超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

自動車の精密自動車用金型部品メーカー

2017-02-28 09:10:26 | 精密自動車用金型パーツ

自動車の精密自動車用金型部品メーカー。近年、業界の専門家は、韓国内の自動車市場が高度な成長段階で、宜沢の自動車の精密自動車用金型部品メーカーが早くのレイアウト段階に入っている収穫の段階だ。さらに、世界的な景気が徐々にに火をつける、わが国の精密自動車用金型部品産業は持続的に回復に向かい、輸出市場の機会が与えられただけでなく、上升の内需市場もやる気が出るし、端末の需要が増えるなど、対応の精密自動車用金型部品需要も大きく増えている。韓国の自動車市場が非常に、もっとだけではなく、韓国の自動車部品の精密自動車用金型部品メーカーの恩恵を受けることになる、他の国の自動車部品の精密自動車用金型部品メーカーも、次々に得られるという。自動車の精密自動車用金型部品メーカー。国内学研協力業者の策略を単位の研究开発能力を開発、高付加価値の機械設備を共同購入し、共同マーケティング?コンバージェンス)の研究開発に支えられ、台湾の精密自動車用金型部品産業に健康、穏健な発展の道だ。

bokeeryue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_248.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密金型・金型部品の製作技术やグリーン技術の結合

2017-02-28 09:00:10 | 精密金型・金型部品の...

精密金型・金型部品の製作技术やグリーン技術の結合は、会社の購買設備と視野の範囲内で電加工工作机械の辐射.環境影響要因として、放電加工铣削技術が今後精密金型部品加工領域を成長させた。材料の精密金型部品を加工した模具钢硬度が高くて、要求を持つ金型加工設備の熱の安定、高い信頼性だ。対複雑キャビティと多目的複合精密金型部品、形が制件が複雑化し、精密金型・金型部品の製作技术やグリーン技術の結合.精密金型部品の設計製作レベルを上げなければならない.多様な沟のピット、多様な材質が、そして1型で成型やに転用したセルの多目的複合精密金型部品加工を求めるという点が、プログラミング手続き大きかったり、コン弁総合切削能力や高安全性、向上した加工难しいものです。精密金型・金型部品の製作技术やグリーン技術の結合を実現する。

bokeeryue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(
http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4400.html転载を说明してください 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国精密金型部品加工工場が存在している問題

2017-02-27 10:57:33 | 精密金型部品

中国精密金型部品加工工場は外国の先進技術と比べてまた沢山不足である。主な問題は下記通り:

1、中国精密金型部品加工工場の発展のバランスがとれていない、それに生産レベルがよくない。ある工場生産している部品の品質は国際的水準に達するが、全体からと、金型部品の精度、生産周期、金型使用時間などと見れば、また不足だ。

2、旧式になった生産整備、生産歩調が合わないので、悪い結果が生まれた。近年、部分中国精密金型部品加工工場は技術レベルを高めるためにずっと頑張っている。おかげさまで、現在部分工場の技術は外国。しかし、またある工場は旧式になった生産整備を使用していり、すぐに不足の点を改善できない。

3、中国精密金型部品加工工場の中に多く工場の開発能力が弱い、それに革新能力が不足。このような状態にある原因は、一方では技術人員は能力欠け、他方では研究開発の投入が少ないと思う。これからはもっと革新と開発を注意させて、これは一番重要なこと。精密金型部品工場は製品の品質を大切にしではなく、イノベーションも注意してください。

bokeeryue01文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4400.html転载を说明してください 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の超硬丸い部品製造

2017-02-27 10:51:50 | 超硬丸い部品

中国の超硬丸い部品製造を握ろうとしたが育つの勝利の低コストメリット広まりつつある.现在、一つのコストを高めに入ったと評価した新発展段階に入った。低コストで支えた市場の競争力向上に伴って、コストを下がる。国際金融危機以降、一部の労働集約的な分野の多国籍企業、製造の輪が労働コストも低いな東南アジアの国への移転については、すでにを説明して、この問題を抱えている。測定があるが、ここ10年間、韓国の労働費用は4倍多かった。給与増加し続けている経済発展に恩恵を受け庶民の好结果だが、中国の超硬丸い部品製造にとっては挑戦だ。戦略的な新興産業の発展、省エネルギー?排出削減事業や工事プラスチックなど対の超硬丸い部品を出すだろうが高まっているのを要求している。医療機器分野のように超硬丸い部品の部品に対する总站性だけでなく、多くの超硬丸い部品メーカーから生気官職に生き生きします;同時に、センサ?モジュールなどの机能の精密、超精密の超硬丸い部品やハイライトちまっおよび模(内の组み立て飾りの超硬丸い部品や叠层の超硬丸い部品と回転の超硬丸い部品や多色多スリープ射出成形の超硬丸い部品、多層計混んでいた複合型部品、多目的複合かつ効率の金型部品も、最近の新興の超硬丸い部品方向ではない。活躍を確実な増加傾向を示した。以外は、自動車、電子、家電など伝統的な製造業のほかに、航空航天、新しいエネルギー、情報技術(it)、医療機器や高速鉄道などの業種も9 .超硬丸い部品業界に新しい市場機会だ。

bokeeryue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_247.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どのようにトップ超硬合金金型部品メーカーになる

2017-02-24 11:05:27 | 超硬丸い部品

金型の製品は各業界でよく応用しているに従って、超硬合金金型部品メーカー数も増え。どのように多くのメーカーで重要な地位を占めるにはずっと私達頑張る方向。では、どのようにトップ超硬合金金型部品メーカーになる?下記通り簡単に述べる。

1.一体化管理システムをする

全世界で最高のパートナーを選択し、超硬合金金型部品メーカーの外部資源を利用し供給商と販売と戦略連盟。重要な部品の製造、製品の方向と市場を注目して金型加工生産開発、アウトソーシングにさえも専門機関に頼む。自身良質な資源を利用して低コスト、高品質、顧客気に入る製品を生産するために。

1.インターネットを利用し世界情報ネットワークを確立する

メーカーは注文や販売店の在庫情報によって、早めに生産、流通、配送などの活動を手配できる。

2.小売業者と新しい製品を開発する

超硬合金金型部品メーカーや小売業者は共通の目標と利益を通じて、元の協力方式を突破し、新製品の開発するために。このようにする新新製品発売の時間を短縮、それに新興市場をリードする。また、小売店で試供新製品を販売することは生産と市場の整合性をそくしんする。

bokeeryue01文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4399.html転载を说明してください 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加