女子アナナビ

フジテレビ・TBS・日本テレビ・テレビ朝日・NHKほか人気の女子アナ情報・動画・画像・うわさ・ニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

根本美緒(フリー)

2008-03-20 02:29:27 | フリーの女子アナ
根本 美緒(ねもと みお、1979年2月10日)は、三桂所属のフリーアナウンサーで気象予報士である。主にテレビ番組のお天気コーナーを担当している。

「みのもんたの朝ズバッ!」では司会のみのもんたから「根本クン!」と呼ばれている!


慶應義塾幼稚舎→慶應義塾中等部→慶應義塾女子高等学校→慶應義塾大学経済学部を卒業した生粋の慶應生で、学生時代はラクロス部に所属する傍ら女性デュオsus4として活躍し、デビューアルバム『Winter』を発売後、アニメ『おじゃる丸』エンディング曲『プリン賛歌』、アニメ『フォーチュン・クエストL』主題歌、CM『キリンレモン』、映画『踊る大捜査線』劇中歌『Odiex (The Theme of Teddy)』を手掛け、2000年に大学卒業を前に解散する。

2001年、東北放送(TBC)に入社しテレビ・ラジオの人気番組のメインパーソナリティーを数多く務め、ネモミの愛称で宮城のファンに親しまれる。担当番組の企画で気象予報士の試験を受験し6回目で合格する。2004年、東北放送(TBC)を退社後に出身地の東京に戻り、関口宏が代表を勤める三桂に所属する。

フリー転身後はみのもんたの朝ズバッ!のお天気コーナーを担当するなど順調に知名度を上げ、環境省が主催する容器包装廃棄物排出抑制推進委員(3R推進マイスター)や『Cool Earth Ambassador』 に就任し環境問題の改善にも取り組む。また『レインボーマジック』と称して、子供たちへの絵本の読み聞かせ活動を行い、新潟県中越沖地震の被災地を訪問するなど多彩な活動を行っている。


現在の出演番組

テレビ
みのもんたの朝ズバッ!(お天気コーナー担当)(毎週月~金曜 5:30~8:30、TBS系)
週刊!健康カレンダー カラダのキモチ(毎週日曜 7:00~7:30、TBS系=中部日本放送制作)
サタデー生ワイド そらナビ(毎週土曜 16:30~17:30、中部日本放送…1~2ヶ月おきの出演)

ラジオ
三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス(毎週日曜 9:00~13:00、ニッポン放送)

過去の出演番組

テレビ
河北新報ニュース(TBC)
体感TVぐらまらす(TBC)
グッデイみやぎ(TBC)
ウォッチン!みやぎ(TBC)
2時ピタッ! (TBS系)
花嫁は厄年ッ!(TBS系、第9話のみ、気象予報士役)
コメント

生野陽子(フジテレビ)

2008-03-15 04:31:38 | フジテレビの女子アナ
生野 陽子(しょうの ようこ、1984年5月17日 - )は、フジテレビの女性アナウンサー。


福岡県福岡市出身。身長は153.5cm。血液型はO型。
愛称はショーパン、しょーこ。他にも、よっぴー、生子(なまこ)ちゃん、小学5年生、生野ちゃんなど。
2003年、福岡大学法学部法律学科に入学し、吹奏楽部に所属、フルートで福岡県大会に出場したこともある。[1]
福岡ソフトバンクホークスファン。
愛読書の1冊が週刊漫画ゴラク[2]だった。

女子大生タレント時代
福岡大学在学中に福岡のモデル事務所[3]に所属し、大学2年生となった2004年から本格的にタレントとしての活動を開始した。

2004年春にはほっかほっか亭のテレビコマーシャル(九州ローカル)に出演、2004年4月から2006年9月までの2年半は『アサデス。KBC』(九州朝日放送)内のお天気コーナーで日替わりアシスタントを務めた。


