上武散歩道

ダイエットのため毎日徘徊。
足で見つけた群馬と埼玉の情報を
綴ってみます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長野街道を歩く⑩ 万座鹿沢口~大前

2010-10-17 16:46:36 | 上州の道
こんばんは。
急に、と言うか、ようやくと言うか、昨日今日と秋めいた天気が続きました。
今日はご近所の行田市でB級グルメ大会を行っていたので、すごい人手だったんでしょうね。
昨日のテレビ番組でも放送してましたが、前橋の「うTONめし」どんな味だったのかな?
まだ見たことないですが・・・

さてさて、長野街道シリーズも今回で最終回です。長かったですね。

吾妻川の合流点。

よく見ると、奥の川のみ石が赤く焼けています。
奥だけ酸性の水が流れ込んでいるのでしょう。まるで、白ナイルと黒ナイルみたい・・・

嬬恋村役場を越えて、


大前の信号を渡り、階段を下ります。
  

橋が見えてきますので、そちらに向かいます。

 

橋の向こうには嬬恋温泉「つまごい館」が見えます。この右側に吾妻線の終点、大前駅があります。

こちらです。
 
フリーで出入りできます。
さすがに、吾妻線の終点(最果て)、電車の数が少ない・・・

標高は840m。



何で駅構内にこんなものが・・・?

ここが線路終わり。

このあと、電車でこの写真を撮りに来た人が結構いました。みんなそのまま電車で折り返していました。
世の中物好きは多いですねぇ(お前が言うな)

さあ、電車がやってきました。
 
これに乗って川原湯に帰りましょう。

長野街道はこのあと、鳥居峠を越えて信州まで続きますが、これ以上進むと、公共交通機関がないので、かえってこれないのです。
よってここで、長野街道シリーズは終わりです。(たぶん)

これで、上尾から大前まで歩いてつながったことになります。よく歩きましたねえ。
上尾―鴻巣―深谷―新町―高崎―渋川―中之条―川原湯―大前。各―が一日なので、8日間で歩いたことになります。もうちょっとがんばれば、4日か5日で歩けそうかな?
多分やらないけど。

今度は沼田から先の上越線を土合まで歩きたいなあ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 長野街道を歩く⑨ 半出来温泉... | トップ | 川原湯温泉 聖天様露天風呂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

上州の道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事