joyのアロマとアンチエイジングと花美を広げるブログ

アロマからアンチエイジング美容、お花、観葉植物を
紹介していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母の日はカーネーション以外もおすすめ★

2014-05-09 13:13:58 | フラワー




皆さん
こんにちわ。゜



Joyです♪(/ω\*)


母の日もようやく明後日。゜

。゜
母の日のプレゼントは決まってますか?。

。゜。
自分わバッグを
プレゼントしようと思ってます♪(/ω\*)

。゜
毎年、カーネーションを贈るのですが、
すぐに枯らしてしまうので、
たまには実用的な物を贈ろうと思ってます。


母の日になると、
物凄く忙しくなるので
お花屋さんにとっては嬉しいかぎり。


皆さんもたまには
カーネーション以外のお花を
プレゼントしてみてわ?♪(/ω\*)


【お花フラワーなら↓↓】





おすすめの母の日用のお花を紹介します↓↓

---------



○アジサイ
(ガクアジサイ、柏葉アジサイ、すみだのはなび等)

。゜。



○ブーゲンビリア(ピンク、赤、白など)

。゜



○ニューギニアインパチェンス

。゜。




○バラ(ギフトの定番ですね♪(/ω\*))


。゜。


○ヒマワリ(こちらわ姫ヒマワリ。゜意外にもこの時期にヒマワリは出回ってます♪)





○デンドロビウム(ランの一種で、比較的育てやすいです(*´∀`)♪)


。゜


○胡蝶蘭(珍しい青系色)。゜

。゜


○デンファレ(白、紫色など)
。゜



○グズマニア(赤と黄色がグズマニア。゜白はアンスリウム。゜観葉花。゜)

。゜。




いかがですか?。゜

過去記事にもお花の紹介をしてるので、
参考にしてみてください。



。゜
こんな感じにカーネーション以外のお花を
プレゼントすると喜ばれると思います。゜

。゜
でも、
母の日は感謝の気持ちにあげるものなので、

親孝行して、
旅行したりするのもいいかもしれませんね。゜


では、自分わ
母の日に向けて準備頑張ります(*´∀`)♪


みなさんも
良い母の日を過ごしてくださいね。゜

--------------
気に入ってくれたら
記事下のツイート、【右上】の

<アロマランキング>
<フラワーランキングボタン>

押してくれたら嬉しいです♪(/ω\*)

また、
コメントもお待ちしてます★
お願いします。゜。      
--------------------


でわでわ
またねー♪(/ω\*)




By
   Joy


コメント

インパチェンス 木陰に咲く花

2014-04-23 21:36:43 | フラワー






みなさん
こんばんわ。゜


Joyです。゜。


今宵は毎年人気のお花
【インパチェンス】の紹介です。゜


和名ではアフリカホウセンカと呼ばれ
アフリカに自生する
とても育てやすいお花です。゜。


そんなインパチェンス、
実は、こちらは屋外用で
屋内用のニューギニアインパチェンス
というのもあります。

今日わ、屋外用の
インパチェンスを紹介しますね♪(/ω\*)

↓↓


インパチェンス(アフリカホウセンカ)

科名:ツリフネソウ科
属名:ツリフネソウ属
学名:
別名:アフリカホウセンカ

みずやり:水を好む
場所   :外の半日蔭
難易度 :初心者向け                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
開花_______
植え_________
肥料________

栽培の特徴



一年草扱いです

本来は多年草ですが、寒さに弱く5度以下になると枯れてしまいます。

室内に取り込んで管理すれば冬越しも可能ですが、一般的には一年草扱いです。
冬でも15度以上になると花を咲かせますので、気温があれば一年中咲かせることも可能です。

花ガラ摘みは…やっぱりしましょう

花が終わると勝手に花が落ちるので、花ガラ摘まなくていい…と書いてあるサイトもありますが、
花が葉っぱに落ちて、こびり付いて汚くなったり、そこから腐って病気になることもありますので、
やっぱり花ガラは摘んだほうがいいです。