2007年
2007年、福岡大学を卒業し、フジテレビ入社。
2007年4月3日の入社式で「10年後、フジテレビの看板アナになっていたい」と目標を掲げた(ゲストとして出席していた中野美奈子から「この業界はそんなに甘くない」と一喝された)。入社から半年後、10年後の目標が「多くの人に、『一緒に仕事をしたい』と頼りにされるアナウンサー」に変更された。
2007年6月2日 - めちゃ×2イケてるッ!やべっち寿司でいわゆる“初鳴き”。矢部浩之から「今までずっと九州から出たことがない!?」と質問され「そうなんですよ」と相槌で答え返す。光浦靖子からは「岡村隆史はアンタを抱かないよー」と言われた。 2007年7月13日、森田一義アワー 笑っていいとも!でも初鳴き。
ザ・冒険王(2007年7月14日-9月2日)開催期間中「冒険ランド」フットサル練習司会(不定期)Gatas Brilhantes H.P.のリーグ優勝に一応貢献
FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!(2007年7月28日-29日)グランドフィナーレで恒例の提供読みお披露目。ちなみに、本番組での初登場シーンは7月28日の西山喜久恵アナの産休直前サプライズコーナー。
2007年8月 - フジテレビ On Demandで同期入社の大島由香里と共に月間ナビゲーターを務めた。
2007年8月からは社会貢献アナウンサー集団「エコアナ」の一員に。
2007年9月24日 - HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP 見よ!3時間生放送スペシャル横浜アリーナから中継、顔がキャッチライトに当たりHey! Say! JUMPレポーター・Hey!Say!JUMPの歌が1回目中継されない放送事故に遭遇。
2007年10月1日から『めざにゅー』のキャスター(月~水)として本格的なレギュラー出演を開始したほか、10月15日から『ショーパン』の司会を務める。火曜日は泊まり勤務となる。
2007年10月からゆりかもめ東京臨海新交通臨海線『船の科学館駅』の案内アナウンスを2008年3月まで担当。
2007年11月1日まるまるちびまる子ちゃん「まる子、自分の部屋がほしくなる」でランプの精役で女優デビュー。
2007年11月28日のトリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜世界で一番へぇが好きSPで、「アナウンス室の上司(高島彩)に恋愛禁止とクギをさされているので」とトリビアの種の調査員を振り切った。以降も、男性に誘われても恋愛禁止と断っている。
2007年12月23日のONE PIECEの「ウソダバダVSチョッパーマン」戦リング・アナウンサー「ショーパン」役で声優デビュー。(アナ☆ログの1コーナー「ひとりでアナ☆レポ」でアテレコの様子を公開)[4]
2007年12月下旬発売の「月刊グラビアザテレビジョン vol.9」2008年2月号で大島由香里とグラビアデビュー。

2008年
2008年1月1日、第45回新春かくし芸大会でドラム缶を転がす「ダンシング・ドラム・フィーバー」演目(演目キャプテンは、東軍・中山秀征)にボンデージスーツで挑戦(出演者中一番最初に練習風景を日記で暴露)。
2008年1月14日、草・おすぎとピーコの女子アナ2008 ベテランVSヤングヤングチーム
香取慎吾へのインタビュードッキリで一瞬沈黙してしまう。
2008年2月11日、ネプ大リーグの1分間リポートの企画に出演した際、リポートするマツイ棒の先に巻きつけてあったティッシュペーパーのことを、「ウェットティッシュを乾かしたようなもの」と説明し、パネラー陣を爆笑させた。

現在の担当番組
めざにゅー(月~水、2007年10月1日~)
めざましテレビ(月~水、5時台限定出演エンタ!知ったかフリップ 担当、2007年10月1日~)
(2007年9月6日、9月7日)お天気キャスター代行
満天笑店(ミニ番組・土曜15:26〜15:30)
ショーパン (月~木曜24:35~、2007年10月15日~)

