超硬丸い部品

宜澤精密金型は中国モルード業のリーダー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

精密電子用金型部品の製作メーカー注意必要な点

2017-12-26 08:40:14 | 精密電子用金型部品の...
科学技術の発展と伴って、精密電子用金型部品の製作メーカーも増える。高品質、高精密金型部品を生産するために精密電子用金型部品の製作メーカーを注意必要な点は何?下記通り紹介させる:

冷却、加熱システムについて
1.冷却、加熱システムは正常に運行を確保する
2.密封装置はしっかりして、0.5mpa圧力で滲出にすることはいけない。それにシステムは検修しやすいべき
3.ダイセットでの密封用溝のサイズと形状は精密電子用金型部品の製作関する標準と一致する
4.密封用輪を手配する際にグリース塗布して、そして手配した位置はダイセット面より高い
5.水は油と分ける切り板は腐食しにくい材料を利用する
6.集中して放水方式を採用する

ちゅうぞうシステムについて
1.スプルーデザインは製品の外観うを影響しなく、製品手配する要求を満たすようにする
2.ランナーの裁断面、長さを合理的に設計べき。精密電子用金型部品の製作メーカー生産する部品の品質を確保し前提として冷却、充填する時間を短縮する
3.ボールエンド処のスプルーロックピンは堅固であり、ロケーションリングの下に置いてもいい
4.スプルー処は標準によってする
5.分ランナーの前端では延長する部分であって材料を冷却する処として


bokeshier11
文章は宜澤金型アドレスに転载します
http://www.yize-kanagata.com/news/4387.html
コメント

精密電子用金型部品の製作金型工場

2017-10-31 09:28:00 | 精密電子用金型部品の...
本社は精密電子用金型部品の製作金型工場としてお客さんに高品質・高精度金型部品を提供させます。では、どのように金型部品加工いきますか?
金型設計:数多くの金型製作実績を背景に、お客さまの要求に合わせて最適なレイアウトをご提案。CAD・CAMシステムにより設計から加工部門へデータを供給し効率的にプログラムを作成することができます。
プロファイル・グラインダ:プロファイル・グラインダ(光学式倣研削盤)は、加工部を拡大した原図に倣って加工を行う超精密加工機です。加工精度±1μを実現しています。
ワイヤー放電加工:油仕様、水仕様のワイヤー放電加工機によりお客様の要求にあった加工を行います。
モータ金型・リードフレーム金型のダイ・ストリッパーの加工に多くの実績があります。
複合加工:研削・放電・マシニング加工を組合せ、微細加工における寸法精度を実現致します。微細加工に特化した技術と最新の設備により、様々な難加工にも対応致します。
それに精密電子用金型部品の製作金型工場は安心の検査体制を持っています。精密・微細加工技術を検証する為の最新CNC画像測定機を導入し、迅速かつ正確な品質体制を整えております。非接触での測定により、3次元形状・微小ワークにおいても製品の破損、変形、汚損が無く納品致します。精密金型部品品質保証べき。


bokeshiyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4579.html転载を说明してください
コメント

精密電子用金型部品の製作鋳型錆びを防止する

2017-10-09 11:40:27 | 精密電子用金型部品の...
精密電子用金型部品の製作鋳型が長い時間を放置して、それに専門の処理を経ていないで、鋳型の寿命に影響すること。プラスチック金型はなぜさびるのか、原因は溶接材料の過熱に分解して発生の気体による。それではどうやって精密電子用金型部品の製作鋳型のさびを予防するのか?
まず、鋳型ごとに専属の履歴カード、詳しい記録、介護(潤滑、洗い、防錆)及び損傷状況。このようにして問題すぐに発見できて精密電子用金型部品の摩耗程度、状態を把握する。そして、毎回生産前にテストして、金型の運転、金型の様々な性能など。最後のプラスチック成型サイズを測って製品の品質を保証する。直接製品の表面に直接影響を与えるので、金型表面の修理を重視しなければ。加工した後、銅線および専門金型洗浄剤で残す原料や他の堆積物をきれいに掃除して、そして陰干し。最後、精密電子用金型部品の製作基準によって作業進む。
いすれにせよ、精密電子用金型部品の製作鋳型錆びを防止する一番重要なのはいい操作習慣や手入れ。


bokeshiyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4562.html転载を说明してください
コメント

精密電子用金型部品の製作基準について

2017-09-26 09:30:07 | 精密電子用金型部品の...
精密電子用金型部品の製作基準について、宜澤は精密金型部品生産メーカーとしていろいろな経験を持っている。今日は宜澤の優位下記通り分析させて:
一、16つ厳格なプロセスにより精密な製品を生産、完璧な品質を持っている金型部品を製造しております。宜澤モルードは15年の生産経験を持って、各加工手順は10年間以上経験を持ち専門技術員から製造して研削します、十分な良い品質の製品を提供しております。
二、先進な技術を頼って、モールド製品の使用寿命が倍に伸びます。宜澤金型使うの材料が全部日本大同、日本日立、スーイズAssab会社から購入し、国際真空熱処理二回焼き戻し技術、また超深冷処理により製品の酸アルカリに対する抵抗性が他の製品の3倍以上に達します。
三、先進な日本輸入設備と優れた生産チームを持ちます。宜澤モールドが15年の生産経験を積みの製造チームを持つ、100%に国際市場の要求を満足します。
四、納品周期が短い。宜澤モールドは完璧なサービスシステムを提供し、発注してから7-10間の生産により納品を実現しでき、お客様に良い品質の製品を提供しております。
宜澤は精密電子用金型部品の製作基準によって高品質部品を生産して提供させて、ネットで精密電子用金型部品の製作工場を探しなら、ぜひ宜澤選んでください。



bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4524.html転载を说明してください
コメント

どのようにネットで精密電子用金型部品の製作工場を探す

2017-09-19 08:39:10 | 精密電子用金型部品の...
今日はどのようにネットで精密電子用金型部品の製作工場を探すことによって簡単に説明する。時代の進歩に従って、インターネットは不可欠な一部となっている。考えてみると、電子製品にはどんな仕事にも、生活にも離れられないで、人々はインターネットで自分の必要物を探す。今、各企業が自分の会社の情報をインターネットにしている。それでは、この復雑なインターネット環境で、私達はどのように自分の必要なものを探してどのように良くないとかを判断できる。
宜澤は製品を広くために会社のウェブサイトを設立して、顧客を引き付ける。精密電子用金型部品の製作加工メーカーを例にして、もしあなたは良質のメーカーを見つけたい、まずは同社の基本情報を確認して、虚偽会社かどうか判断する。次に、同社への加工方法を簡単に理解して、加工方法が合理的かどうかを考える。また、成約率及びフィードバックをチェックする。
精密電子用金型部品の製作工場によって一番重要なのは加工技術、製品品質、生産週期、サービスなど。だから、もしネットで興味があったメーカーがあって、必ず所在地で実質的な考察する。加工方法の合理性、制品の精密度、納期など理解する。
どのようにネットで精密電子用金型部品の製作工場を探す、要するに、所在地で実質的な考察することが最も合理的な。


bokejiuyue01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/news/4519.html転载を说明してください
コメント