●寒冷地以外では、夏は繁茂していると、蒸れてしまいます。
梅雨前に剪定して風通しをよくすると良いです。

●ベランダ管理が適している

●ニチニチソウと勘違いしている人は多い


水やりと肥料


乾燥に弱く、水を切らせるとすぐに葉っぱがダラリと垂れ下がってしまいます。
温かくなり、蒸発が激しくなってきたら、朝・夕の二回づつ水をやってください。

鉢植えにしている場合、日光が鉢にガンガン当たっていると水切れを起こしやすくなります。
あまりに水切れする場合は置き場所を変えてみてください。



水を好み、湿度の高い状態を好むのですが、
そうはいっても長い間、土が濡れていると根が腐ってきます。
例えば梅雨に風通しの悪い場所だと、腐ることもあります。



開花が多いので、春から秋に掛けて液肥を一週間に一回程度やります。
真夏は暑さで弱るのであげません。

花や葉っぱの状態を見て肥料をやってください。
肥料は成長促進であって弱っているものを元気にする作用はありません。

弱っている株に肥料をやると、とどめになることも。


真夏の直射は苦手
管理場所は基本的には「半日陰」です。

春や秋は日当たりでも構いませんが、真夏は直射日光に葉っぱが焼けてしまいます。
それに半日陰くらいの日当たりでも花が咲きますので、一般的には半日陰で管理します。


特徴・由来・伝承

アフリカのタンザニアからモザンピークにかけての海抜1800メートル以上の高原に自生する植物。
19世紀にヨーロッパに持ち込まれて、品種改良後に非常に人気のあるガーデン植物になりました。
特にアメリカでは花壇の材料として人気があります。


名前の由来

「我慢できない」という言葉が語源。種がはじける様子から、そんな名前が付きました。
しかし市販されているインパチェンスは種苗会社が種が出来ないようにしていますので、
大抵は種は出来ません。





。゜
いかがですか?。゜

私のお店だとすでにインパチェンスや
バラも出回りました。゜♪(/ω\*)

。゜
これから本当に多種多彩なガーデニングが
楽しめる季節ですね。゜

。゜。

そんなガーデニングに
おすすめしたいインパチェンスは、

なんといっても強健かつ、
物凄く旺盛なお花。゜。

。゜。
植えるところも日光が当たらない場所でも
旺盛に育つことから、

。゜
日陰の寂しい場所に、
鮮やかな色のインパチェンスを
植えられるところに利点があります。゜

また小花が大変可愛く、
今は品種改良で、

ピンクや赤、白はもちろん、
パープル、ブルーのインパチェンスも
出てきました♪(/ω\*)

単色で群植して植えてもよし、
列に並べて色を変えてグラデーションにしても綺麗ですよね。゜


しかし、
そんなインパチェンスにも弱点はあります。

↓↓
直射日光、日差しに弱いこと。

また雨による花の腐りにも弱いこと。

梅雨明けまで咲くため、
庭に植える方は※ナメクジにも注意!!

なので、梅雨明けまでは
プランターで育てるのもいいかと思います。゜


ぜひインパチェンスが気になったら
参考にして育ててみてください。゜♪(/ω\*)



--------------
気に入ってくれたら記事下のツイート、
【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを

押してくれたら      嬉しいです♪(/ω\*)
お願いしますー。゜。      
--------------------

【お花フラワーなら↓↓】





でわでわ
またの更新をお楽しみに。゜


By
   Joy

【あの人気モデルプロデュース!】

コメント

デンドロビウム 洋らんの育て方

2014-04-11 11:47:59 | フラワー




みなさん
おはよーございます。゜

。゜。

今日は蘭の中でもギフトやお祝いにぴったり
丈夫で育てやすいランの一種、
【デンドロビウム】を紹介します。゜

。゜
近年では都内でも
胡蝶蘭が昔と比べて安くなりました。゜

。゜。
でも自分で育てるには
買う勇気もないと思います。゜

それは胡蝶蘭が非常に育てにくい、
難しいランだからです。゜


そんななか、この
【デンドロビウム】は、手が出しやすく、
自分で育てるのにも向いていて

なおかつ、ギフトでも喜ばれる出で立ちの
大変綺麗で豪華なお花です。゜


そんなデンドロビウムの育て方、
毎年咲かせるコツを紹介していきます。゜






デンドロビウムの育て方


デンドロビウムとは、寒さに強く育成しやすい
洋ランの一種です。

ランには育て方があるものですが、
このデンドロビウムにも育て方があります。

まずは置き場所についてです。
デンドロビウムの耐寒温度は5度から6度位ですので、
冬の寒さに耐えることはできません。

その為、秋も深まった頃には室内に移した方がいいでしょう。
ですが注意ポイントもあります。

その少し前の温度の6度から7度位の気温で
20日前後置いておくと花芽が出来やすいのです。

その為、気温をチェックしつつ、ぎりぎりまで待つ事が
美しい花をたくさん咲かせる為のコツともなっています。

その後は室内の日当たりのいい場所に置くといいですね。
10度以上を目安に春になったら、外の日当たりのいい場所に、
夏は葉焼けのリスクがあるますので、明るい日陰など
選ぶといいですよ。