不定期出演
BSフジNEWS(主に月曜、2007年7月23日~)
L!VE MAJOR LEAGUE BASEBALL(2007年7月29日~)
フジアナスタジオ まる生(2007年7月28日、8月11日、8月25日、10月20日「砂時計3分間トーク」、12月22日)
7月28日はザ・冒険王の様子をVTRレポートで紹介。架空のオリジナルメニュー「ばってん!(明太子の赤文字)陽子のとんこ通・ラーメン」をイラストで提示するミニコーナーも設けられた。
8月11日はザ・冒険王のイベントブースより滝のように汗を流しながら必死の生レポート。また、当日MCの高橋真麻アナから「よっぴー」の愛称がつけられた。
8月25日は2度目となるザ・冒険王のVTRレポート。このVTRを見た当日MCの渡辺和洋アナからは、必ず口が開いている、横目で可愛さをアピールしているなどと突っ込まれ、とどのつまりは“小悪魔”と呼ばれる始末となった。[5]
12月22日は、上目遣いで「別れたくないよ~!」と中村仁美アナの再現。HOT FANTASY☆ODAIBA中継レポートも。
アナ☆ログ
ネプリーグ
新春ネプリーグ芸能界超常識王決定戦SP(2007年1月3日放送)女子アナチームで初出場。
2008年2月11日のネプ大リーグにも出演。

過去の担当番組
フジテレビ入社前
アサデス。KBC(九州朝日放送、2004年4月-2006年9月)
フジテレビ入社後
FNNスーパーニュースWEEKEND(2007年7月7日、8月25日)
7月7日放送、JR東日本「駅ナカ」ツアー取材でニュースデビュー。東京近郊区間大回り乗車にて東京駅→阿佐ケ谷駅→八王子駅→大船駅→品川駅→有楽町駅構内を巡る。
8月25日放送、桶川市ジャンボスイカコンテスト中継(スイカ試食、天気コーナー代行)。
西遊記&ザ・冒険王2007!今日から開幕なまかスペシャル(2007年7月14日)冒険ランド「西遊記3Dシアター」中継
武=孝太郎(2007年7月17日)フジテレビアナウンス室でカメオ出演
わかってちょーだい!(2007年7月18日、7月24日、8月8日)
7月18日はザ・冒険王 冒険ランド「NISSANmotor life park」で日産・スカイラインのラジコンカータイムトライアルを体験(21秒)。
7月24日はザ・冒険王「シュッとしたオブジェの先ランド」前&裏飯屋をレポートし、「裏飯屋」のチョコメシを「和風のおはぎ」(「洋風のおはぎ」と言い直す)と表現した。
「フジテレビの日」である8月8日は学校制服姿でフリーマーケットの手伝い。
銀幕会議2(2007年7月26日)EE男の前でミス・ポターをプレゼン(同映画2007年8月29日にお台場映画王試写会司会、その試写会で初恋相手を「だいちゃん」とカミングアウト)
番組ガイド(フジテレビ721・739、2007年7月30日-8月12日)
7月30日からはザ・冒険王のバボちゃんブース・7F屋上庭園(ドーナツ食事)・朱蒙ブースを紹介。
8月6日からは少林寺シアター・ネプリーグランド(クイズ出題)を紹介。
アイドリング!!!(フジテレビ721・739、2007年8月13日、8月14日)代理MC
両日、屋形船より浴衣姿での放送となった。
14日の放送では天ぷら(キス、白イカ、車海老、タラバガニ)を試食。
コンバット(2007年8月20日-8月23日)
高島彩、宮瀬茉祐子と「お台場映画王」プレゼンで登場。8月20日はダイジェストVTR扱い。8月21日は映画紹介をしながら…。
チルドレンタイムSP KIDSワークショップ(フジテレビ721、2007年8月26日、9月2日)
8月26日は「どうぶつはやくち あいうえお」で早口言葉を披露。
9月2日は「かがくのおうさま て」、「みんな だいすき! なつかし絵かき歌」を担当し、後者ではカバの絵かき歌に挑戦した。
FNNスーパーニュース(2007年9月6日)那須どうぶつ王国[6]でラクダに乗る中継(愛子さま関連ニュース)
お台場お笑い道(フジテレビ721、2007年9月23日)休養代理アシスタントとして、高橋真麻アナ、大島由香里アナと共に出演。竹山プロレス実況。
世界の絶景100選 天から舞い降りた奇跡の絶景スペシャル!(2007年10月10日)大島由香里と出演
爆チュー問題深夜特番(2007年10月23日26:58-27:58)出演
ふるさと検定SP(2007年12月23日)出題レポーター
すぽると!プラス(2007年12月25日)
人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン(2007年12月28日『総集編』・12月29日)観覧席レポーター 
ハチミツとクローバー(2008年1月29日)レポーター役
FNNスピーク(2008年2月13日)
コメント

