女子アナナビ

フジテレビ・TBS・日本テレビ・テレビ朝日・NHKほか人気の女子アナ情報・動画・画像・うわさ・ニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

青山学院大学出身女子アナブーム

2020-03-31 05:09:26 | 「女子アナナビ」
3月23日、メ~テレ(名古屋テレビ放送)の朝の情報番組「ドデスカ!」のエンディングで、同局の佐藤裕二アナウンサーとMCを務めてきた徳重杏奈アナが退社に伴う“卒業”を発表。代わって30日の放送から、望木聡子(もちき・さとこ)アナがMCに就くことが明らかになった。

 “もっちー”の愛称で、気象予報士の山田修作氏と共に、お天気コーナーを担当してきた望木アナにとっては、スタジオへの“昇格”と言っていいだろう。

 現在、東海3県(愛知、岐阜、三重)をネットする民放在名局では、“夕方のニュース戦争”が繰り広げられており、在京キー局のニュースをそのままオンエアするだけではなく、各局が独自の番組作りに力を入れている。

 だが、朝に関して、午前6~8時の2時間を丸々自局で制作しているのはメ~テレの「ドデスカ!」だけ。その女性MCに選ばれたということは、局から推されていると同時に、実力が伴っていなければならない。

“局推し”の人気と実力
 スタジオでのニュース読みはもちろん、コメンテーターとのやりとり、街頭インタビューからグルメ、トレンド情報のロケまで、これまで徳重アナが担当してきたことを全て任される望木アナだが、同番組のコメンテーターとして、彼女を間近で見てきた私から言わせれば、なんの心配もない逸材だ。

 見た目が愛らしく、アイドルっぽくもあるので、その部分にそそられて熱心に応援する男性ファンも多い。アナウンス能力が非常に高く、描写力やアドリブ力も際立っていて、森永卓郎氏、森田豊氏、岸博幸氏らクセの強い男性コメンテーターとのやりとりが予想外の展開になっても、瞬時に気の利いたリアクションができる。

 昨今、人気が高いのは、自分の意見をキッチリ伝える“もの言う女子アナ”だが、望木アナは新人時代から、まさにそのタイプでありながら、出すぎたり、イヤミに聞こえたりすることが一切なかった。

 これまでのお天気担当とは異なり、ヘアメイクや衣装などもMC寄りに変わっていくと思われる。30日のメ~テレの改編から見られるであろう“大人もっちー”に期待したい。

こんなにいる青学出身女子アナ
 さて、そんな望木アナの出身大学は青山学院。筆者も卒業生なので、以前から青学出身の女子アナは興味深く見守ってきたのだが、ここまで青学出身の女子アナが活躍の場を広げる春というのも初めてではないかと思う。

 特に帯番組は今、キー局でも青学出身女子アナばかりと言っても過言ではない。

 順に挙げてみよう。まずは「はやドキ!」(TBS系)の女性のメイン、皆川玲奈アナだ。フリーキャスターが多い同番組にあって、“若き重し”のような存在の皆川アナ。彼女の加入で同番組は非常に安定したように思う。

 続いては、「ドデスカ!」の裏番組、「めざましテレビ」(フジテレビ系)の久慈暁子アナ。さらに、「ひるおび!」(TBS系)の江藤愛アナも青学出身だし、「あさチャン!」「ひるおび!」の日比麻音子アナも青学。

 夕方の番組では「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)の久冨慶子アナ。夜ニュースでは、「FNN Live News α」(フジテレビ系)の三田友梨佳アナ。その三田アナは週末、「Mr.サンデー」も担当している。日曜朝の「日曜報道 THE PRIME」(フジテレビ系)の梅津弥英子アナ、「サンデー・ジャポン」(TBS系)の山本里菜アナも青学出身だ。

エコバッグ
コメント

鷲見玲奈アナ“退社後”もテレ東は厚遇か?

