超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している

2019-01-22 09:34:48 | 精密プレス金型部品の...
精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している.もう精密プレス金型部品の製作产业の発展していったし、すでにだんだんの拡張、分野は、その産業の下流になるには、分野別には欠かすことのできない部分だ。精密プレス金型部品の製作発展が良いし、その適用範囲も広く、高さと高效益、高連動の特性上、世界各国が非常に重視する精密プレス金型部品の製作業種の足を引っ張っている。wtoに加盟し、以後、人材やコストの優勢を世界の制造センターに韓国側に移転を牽引した国内の精密プレス金型部品の製作産業の発展をもたらした。近年では、国内の精密プレス金型部品の製作産業を保持している30 %の目覚ましい変貌されれば、国内の精密プレス金型部品の製作メーカーでは、5万ヵ所、従業員は約200万人に達しており、精密プレス金型部品は年産574万2100億元だった。精密プレス金型部品の製作業界を漸進的に繁栄している


bokeyiyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4493.html
コメント

精密プレス金型部品の製作業界の将来性について

2019-01-14 08:28:34 | 精密プレス金型部品の...
工业の时代の発展につれて、精密プレス金型部品の製作業界もつられて目覚しく発展しているため、国内で精密プレス金型部品の製作業界の将来性はとても良くて、今日私たちと一緒に来て知る精密プレス金型部品の製作業界の将来性だ。

精密プレス金型部品として、制品制造の基础工芸装備であると同時に、集精密製造・コンピューター技術、知能型統制と緑の製造などの先端技術を組み合わせたハイテク製品や、製造業では、重要な地位と役割、全国人民代表大会で可決された「国民経済と社会発展の第十二五个5カ年計画綱要」の第3編「変形のアップグレードアップ産業の中核的な競争力向上」で「金型などの基礎部品水準」に重点を置いて製造業の発展方向を発表した。わが国では、重工業の発展は、経済発展に大きな構成部分で、このうち、金型産業であると同時に重工業の中の重要であるため、金型産業の発展は、国経済の発展が非凡な意味が込められている。様々な製品の材質やデザイン,规格および用途によっては、金型に分けて、鋳物模・ならではのかたまりに金型・スタンピング模など非プラスチックの金型やプラスチックの鋳型などが含まれている。「金型製造の多様性、复雑性と広範囲なだけで、金型業種」と呼ばれた「帝王工業』だ」と話した。

わが国の金型部品業界のビジョンにイシューに明るくなった。現在、国で精密プレス金型部品の製作業を経験している反面、金型業種では「黄金の発展段階」になり、これから一时期は持続的に急成長して、東莞の専門精密プレス金型部品加工メーカーが優先宜沢、東莞では国内の精密の金型部品の都だったので、東莞の精密プレス金型部品の製作業界の発展目立っている。



bokeyiyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4488.html
コメント

精密プレス金型部品の製作材料の耐蝕性について

2019-01-09 18:34:28 | 精密プレス金型部品の...
精密プレス金型部品の製作材料の耐蝕性.少し精密プレス金型部品如プラスチック模が勤めていた時、プラスチックでだけ存在塩素やフッ素などの元素で加熱された後、hf分解を妨げhciなど強浸食性气体、浸食具有キャビティの表面に高まっているというのが表向きの粗糙度に追い込み、磨耗効力を失うことになる。精密プレス金型部品の製作材料の耐磨性:泊めるの精密プレス金型部品キャビティで塑性トランスジェンダーの時、国道キャビティ表面は流れが滑って、キャビティの表面にゆだねると泊めるの間の摩擦になり、そのために精密プレス金型部品が擦れて効力を失うことになる。材料の耐磨性からは精密プレス金型部品の最も基本的な、もっとも重要なパフォーマンスの一つだ。耐磨性硬度は影响する主な要因だ。精密プレス金型部品の製作材料の耐蝕性.一般人の場合、精密プレス金型部品の固さが高いほど、磨耗量が小さいほど、耐磨性も良くなる。一方、耐磨性はまた、資料で碳化物の種類や数、形や大きさや分布が関係している。

bokeyiyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4486.html
コメント

精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している

2019-01-04 11:31:14 | 精密プレス金型部品の...
精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している.もう精密プレス金型部品の製作产业の発展していったし、すでにだんだんの拡張、分野は、その産業の下流になるには、分野別には欠かすことのできない部分だ。精密プレス金型部品の製作発展が良いし、その適用範囲も広く、高さと高效益、高連動の特性上、世界各国が非常に重視する精密プレス金型部品の製作業種の足を引っ張っている。wtoに加盟し、以後、人材やコストの優勢を世界の制造センターに韓国側に移転を牽引した国内の精密プレス金型部品の製作産業の発展をもたらした。近年では、国内の精密プレス金型部品の製作産業を保持している30 %の目覚ましい変貌されれば、国内の精密プレス金型部品の製作メーカーでは、5万ヵ所、従業員は約200万人に達しており、精密プレス金型部品は年産574万2100億元だった。精密プレス金型部品の製作業界を漸進的に繁栄している


bokeyiyue18
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4493.html
コメント

中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わる

2018-12-27 09:16:47 | 精密プレス金型部品の...
なぜ「中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わる」と言って、今日は皆さんに分析させること。まず、精密プレス金型について説明して、プレス金型は冷プレス加工中、素材(金属あるいは非金属)を加工した部品(半製品)の特殊技術装備として。室温で、圧力機をかけてプレス機器で材料を加工して、それから材料分離あるいは塑性変形になって、それによって必要な部品を得ることができての加工方法。

金型の制造技術の良い発展に従って、中国の精密プレス金型部品の製作発展はますます良くになって先進国に追いつく。精密プレス金型の発展は次通り:製品は大規模、精密、複雑と急速な経済の方向に発展して技術含有量が絶えず向上して、それに製造週期短縮になること。精密プレス金型部品加工は情報化、デジタル、精密化、高速化の方向に向かって発展する。

現在、中国のプレス金型加工生産総量は世界での前列に立って、金型輸入大国から金型輸出国となっている。このスピードで発展すると、中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わるのはは必然的。


bokeshier18
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4489.html
コメント