大木 優紀(テレビ朝日)

2008-03-13 12:54:20 | テレビ朝日の女子アナ
大木 優紀(おおき ゆうき、1980年12月12日 - )はテレビ朝日の女性アナウンサー。身長158cm、射手座。


東京都中央区築地生れ、千葉県浦安市育ち。
東洋英和女学院中学部・高等部→慶應義塾大学経済学部を経て、2003年にアナウンサーとしてテレビ朝日に入社。大学の同期に、前田有紀、鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)、田中大貴(フジテレビアナウンサー)、長田秀一郎(埼玉西武ライオンズ投手)がいる。
アシスタントを務める『くりぃむナントカ』では自由なアシスタントぶりで番組を盛り上げ、大木ちゃんと呼ばれ親しまれている。各コーナーでは委員長、店長などとも呼ばれている。大木ちゃん(おーきちゃん)の名づけの親はくりぃむしちゅーの有田哲平(2007年8月21日深夜放送くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン)。一時期前田の愛称「ゆっきー」に合わせて「おっきー」と呼ばれていたことも。
お笑いタレントのビビる大木は「はとこ」にあたる(大木アナの父親とビビる大木の父親がいとこ同士)。2004年11月9日の『くりぃむ~』では、ビビる大木と番組で初共演している。このテレビ共演以前は、子供のころに親戚の葬式で一度だけ顔を合わせたことがあったのだが、その時はお互いに面識は無く、またその後にもお互いに接触する機会が無かったため、事実上この『くりぃむ~』での共演が初対面となった。また、2006年12月25日に放送された『美しき青木・ド・ナウスペシャル』では2人でMCを担当している。最近では「大木一族」をネタにして、色々なバラエティ番組で共演する機会が増えている。ビビる大木からは「はとこちゃん」と呼ばれている。
幼稚園のころは水泳も習っており、クロールと背泳ぎを交互に行うローリングクロールという謎の泳法を習っていたこともある。
小学生のころは運動も得意だったが、運動会の徒競走でビリになってしまったのを皮切りに、一気に運動への興味がなくなったと明かしている。
歌うことは好きで、中学時代にミュージカル部に所属していた。
高校生のときに友達とプリクラを撮ると自分の肌があまりにも黄色く、駅の売店のおばちゃんにもそのことを注意されたため、病院で検査を受けたところ、柑橘類(特にみかん)の食べすぎが原因であることが分かった。その後、冬には平均1日20個食べていたのを、それ以来1日5個に制限したことで、肌の色が普通の色に戻ったとくりぃむナントカの番組ウェブサイト日記で明かしている。
東洋英和女学院(小・中・高)時代の12年間ずっと同級生だった石井あみとは今も大の親友同士。互いの誕生日や毎月開く同窓会、旅行などで交流を温めている様子が、石井の公式ブログで頻繁に紹介されている。
実はアルバイトが大好きで学生時代はさまざまなバイトを経験したと求人誌のインタビューで語っている。高校2年の時、友達と制服がかわいいイタリアン料理のファミリーレストランでウェイトレスのアルバイトをしたのが始まりで、大学に入ってからは派遣でコンサートの警備、美容室の受付兼マッサージ、家庭教師、学習塾の先生、小学生対象の合宿の引率やスキー教室のインストラクター、デパートのアパレルショップの店員、クレジットカードの申し込みの受付、ホテルの配膳係、大学の教授の手伝いでアンケートの集計、よその大学のキャンパスへ行って大学生に声をかけて家庭教師の登録をしてもらうための勧誘、テーマパークなど。ちょっと変わったことがしたいという気持ちがあり、仕事内容にこだわってクセのありそうなアルバイトを探していた。子供が大好きで、何かを教えたりする子供相手の仕事も必ずチェックしていた。
スキーが非常にうまく、大学時代小学生のスキー合宿のインストラクターをしていた(大学卒業まで毎シーズン)。
学生時代のゴルフ経験を買われて、スポーツでは森下桂吉、進藤潤耶両アナと共にゴルフ中継を担当することが多く(主にレポーター)、ゴルフ絡みで海外出張することもある。
テレビ朝日アナウンサー部のウェブページ「アナウンサーズ」の動画コンテンツ『激撮!となりのアナウンサー』では前田有紀と一年先輩の松尾由美子の3人で企画・製作を担当している(ただし、毎回登場するわけではない)。テレビでは見られないプライベートな一面も見ることができる。またアナウンス部内でドラマ研究会を発足させた。
出生祝いにもらった「プーちゃん」という熊のぬいぐるみをずっと愛用している。幼いときはこれが無いと寝られなかったらしく、今でも枕元に置いてあるという。このぬいぐるみを前田アナに罵倒された(後述)。
2007年8月21日深夜にテレビ朝日の局アナとしては異例となるニッポン放送くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンへのゲスト出演をした。

