ジョイフル新潟サッカークラブ ブログ

新潟県を中心に5000名の子どもたちが通うサッカースクールです。フォトチャンネルにてサッカー大会やイベントの写真掲載中♪

安彦先生の、新しい友達を作るコツ!!

2015年03月31日 | JOYFUL日記

こんにちは


安彦先生です

 



最近は、すっかり春らしくなってきましたね^o^



春休みを過ごしている人も多いかと思いますが、


ケガ、事故、病気に気をつけて、元気いっぱい遊んでください

 


そして、ご卒園・ご卒業された卒業生の皆さん、


ご卒業おめでとうございます


小学校・中学校へ行っても、


サッカーなどで学んだことを生かして、


素晴らしい学校生活を送ってください

 

 




さて、今回のブログは『友達を作るコツ!』 ということで、


新年度、クラス替えがあったり、


入学したてで知らない人ばかり…

 

という時に役立つ、友達作りのアドバイスをしたいと思います

 

 



まず、一つ目は、


近くの席のお友達に、自分から話しかけましょう!

 



話す内容は、


自分の名前や、出身の保育園・幼稚園、学校を教えてあげたり、

 

相手の名前を聞いたりしてみましょう

 

自己紹介と同じですね



まずは、自分を相手に知ってもらう、


そして、逆に相手のことを知るということが大切です

 



知らない人に話しかけることは、


とても勇気がいることですが、


少しの勇気が友達を作るきっかけとなります

 




次に二つ目は、


休み時間を使って、一緒に遊びましょう!



自己紹介と同じで、


席が近い人や一人で暇そうにしている人がいたら、


声をかけてあげて誘ってみてください

 

 

何と言って誘ったらいいかわからないという人は、


一緒に外でサッカーしよう!』とか、


『一緒にお友達を集めて、みんなで鬼ごっこしよう!』


と、一緒になって楽しめることで、誘ってみましょう

 



休み時間に一緒に遊ぶようになれば、


本当の友達といって間違いないでしょう(^^)

 




そして最後、三つ目は、

 

学校以外でも遊びましょう!




例えば、学校から帰ってから家や近くの公園で遊んだり、


ジョイフルに誘って、一緒に練習を頑張ったりすることです

 


学校では分からなかった、


お友達の一面を知ることができるかもしれません

 



ここまでくれば、正真正銘のお友達と呼べるでしょう

 


自然とお互いに悩みを相談し合ったり、


親友と呼べる日も近いのではないでしょうか

 



とにかく大切なことは、自分から行動することです!



たくさんの人に自分から声を掛けて、

いっぱい友達を作りましょう

 


そして、親友と呼べる友達ができるといいな〜と思います(^-^)








安彦先生

コメント

☆第5回クラブカップ フォトチャンネル更新のお知らせ☆

2015年03月30日 | JOYFUL日記

こんにちは

 


春らしい、暖かな青空の下で歩くと、


サッカーがしたいなーと思う今日この頃…


4月の始まりに、ワクワクしている宮崎先生です

 

 


昨日の日曜日、クラブカップに出場してくれた選手のみなさん、

ありがとうございました

 

 

途中雨が降ってきた時間もありましたが、体調は崩されていないでしょうか…?


本当におつかれさまでした

 

 

2015年、初めてのクラブカップ、

 

また、卒業生の6年生にとっては、

 

最後のクラブカップということで…


どのチームも気合いバッチリでしたね

 

 

雨にも負けず、懸命にボールを追いかける姿に、


先生も、心が熱くなりました

 

 

 

保護者の皆様も、熱い応援、ありがとうございました


チームごとの話し合いの場面では、選手たちにに傘をさしてくださっていたり、

 

冷えないように気遣ってくださったり…


優しく支えてくださいまして、ありがとうございました!

 

 


大きな拍手を届けたり、

 

選手に負けないくらい喜んでくださっていた姿を見て、

 

選手のみなさんの練習の成果を、目で、心で感じていただけたのだなと感じました

 

 

 


今回のクラブカップは、もう一つの一大イベントも開催

 

3月で卒業する6年生の、卒業式を行いました

 

 

各クラブの先生が、

 

今までを振り返ってメッセージをたくしたお手紙を、

 

一人一人に渡し…


今後のさらなる活躍と、卒業の門出をお祝いしました

 

 

 

卒業証書と、記念品として、

 

今までのボールより一回り大きい、5号球のボールもプレゼント

 

 

 

中学生になってもサッカーを続けて欲しいという、

 

先生たちの願いも込められています

 

 

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます

 

 

試合の様子は、

ブログ内のフォトチャンネルでご覧いただけます。

 


閲覧のためのパスワードは、

 

お配りしたパンフレットの表紙に記載しています。

 

 

選手たちの熱い戦いの様子を、ぜひご覧ください

 

 

 


いよいよ4月…

 

それぞれ新しい環境での生活がスタートしますね

 

 

新しいクラス、


新しいお友達…


たくさんの人と出会えるチャンスです

 

 

今年はどんなことを頑張りたいか、


目標を立てて、どんどん新しいことに挑戦していきましょう

 

 

次回からは、

 

「新学期!新しいお友だちを作るコツ」というテーマで、

 

先生たちにお友達とたくさん出会えるヒミツを紹介してもらいます!