花が咲いた後も注意が必要なポイントがあります。
花が枯れてきたら花がらを根元から取ることと、
花を咲かせた後の茎も開花後一年は残しましょう。

花がらは根元から取らないと株が弱る原因になりますし、
花が咲いた後の茎も栄養を蓄えていますので一年は必要なのです。

水やりについては、春から秋の生育期と9月後半から
11月中旬の充実期、それから3月までの休眠期の
3つの時期に分けられます。

生育期は過湿に配慮しつつたっぷり水をあげ、
充実期は水やりの回数を少しずつ減らし、
休眠期は2・3日に一度位となっています。

肥料は控えめに春から夏に与えるといいでしょう。

デンドロビウムは冬から春にかけて開花する美しい花です。
花の少ない冬のお楽しみにもなりますし、しっかり
育ててあげたいですね。


植えつけ、植え替え

花つき株を購入した場合、花後の翌春に植え替える必要があるかどうかは、
新芽がでてくる場所が、鉢の縁に接しているかいないかが目安になります。

縁までのすき間に、バルブ1本分のゆとりがあれば、植え替える必要はありません。
新芽が鉢縁に接して伸長している場合は、5~6月に植え替える必要があります。

 

植え込み材料は、水ゴケ、バークを使用します。一番簡単な植え替え方法は鉢増しです。

ひと回り大きな鉢に、同じ植え込み材料で植え替えます。







いかがですか?。゜。

。゜。
デンドロビウムは比較的上記の温度以外でも
丈夫に育つ洋らんです。

比較的寒さに強く、暖房には弱いので、
暖房の効いた部屋には置かないようしましょう。。

また水やりもコケをさわってカラカラに乾いてから底からあふれでるくらいあげるか、

バケツの中に水を入れて一分間つけてあげましょう。

液体肥料も月に一回あげてください。゜
。゜
そうすると夏前まで楽しめますし、
終わったら切ってあげれば冬に眼が出てきます。゜

まずは根を腐らせなければ大丈夫です。゜。

もし、洋らんをチャレンジしたい方は
このデンドロビウムから
始めることをおすすめします♪(/ω\*)。゜




。゜
--------------
気に入ってくれたら記事下のツイート、
【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを

押してくれたら      嬉しいです♪(/ω\*)
お願いしますー。゜。      
--------------------

。゜。

ではでは
気になることがあったら
お気軽にコメントくださいね。゜

【お花フラワーなら↓↓】




今日も1日がんばりましょー!!。゜

By
   Joy

蜜月ハニームーンゲルクリーム 商品購入
コメント

ペラルゴニウム 春花

2014-03-31 05:57:07 | フラワー






みなさん
おはよーございます♪(/ω\*)


Joyです。゜



今日わゼラニウムの一種、
【ペラルゴニウム】の紹介です。゜

ゼラニウムを育てた方は、
ご存じの方が多いお花かと思います。゜

特徴的な葉っぱと、
小さいお花がちりばめられた、
大変、品のあるお花です。゜


そんなペラルゴニウムの育て方の詳細です↓↓
↓↓

ペラルゴニウム



ペラルゴニウムの特徴

 ペラルゴニウム

原産国:南アフリカ
 
   ゼラニウム(ペラルゴニウム属)の中で特に芳香を放つ品種をセンテッドゼラニウム(においゼラニウム)と呼び、一般に鉢花などで親しまれているゼラニウムとは区別する。
ハーブの一種で、アロマテラピーのエッセンシャルオイルとしてもセンテッドゼラニウムが利用される。
高温多湿を嫌い、日本の夏の気候が苦手。



ペラルゴニウムの育て方、楽しみ方

 

日当たり・置き場所
日当たりのよい場所でよく育つ。長雨が続くと生育が弱り花が咲きにくくなる。

夏場はできるだけ風通しのよい場所で育てたり、風通し良くするために切り戻しを行うとよい。

やや乾燥した状態を好む。

     

水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと。

      

肥料
肥料は、植え付ける際に土にあらかじめゆっくりと効く粒状タイプのものを混ぜておき、

追肥として1週間に1回程度液体肥料を水やり代わりに。

          

植え替え
生育が旺盛で、鉢植えのものは中がすぐに根でいっぱいになってしまうので、

1年に1回は一回り大きなものに植え替えた方がよい。

植え替えの適期は9月頃。







。゜。
いかがですか?♪(/ω\*)