エピソード

『くりぃむナントカ』
同番組のアシスタントMCを務めているが、下記のようにイジられることがしばしばある。この番組のMCであるくりぃむしちゅーがアナウンサーになってはじめて仕事を共にした芸人である。雑誌クイックジャパン73号での『くりぃむナントカ』特集のインタビューで、大木はこの番組を「私の人生を変えた番組」と述べている。また、くりいむしちゅー上田は「雑誌でくりいむナントカではまり役を演じている大木ちゃんとか書かれているのをみると彼女にとっての番組は多少プラスになったのではないか」と評価している。

『長渕剛ファン王決定戦』(2006年10月9日放映回)で「アナ渕剛」として登場、歌声を披露したが、出場者を失笑させるものであった。くりぃむしちゅーの有田哲平からは「下手だとは聞いていたが、予想以上のド下手」と評された。
同期の前田有紀とアシスタントの座を争って対決した際、前田に「汚い熊のぬいぐるみがないと眠れないくせに気持ち悪い」と言われた。さらにキャベツの千切り対決の際には「プーちゃん千切りにしてろ!!」と言われ、「何でプーちゃん千切りにしなきゃいけないのよぉ!!」と本気で激怒し、「お前にプーちゃんぐらい信頼できる熊さんはいるのか!!」と反論した。
『芸能界へそくり選手権』では、仕事帰りに一人でパチスロ店に立ち寄っていることを暴露された(本来は過去の前田アナとの対決の際に暴露された情報であったが、大木が番組プロデューサーに頼んだことで、OA時には「スロット」という単語は伏せられていた)。またその次の回では、アナウンサー研修時のVTRを公開され、その研修VTRでは、「緊張しないように、本番前は宇宙のことを考えている」と語っていたが、その番組収録の際に「(実際には)一切考えたことがない」と話している。
現在はコンタクトレンズを使用しているが、中学生のころまでは丸メガネを掛けた少年のような容姿であったため、写真を見たくりぃむしちゅー上田晋也から、「名探偵コナンじゃねぇか」と言われた。

2006年年末の『美味紳助SP』で共演後、島田紳助に相当気に入られたようで、島田はその後の自身の番組中で「(彼女が横にいるだけで、番組収録への)活力が変わる」と語っている。

現在の担当番組
くりぃむナントカ・アシスタントMC(2004年10月~)
美しき青木・ド・ナウ 愛され女子検定・アシスタントMC/・ロケ進行など(2007年3月~ )
やじうまプラス 1部・MC(土曜日担当 2007年4月~)
大胆MAP・進行兼調査員(2008年1月~)
BS News Access (BS朝日、不定期)

