超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

精密プラスチック金型部品使用設備の分析

2016-06-29 09:41:02 | 精密プラスチック金型部品

金型部品メーカーは精密プラスチック金型部品出産時に加工設備やテスト装置を使用しなければならない。しかし、精密プラスチック金型部品使用設備は自身金型部品の精度要求を満足しなければならない。違う精密プラスチック金型部品メーカーは加工設備も違う。でもテスト装置は判定精密プラスチック金型部品の精度かどうかを基準に達する必要な設備です。
A 設備:つまり、生産機械です。普段生産の製品によって異なって、一般に使用する精密プラスチック金型部品機器は含め:CNC旋盤、精密研削盤、センタレス研磨機、外径小型研削盤など。
B 高精度テスト装置は含め:外径マイクロメーター、プロジェクター、高度計、硬度計などの計量器、正絃磁気台、透視円弧ドレッサー、パンチ成型器など。
金属の鋳型の発展につれて、各業界で急速な発展を遂げて。だから多くの精密プラスチック金型部品を加工して実務者は精密プラスチック金型部品使用設備了解する傾向があります。

bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_440.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密プレス金型パーツのインテリジェント化の発展

2016-06-28 10:41:07 | 精密プレス金型パーツ

今日は精密プレス金型パーツのインテリジェント化の発展を知って来た。

  社会を進んで、経済は発展し続け、インテリジェント化はすでに現代社会はかなり流行の言葉。しかし、事実上のインテリジェント化の概念も深く入り込んでそれぞれの業界は、私たちの社会生活の各方面にも深遠な影響を生みました。金型産業も例外ではない。未来、精密プレス金型パーツのインテリジェント化の発展は金型産業発展の必然になる。

  社会科学技術の発展につれて、低コストの人力資源はもう中国製造業の競争優位性の。自動化とインテリジェント化は未来の製造業の発展の二大方向。金型の制造に順応しなければならないこの時代の大ブームを得ることができる大きな発展。もちろん金型業界への方向も備えたスマート金型。発展の知能の金型のみではなく、製造業に金型業界の新しい要求を提出し、同時にそれも金型業界の発展の推進力が、だから、きっと未来金型業界の発展方向。
  知能型は現代の科学技術力を生まれて、知能の金型製造に必要な条件は発展の近代化のため、スマート金型の需要によって業界の発展はますます大きくなって、市場の決定の生産、知能型は将来の需要の一番は、もちろん割金型業界の発展方向。知能の金型を生産品で製品の品質と生産効率を高め、もっと節材、自動化生産とグリーン製造。
  だから、知能金型現在総量は多くないが、金型技術を代表して、新しい発展方向は、精密プレス金型パーツ業界で製品構造の調整と発展方式の転換側はますます重要な役割を果たす。知能の金型の発展を促進するために、必ず金型業界全体のレベルの急速なリフトアップ有力の先導作用、したがって、業界の発展の中で精密プレス金型パーツのインテリジェント化の発展が必要な金型。

bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_438.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密プレス金型部品に紹介している

2016-06-24 09:20:49 | 精密プレス金型部品

精密プレス金型部品はなんだろうか?精密プレス金型部品の知らない人はきっととても好奇心だろう。では、精密プレス金型部品に紹介している。
  精密プレス金型部品とは金型業界固有のプレス金型、プラスチックの鋳型の使用やFA自動化設備の上の金属部品の総称。金型部品が衝針、パンチ、ガイドピン、ガイドセット、指ぬき、司筒、パチンコセット、無給油導セット、無給油スケートボード、ガイドピンモジュールなど含まれています。
  金型部品の材料を採用し、高速度鋼、タングステン鋼通常軸受鋼、ステンレス、黄銅、金属の合  金、ばね鋼、炭化鋼など。金型製造技術の迅速な発展は、現代の製造技術の重要な構成部分。金型のCAD / CAM技術、金型のレーザーラピッドプロトタイピング技術、金型の精密成形技術、金型の超精密加工技術を採用し、金型設計の中で有限要素法、境界要素法を流れ、冷却、伝熱過程の動的シミュレーション技術、金型の自動生産システム技術は、開発の金型DNM技術やデジタル制御技術など、ほとんどの全て現代製造技術を覆った。現代の金型製造技術に向かって情報を加速駆動、製造フレキシブル、敏捷化製造及びシステム化集成と発展の方向。精密プレス金型部品業界の発展につれて、計測の要求がますます高くになる。精密三座標測定機、長い間で環境の制限は、生産現場で使用。新世代の三次元座標測定機は基本的には温度補償や抗奮い立つ材料を採用して、防塵措置を改善し、環境適応性と信頼性を使って、その便利にインストールの現場での使用を実現して測定現場化の特徴がある。
  精密プレス金型部品に紹介した、君はきっと精密プレス金型部品のこと分かるだろう。

bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_437.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密プラスチック金型部品工業規模

2016-06-22 09:41:04 | 精密プラスチック金型部品

我が国の精密プラスチック金型部品工業規模なだけではなくて、しかも等級もますます豊か。大型、精密、複雑、長寿命の金型を代表してレベルの高い金型比率は35%以上、自動車は覆って件金型生産できるB级車車の金型、精密金型加工精度は達成できる0 . 5ミクロン、精密級進金型は2000~2500回/分以上の高速プレスに使用して;プラスチック金型の精度にミクロン級、ITの工業発展の需要に適応した;単セットの重量は120T、直径4メートルのタイヤ金型になって一番すばしこく大型金型など。金型の網によると、深セン市CEO金型技術学会副秘書長罗百辉分析、1997年から、つい自動車、装備製造業、家電製品の高度成長、中国海内での金型の市場の需要から明らかに成長。2009年、中国の精密プラスチック金型部品企業の売上高1000億元を突破し、国産プレス金型、ダイカスト金型など約総量の80%。多くの外国の企業も中国市場に入ることのこの市場で、その上彼らの市場の力は非常に急激で、スピードも速い、これも中国経済の高速発展の恩恵を受け、を含む金融危機は一定の影響を受けたが、相対的に影響が少ない、まだ古い15 %以上の成長を維持して、すでに中国に入る少量の外資企業から各種の高精密金型生産ほとんど機能金型。中国の金型市場潜在力は非常に重要で、品質の良いプレス金型で自動車の車両、IT電子、建材金属などの業界の供給不足、ダイカスト金型自動車部品、装備製造業などの需要が急増し、射出成形金型、家電製品などの業界の発展潜在力もとても大きいです。また、特殊金型にも大きな発展ビジョン。中国精密プラスチック金型部品工業規模が膨大な。

bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_436.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精密プレス金型パーツの定義

2016-06-20 10:26:28 | 精密プレス金型パーツ

日常生活の中で私達は毎日接触電器、電子などの製品。の最終の製品成型と科学技術の先進地域で再び生産レベルを越えて。私たちの電器、計器、機器、医療機器、日用のツールなどと金型の制造に密接に関連して。良い設計案は工コスト節約で、企業の経済効率。だから、精密プレス金型パーツ業界の多くの産業分野でも重要な位置を占めている。精密プレス金型パーツの定義はなんだろうか?つぎは、精密プレス金型パーツについて、簡単に紹介させていただく。
  精密プレス金型パーツの定義というのは、工業生産中、金型では様々なプレスと詰めプレスの専用工具を通じて、圧力を金属または非金属材料する必要の形の部品や製品、この専用工具を総称して金型。
  金型の一般的な分類:に分けることができますプラスチック金型及び非プラスチックゴム金型。非プラスチック金型:鋳造型、鍛造型、プレス金型、ダイカスト金型など。
プラスチック金型の生産技術と生産製品の違いは、射出成形金型、めちゃモテを吹いて、圧縮成形金型成型金型成型移転、押し出し型、熱成形金型と成型金型転。       

  金型業界のプラスチック金型は国内の金型の制造では、開発の過程では非常に潜在的な業界の一つで、それは広く世界各業種中、推進我が国GDPの重要な指標。だから、精密プレス金型パーツの定義を分るのは大切重要だ。

bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.dgyizemold.com/)原文住所は:http://www.dgyizemold.com/news_show_6_28_435.html転载を说明してください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加