ペラルゴニウムは、
匂いゼラニウムと言われますが
。゜。
甘い香りではなく、独特な
ゼラニウムの芳香といって良いと思います。
。゜
アロマのゼラニウム精油と似た香りですね。゜

。゜。
もちろんペラルゴニウムは
屋内外に置き育てることが出来ます。



管理方法もゼラニウムとほぼ一緒で、
乾かしぎみに管理しましょう



また終わった花はすぐに摘み取ると
どんどん新しい花が咲いてきます。゜


。゜。
ある程度込み合ってきたら
葉を少し残し、刈り取りましょう。

新しい新芽や蕾が出てきます。゜

。゜。
また、月一回液体肥料を施すと
元気に育ちますよ。゜

お部屋の一角や玄関先などに
おすすめのお花ペラルゴニウムです♪(/ω\*)


ぜひ、
興味があれば育ててみてくださいね。゜


【お花フラワーなら↓↓】




でわでわ
今日も1日頑張りましょう!


By
   Joy

【あの人気モデルプロデュース!】
コメント

リーガースベゴニア 育て方

2014-03-27 09:04:36 | フラワー





みなさん
こんばんわ。゜♪(/ω\*)


Joyです。゜。


今日は四季通じて楽しめる
【リーガースベゴニア】の紹介です(*^^*)

リーガースベゴニアは
普通のベゴニアと違い、室内で楽しみます。゜


室内で楽しめる花は蘭(ラン)系が多いなか、

リーガースベゴニアは手軽で
手頃な値段で楽しめるのでおすすめです。゜

そんな華やかなリーガースベゴニアの魅力と
詳細を知っていきましょぅ。↓↓
↓↓


..花のいわれ・特徴.........












リーガースベゴニアは熱帯・亜熱帯原産の多年草です。

ベコニアは原産地の範囲も広く、
オーストラリアを除く世界中の熱帯・亜熱帯に自生し、
原種だけでも1000を超すといわれます。
膨大な品種が揃い、
まったく別な花と思えるほど多種多様な形態をしています。
 

ベゴニアは木立性ベゴニア・根茎性ベゴニア・球根性ベゴニアに大別され、リーガース ベゴニアは
球根ベゴニアと根茎性ベゴニアを交配して生まれた品種です。
ほぼ周年出回っていますが、花は秋から冬にかけて開花し、
一重咲きや八重咲き、色も赤・ピンク・黄・オレンジ・白・覆輪などがあり
華やかな雰囲気のため、贈答品としても喜ばれています。
草丈は10~100cm。苗の市販期は春と夏、鉢は通年です。
 

属名の「ベゴニア(Begonia)」はフランス領カナダ総督を勤め、
植物学を推奨した「M.Begon(ミッシェル・ベゴン)」の名にちなみます。

名前の『リーガース ベゴニア「リーガル ベゴニア」(Rieger begonia)』は、
1955年にドイツの「オットー・リーガー(Otto Rieger)」氏が
育成した品種が普及したことからリーガース ベゴニアと呼ばれます。





 リーガース(エラチオール)・ベゴニアとは?

 リーガース・ベゴニアは、球根ベゴニアとベゴニア・ソコトラナとの交配によって生まれた球根ベゴニアの品種で、エラチオール・ベゴニアとも言います。

リーガース・ベゴニアは、ドイツの育種家のオットー・リーガー氏が数多くの改良品種を生み出し、
人気を博したことから、リーガース・ベゴニアと呼ばれるようになりました。



 球根ベゴニアとは?

 球根ベゴニアは、全世界で2000種以上もあるとされるベゴニアの中でも、
その華やかさと、バラを思わせる美しい花、多彩な花色で高い人気があるものの、
南アメリカの熱帯高地原産ということもあって、日本の高温多湿の夏にとても弱く、
日本では育て方の難しい植物のひとつとなっています。



 リーガース(エラチオール)・ベゴニアの育て方のポイント

リーガース・ベゴニアの開花中は、咲き終わった花がらや枯れた葉が健全な葉に落ちないように、
こまめに取り除き、水の与えすぎに注意しましょう。

 
リーガース・ベゴニアは、花を咲かせるために多くの養分を必要とします。
開花中は草花用の液体肥料を1ヶ月に3回を目安に与えておきましょう。

 
またリーガース・ベゴニアは短日条件下では休眠してしまいますので、
昼間はレースのカーテン越しのような柔らかな光のあたる場所、
夜間はおよそ4時間くらい照明のある部屋に置いて、10℃以下にならないよう注意しながら管理しましょう。