2020-03-19 09:01:21 | 「女子アナナビ」
テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーが、3月末で同局を退社してフリーアナになる。昨年末から年初にかけて、複数の週刊誌が、同局の男性社員A氏とのカラオケボックスでのワイセツ行為疑惑を報道。しかも一緒にいた複数の女性社員が「やめて!」と泣いて懇願したのに、鷲見アナはA氏とのヒワイな行為を見せつけたという。
「社内調査ではナニもなかったということですが、A氏はアナウンス室から他部署へ異動になっています。鷲見アナとA氏のワイセツ動画も存在するとまでいわれるほど。A氏は既婚者で、ナニもなければ異動する理由もない。しかも鷲見アナは辞めるのですから、本当におかしな話です」(週刊誌記者)



最近の報道によれば、鷲見アナは「マスコミに追われる身」「冷遇されている」ということで退職を決意したいという。だとすれば、やはり何か怪しい事情があるのではないかと勘ぐってしまう。

「かつてテレビ東京では、相内優香アナが同僚と付き合いながら、人気卓球選手とも交際。写真誌に“週替わり同棲”と書かれました。局も二股を認めながら、相内アナは卓球選手の『体調管理のため』に半同棲していたと弁明しています。スキャンダルというより笑いネタでしたね」(テレビ東京関係者)

相内アナは数カ月間、画面から消えたものの復帰。現在は『ワールドビジネスサテライト』の準MCポジションで出演するなど、エース級の活躍を見せている。それだけに、鷲見アナが辞める理由はあまり見つからないようにも思えるのだが…。

「鷲見アナも報道後に一瞬消えましたが、すでに画面復帰。別に辞める必要もない気がします。ただ、鷲見アナは『女子アナのBにハメられた』と周囲に漏らしています。鷲見アナとBアナは以前から不仲。Bアナは鷲見アナが売れていることに嫉妬し、ワイセツ情報を流したといいます。これに鷲見アナは嫌気が差したようなのです」(同・関係者)

もう辞めることが決まっている以上、気になるのは鷲見アナの今後だが、予想外のウサワも広まっているようだ。

「彼女に関しては、小孫茂社長も応援しているようですし、4月にもテレビ東京の番組で復帰するといわれています。鷲見アナは身長161センチ、バスト88センチのFカップ巨乳。局は、彼女のために水着リポート番組を用意しているのだとか。昔の女子アナは水着になるのが常識。鷲見アナも原点に返り、巨乳を生かし水着リポーター、グラビア、写真集も考えているようです。水着姿を披露すれば、人気はさらに上がるでしょうね」(女子アナライター)
美人巨乳アナの水着姿は歓迎する人が多いことだろう。4月以降の鷲見アナに大いに期待したい。

エコバッグ
コメント

フジテレビ・三田友梨佳アナは結婚後も人気上昇! アイドル女子アナが消えた理由

2020-03-12 11:17:58 | 「女子アナナビ」
若くて、独身の女子アナが人気を博す――。ひと昔前に業界内でささやかれた「女子アナ30歳定年説」は、もはや過去の遺物になったと言っても過言ではない。

昨年末にオリコンが発表した「好きな女性アナウンサーランキング」のTOP10を見ても、1位のテレビ朝日・弘中綾香アナと9位の日本テレビ・滝菜月アナ以外、30歳オーバーの女子アナが名を連ねた。女子アナ評論家の戸部哲也氏が解説する。

「2000年代前半の女子アナブームの頃は、女子アナとアイドルをかけ合わせた"アナドル"という造語が生まれたほど、彼女たちにアイドル性を求めていましたが、今はアナウンサーとしての能力や安定性、キャラクターが好感を呼ぶようになった。若さやビジュアルだけが評価される時代は終わったといえるでしょう。その証拠に、人妻アナも人気になっている」

フジテレビの三田友梨佳アナは、今年1月に一般男性との結婚を発表したが、SNSのコメントを見る限り、ファン離れはなく、祝福する声が大半を占めていた。

「独身時代は交際を隠す必要があり、どこかストレスを抱えていたけれど、今は表情もかなり明るくなった。幸せオーラ全開でカメラの前に立つからか、視聴者からの評判がさらに良くなった。しかも、彼女の場合は年を重ねるごとに色気が増してきていますからね。老若男女から愛されるアナウンサーになったと思います」(フジテレビ関係者) 

エコグッズ
コメント