクンクン。まだ実の匂いがするのかしら?しばらくすると、種の色がお酒に移って、琥珀色になります。熟成すると、杏仁酒のような香りがします。

そろそろアンズが出回り、これから信州は果物が豊富な季節を迎えます。

コメント (3)

ぱてぃお大門へ

2006年07月03日 | 日々の出来事

Dsc014376 昨日はお客様を送りがてら、長野へ。

お客様二人は私がいた会社の後輩です。お一人の”お天気パワー”が強靭(失礼!)なので、梅雨にもかかわらず、お天気に恵まれ、私たちも一緒に、楽しく過ごすことが出来ました。有難うございました♪

長野では善光寺表参道の一画に蔵造りのお店が集まっている、ぱてぃお大門へ。その中の”てんてん”というらーめん店でお昼を頂きました。丁寧に作った出汁で頂くらーめんは本当に美味しいです♪私は冷たい麺を頂きました。澄んだ出汁が本当に美味しく、でも、飲みきってしまう直前にストップ。ご飯を入れて、また違う味わいを頂き、2度楽しみました。

Dsc014372 そのほかのお店をのぞき、帰りがけにまた”てんてん”へ。月に一度の表参道歩行者天国だったので、そのイベントの特別企画メニュー”ところてん”を中庭で頂きました。かつお出汁のところてんを、かつおだしで汁ごと全部頂きます。こちらも本当に今の季節にピッタリの味でした。ご馳走様でした。

お客様お二人は信濃毎日新聞の記者の方から取材を受けていました。記事が掲載されたら、送りますね。

今日も余韻が残っているのか、時折晴れ間がのぞく、一日でした。また待ってますね。たくさん笑って、元気をもらいました。有難う♪

コメント