過去の担当番組
GET SPORTS/ANN NEWS&SPORTS スポーツコーナー・MC / リポーター(2003年6月~2006年3月)
速報!!甲子園への道/全国高校野球選手権大会SUNSUNリポート(2003年7月 関東広域圏向け差し替えパートのみ/2003年8月)
朝いち!!やじうま・サブMC(木・金曜日担当 2003年10月~2004年3月)
               (月・火・水曜日担当 2004年4月~2004年9月)
               (火・水曜日担当 2004年10月~2005年3月)
題名のない音楽会21・アシスタントMC(2004年4月~2007年3月)
スーパーJチャンネル・サブMC(月・火曜日担当 2005年4月~2006年3月)
やじうまプラス 1部・サブMC(月~木曜日担当 2006年4月~10月)
              (月・火曜日担当 2006年11月~2007年3月)
              (水曜日担当 2007年10月~2007年12月)
スーパーベースボール(プロ野球中継) 義田貴士の㊙メジャー情報/BS朝日リレー中継ナビゲーター(2004年・2005年・2006年度)
美味紳助・アシスタントMC(2007年4月~2007年9月)

[編集] 過去の主な出演番組
(2007年9月以前の主な出演番組については、 日本ウィキア・大木優紀アナウンサーの過去の主な出演番組 をご覧ください。)

やじうまプラス 1部・MC(堂真理子アナウンサー代理)(2007年10月15日)
ぷれミーヤ! 漁船ロケ・リポーター(2007年10月27日)
ギモンに突撃(秘)取材よくある質問!!(2007年10月27日)
フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦2007第1戦アメリカ大会/第4戦フランス大会
・スタジオ進行/・キミー・マイズナー声吹き替え担当(2007年10月28日・10月29日/2007年11月17日)
はい!テレビ朝日です テレビ塾 ・現場司会(2007年11月3日)
SmaSTATION!! 月イチゴロー・進行(2007年11月17日)
やじうまプラス 2部 おいしいプラス・リポーター(2007年11月21日)
Qさま!!プレッシャーSTUDY2時間SP アダルトインテリ軍団VSヤングインテリ軍団・ゲスト回答者(2007年11月26日)
体育の時間 ストラックアウト2007コーナー(2007年12月11日)
愛のエプロン・アシスタント(武内絵美アナウンサー代理)(2007年12月12日)
小学生クラス対抗30人31脚全国大会2007  直前sp/(本放送)/完全版・リポーター(2007年12月9日/12月9日/12月30日)
やじうまプラス 2部 おいしいプラス・リポーター(2007年12月19日)
テレ朝コンプリートX'masケータイ祭・リポーター(2007年12月21日)
疑問難問ドラえもん 教えて!物知り大百科・ゲスト回答者(2007年12月23日)
世界初!未来デパート 見たら絶対欲しくなる(秘)新製品カタログsp・アシスタントMC(2007年12月26日)
おめでとう!2008元旦!初出し生放送(2008年1月1日)
関根&優香の笑うお正月2008・アシスタントMC(2008年1月2日)
夢対決!2008とんねるずのスポーツ王は俺だ!sp・インタビュアー(2008年1月3日)
3時間15分ぶち抜き生放送!!堂本剛の朝までしんどい・コーナー進行(2008年1月3日)
体育の時間新春特番直前sp ストラックアウトコーナー(2008年1月5日)
コメント

松岡洋子(セントフォース所属)

2008-03-11 23:19:57 | 「女子アナナビ」
松岡 洋子(まつおか・ようこ、1979年5月31日~)は、東京都出身のテレビキャスター。血液型はA型。セント・フォース所属。

小学生時に兵庫県相生市に転校し、中学3年生の12月まで同所に住んでいた。

1998年、実践女子短期大学英文学科入学。在学中1999年「ミス実践女子大学」に選ばれ、「Miss all campus’99」コンテストに出場する。2000年3月に卒業後、トヨタ自動車に入社し、米州営業部企画室勤務に配属され3年間OL生活を送った。

2003年トヨタ自動車を退社、お天気キャスターとしての修行のためウェザーマップに入社。同年3月TBSの朝の情報番組『ウォッチ!』のお天気キャスターに抜擢され、1年間務めた。なお、現在に至るまで気象予報士の資格は持っていない。