 リーガース(エラチオール)・ベゴニアの水やり

 リーガース・ベゴニアは、その体や葉にたくさんの水分を蓄えていますので、
比較的土の乾燥には強い植物です。
とはいえ、何度も水切れの状態が続くと花が落ちたり、枯れたりするのは他の植物と同じです。

 
ただし水のやりすぎは禁物です。
リーガース・ベゴニアは、水を与えすぎるとあっけないくらい簡単に株が腐ってしまいます。

 
普段から土の乾き具合を見て、土の表面が乾いてきたなと感じたら、
鉢の底から水が流れ出るまでたっぷりと水を与えてください。
そして、再び土の表面が乾くまで水やりを控える。このメリハリが大切です。

 
それから、水を与えるときは、花や葉に水をかけてしまわないように注意してください。
水を与えるときは、葉をかきわけて直接土に水を差すようにします。
花や葉に直接水をかけるのも、リーガース・ベゴニアを腐らせてしまう原因になります。


 リーガース(エラチオール)・ベゴニアの切り戻しの時期

 
リーガース・ベゴニアは、花を咲かせる時期によってきり戻しの時期が変わります。
たとえば、春先に開花させたいときは、その前の年の冬の初め頃に切り戻します。
もし、秋に開花させる場合は、その年の4月~5月頃を目処に切り戻しておきましょう。


 リーガース(エラチオール)・ベゴニアの切り戻し方法と用土

 
切り戻しは、いずれの場合でも、花が終わったリーガース・ベゴニアの株元から4節目、
もしくはわき芽の出ている節の上を切り落とします。
秋に開花させる切り戻しの場合は、切り戻しと同時にひとまわり大きな鉢に植え替えておきます。

 
ひとまわり大きな鉢に植え替えるときには、市販の草花用培養土に効果がゆっくりと現われる
緩効性肥料を土1リットルに対しておよそ3g加えたものを使います。

 
自分で土を配合する場合は、赤玉土(小):腐葉土:バーミキュライト=6:3:1の割合で土作りをして、
そこに効果がゆっくりと現われる緩効性肥料を土1リットルに対しておよそ3g加えます。

 
その後新しい芽が伸びて、およそ10cmくらいにまで伸びた頃から、
わき芽を出させるために摘心を数回繰り返して、イメージどおりの株に仕立てていきましょう。

...........花の栽培.........


ベゴニアの生育には10℃以上必要なので、
冬は昼間に日が当たる場所で、
夜は反対に窓辺から離して管理します。

高温多湿を嫌うので、夏の間は半日陰の涼しい場所に行きます。
 

表土が完全に乾いたらたっぷりと水やりし、
また乾いた室内であればスプレーで霧水をかけます。
肥料は夏を除く生育期間中は緩効性化成肥料を施すほか、
液体肥料を適宜追肥します。
 

ウドンコ病や灰色カビ病が発生しやすいので注意し、
春になったら葉を2~3枚残し、株元から切り詰めます。4月~6月に挿し芽で殖や葉挿しで殖やすことができます。








いかがですか?♪(/ω\*)
リーガースベゴニア。゜


室内でお花を楽しめる花では、
最もポピュラーで長く鑑賞できるベゴニア。゜
。゜。

環境にさえ慣れてしまえれば、
毎年四季通じてお花を
楽しむことも出来ます。゜。


リーガースベゴニアに
限ったことではないですが、

室内でお花を楽しむときは、
環境に慣れさせることが大事です。゜。

----------
※環境に慣れさせるために、
温度が一定の場所を選びましょう。゜
↓↓
○置き場は明るいお部屋
●水は乾いてからたっぷりと
○ときどき葉水とほこりを取りましょう。
●夏冬は管理が難しくなる季節、
暖房冷房の温度変化と、温冷風にはあてないようにしてください。゜
○毎月一回は液体肥料を水やりと一緒に。
----------------


こんな感じで育てていただければ
ある程度のお花は、
こんな感じで育てていけます。゜

。゜。
もちろん、お花の種類や、
独特な管理のお花もありますが、

上記ポイントだけ頭に入れてもらえると
枯れずに育てられますよ♪(/ω\*)。゜

わからないお花の管理などありましたら
気軽にコメントくださいねー。

--------------
気に入ってくれたら記事下のツイート、
【右上】の

アロマランキング、
フラワーランキングボタンを

押してくれたら 嬉しいです♪(/ω\*)
お願いしますー。゜。
--------------------


【お花フラワーなら↓↓】





でわでわ
今日も1日がんばりましょー!!(*´∇`*)


By
Joy

【おすすめ育毛サプリ&アロマシャンプー↓↓】

コメント