 

 

ぜひ、ブログもチェックしてくださいね

 

 

 

 

 

 

宮崎先生

コメント

斎藤先生の、思い出の卒業式★

2015年03月27日 | JOYFUL日記

こんにちは

 

 

今回のテーマは"卒業"ということですが…

 


斎藤先生の思い出深い卒業式は、中学校のときでした…。

 

 


2つの出来事がありました




1つ目は、モノマネ好きの友達が先生をマネをして、



「卒業生入場」

と声をかけると、



本当に先生の声だと思った1組が入場してしまい、


会場がザワザ…。


 


戻れ、戻れー!の先生の声

 


その友達は、最後の最後まで怒られていました…。

 




2つ目は、隣にいた仲の良かった友達が、

 



卒業式の終盤、


式も感動ムードの中…





「グーグーグー」


隣からすごい音…


 



お腹が空いたのか、


静かな会場で、とにかく響くお腹の音…





周りからはクスクスと笑い声が聞こえ…


卒業式のあのキリっとした雰囲気が、


一気に和らぎました


 

これが斎藤先生の、

 

笑える卒業式の思い出でした

 



 

しっかりやらなきゃ!

 

という時ほど、ハプニングが起こってしまいますが、

 

 

みんなも最後まできちんと取り組んで

 

朝ごはんもしっかり食べて、


 

良い締めくくり、良いスタートを飾りましょうね!







斎藤先生

コメント

話しておけばよかったなぁ…

2015年03月26日 | JOYFUL日記
みなさーん、こんにちは
 
 
最近自分で髪を切ることにチャレンジしている、阿久津先生です
 
 
(後ろ髪を切るのが難しいですね…)
 
 
 
 
 
 
今回のテーマは”卒業”ということですが…
 
 
 
先生の高校の卒業式前日に起きた、ある出来事をお話したいと思います
 
 
 
 
 
卒業式の前日に、後輩から用事があると呼ばれ、
 
 
行ってみると…!!
 
 
2年生の女の子が待ってました
 
 
 
 
 
するとその女の子が、
 
 
「卒業式が終わったら、制服のジャケットをください!」

 
と言ってきたのです
 
 
 
 
緊張と戸惑いで、
 
 
その時は「いいよ」
 
 
としか言えませんでした…。
 
 
 
 
 
卒業式も終わりに近づき、
 
 
みんなで記念写真を撮っていると、
 
 
その女の子が待っていました
 
 
 
 
約束通り、その子にジャケットを渡しにいくと、
 
 
『ありがとうございます!』と言って、嬉しそうに走っていきました
 
 
 
 
 
 
その時はそれだけで終わったのですが…
 
 
あの時、制服を渡したついでに話しておけば、もしかしたら今…
 
 
 
と思うと、照れくさい青春だったなと、懐かしくなります(笑)
 
 
 
 
 
みなさんは、
 
 
伝えたいことがあったら、
 
 
伝えたいと思ったその時に、伝えましょうね
 
 
 
広がる出会いも、チャンスもきっとありますよ
 
 
 
 
 
 
 
※写真は10代の頃の写真です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阿久津先生
コメント

目の前のドア

2015年03月25日 | JOYFUL日記

こんにちは

 

 

 

お店を出ようとドアの前で待っていたら…

 

実はボタンを押して開ける、

 

手動ドアだったことに30秒後くらいに気が付き…

 

恥ずかしさの中、慌ててお店を出た、宮崎先生です

 

 

世の中…絶妙なタイミングで開けてくれる、

 

紳士な自動ドアさんに甘えてばかりではいけませんね…。

 

 

 

人の優しさ、というものは、

 

とても温かくて、

 

時に背中を押してくれる、勇気の源でもありますね

 

 

 

優しさを感じられる人は、

 

きっとどこかで、誰かにも優しさを与えている人なんだとも思います

 

 

 

たとえば、

 

お店に入ろうとドアを開けたあと、

 

後ろに誰かがいたら、ドアを押さえておく…

 

 

 

ドアから入ろうとするとき、

 

前に両手に荷物を持った人が見えたら、

 

通りやすいように早めにドアを開けに行って、

 

「どうぞ」と声をかけてみる…。

 

 

お店に入るまで少し時間はかかっても、

 

ちょっとしたところで、人との関わりが生まれたり、

 

心づかいが見えるのが、

 

手動ドアのいいところでもあります

 

 

 

"便利"が当たり前になりつつある今だからこそ…

 

もっと周りをよく見て、心配りのできる人になりたい!

 

そんな心の扉を開いてくれた、

 

ある自動ドアとの出会いの朝でした…

 

 

 

みなさんの目の前にあるドアも…

 

誰かの心の扉へと繋がっているかもしれませんよ…!

 

 

 

 

 

 

 

宮崎先生

コメント