2004年セント・フォースに移籍。現在は日本テレビ『Oha!4 NEWS LIVE』などに出演している。

特技は書道。趣味はパン作り、映画・音楽鑑賞、フルート、スノーボードなど。


エピソード
在学していたのは短大の方であったが「ミス実践女子大学(99年)」に選ばれて、「Miss all campus’99」コンテスト(1999年12月12日)に出場した。この時の出場者にのちにフジテレビアナウンサーとなる中野美奈子(ミス慶應)、戸部洋子(ミス立教)、コンテスト出場者ではないがアシスタント司会者として参加していた一人にのちにテレビ東京アナウンサーとなる大橋未歩がいた。「ミスオールキャンパス」には西村美保(ミス神戸女学院)が、戸部洋子が準ミス、松岡はミスフォトジェニックの結果であった。このコンテストで現在の事務所関係者に声をかけられたのがキャスターデビューのきっかけであった。
2003年9月19日、神奈川県警の秋の全国交通安全運動キャンペーンで、神奈川県警麻生警察署の一日署長を務め、川崎市麻生区で行われた交通安全パレードに参加した。県警音楽隊、カラーガード隊に続き、一日署長の松岡はオープンカーで登場しパレードした。
TBS「オールスター感謝祭'03秋超豪華!クイズ決定版」(2003年9月27日放送)に山田玲奈、真壁京子、森田正光とともにお天気チームとして出演した。松岡の個人総合成績は200人中32位であった。
同じ事務所のセント・フォース所属のキャスターと番組をつとめることが多い。よみうりテレビ「ウェークアップ!ぷらす」では用稲千春と、GyaO「NEWS GyaO」では中井亜希、柳沼淳子と、日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」では中田有紀と一緒である。また、「Talking Japan」で松岡がいない回に代役アシスタントをする鬼頭あゆみ、TBS「ウォッチ!」でリポーターだった米田やすみも同事務所所属である。
「ド近眼」(本人による表現)で外出中や仕事中はコンタクトレンズを使用している。家に帰ると眼鏡を使用する「メガネっ子」であると自らのブログで公表した。
ケツメイシの大ファンでライブ等には極力出かける。またB'zのファンでもあり、ブログによるとB'zは彼女にとっての青春であったという。
大の猫好きで、野良猫にちょっかい出すのを趣味の一つに上げている。
ちょっかい出されている松岡の近所の野良猫
あだ名をつけるのが趣味の中田有紀が「よよたん」と命名し、その後本人公認になった。松岡はブログ上では中田有紀を「有紀姉さん」と表現することがある。
2005年7月よりOCNのBlogzineブログ人サービスのタイアップで松岡洋子オフィシャルブログを開設した。2007年より所属事務所のセント・フォースがキャスターブログの「Cent.FORCE BLOG」をアメーバブログではじめたため、現在オフィシャルブログが2つ存在している。頻繁に更新されているのは「Cent.FORCE BLOG」の「松岡洋子のオフィシャルブログ 『Yoko’s Note』」の方であるが、OCNの方の「YOKO MATSUOKA OFFICIAL BLOG 洋子のささやき」もセント・フォースTOPページからリンクされ、オフィシャルブログとして存続している。

現在の出演番組
日本テレビ 「Oha!4 NEWS LIVE」気象キャスター (月-金)04:00~05:20
日本テレビ 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」インタビュアー
OCN 無料動画番組「Talking Japan」アシスタント

過去の出演番組
スカイパーフェクTV! 「ワールドカップ デイリーニュース」 2006年6月~7月
GyaO 「NEWS GyaO」スポーツコーナー 2006年4月~2006年9月
BSジャパン 「GoodSound!!Cafe」アシスタント 2005年10月~2007年9月
GyaO 「サッカープレミアム」 2005年8月~2006年9月
よみうりテレビ 「ウェークアップ!ぷらす」 2005年4月~2006年7月
NHK 「日曜スタジオパーク」 2005年4月~2006年3月
TOKYO FM ラジオ「RYU'S RAINFOREST」 2004年10月~11月
NHK 「経済羅針盤」当時の番組名は「週刊経済羅針盤」 2004年4月~2005年3月
スカイパーフェクTV! パーフェクトチョイス「for football」 2004年2月~2004年5月
TBS 「ウォッチ!」 2003年3月~2004年3月
コメント