女子アナナビ

フジテレビ・TBS・日本テレビ・テレビ朝日・NHKほか人気の女子アナ情報・動画・画像・うわさ・ニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松本志のぶ(日本テレビ)

2008-02-23 01:45:51 | 日本テレビの女子アナ
松本 志のぶ(まつもと・しのぶ、1969年6月29日 - )は、日本テレビのアナウンサー。血液型はO型。本名:岩代志のぶ(旧姓:松本)。



静岡県浜松市西区出身。私立浜松海の星高等学校を経て上智大学外国語学部英語学科卒業。

1992年入社。同期アナウンサーは、野口敦史、平川健太郎、大神いずみ。以後は、社内でも比較的報道とバラエティをバランスよくこなす存在となっている。

2001年から2004年まで『24時間テレビ「愛は地球を救う」』の総合司会。楠田枝里子、永井美奈子、笛吹雅子と3人続いた「女性総合司会は3年で交代」という慣例を破って4年連続で務めた。『ザ!情報ツウ』担当となった2005年は『行列のできる法律相談所』の共演者として、丸山和也が走るマラソンの応援に回った。[1]

2003年、作曲家で音楽プロデューサーの岩代太郎と結婚。その同業で、NHK『できるかな』などで作曲を手がけた岩代浩一が義父である。

愛称は『しーちゃん』。


エピソード

海の星高校2年の1年間は、イギリスのSt.Bernard's Convent Schoolに留学していた。大学も英語系。そのため英語を得意としていて、英語検定準1級を所持する。
フジテレビの西山喜久恵とは大学時代からの友人。
『行列の出来る法律相談所』では島田紳助の毒舌トークのターゲットにされている。日テレの女子アナでは西尾由佳理同様に紳助のターゲットにされていじられる。
結婚前は別れた彼氏の品物を捨てることが出来なかった事からよく「松本志のぶ恋愛記念館」「今まで恋愛で酷い目にあった」などとネタにされた。
結婚後は「バカップル」「旦那が浮気をしないと信じきっている」「ラブラブぶりが理解不能」「あと5年後には旦那は浮気をしているのに鈍感」「旦那が携帯電話が2個持ってても何も疑わない女房」[2]「結婚の現実を知らない」などと言われている。
さらに夫・岩代太郎を「がきデカそっくり」とネタにされている。
雛形あきこがゲストに出たときに、紳助が「別れた旦那の職業はミュージシャンですよね」と聞き、返す刀で松本は「同じことが起こるぞ」と散々揶揄された。
松本自身も同番組で「嫌いな椎茸を食べてくれたから結婚を決めた」と発言。紳助が呆れ返っていた。
2008年に大阪府知事となった橋下徹と生年月日が同じことから「何で子供生まないの」等と散々セクハラ攻撃を受けた。[3]
『笑点』のアナウンサー大喜利では、メンバー紹介の際に「何年たっても新婚ボケ」と三遊亭小遊三に揶揄されている。尚松本アナの「新婚オノロケ発言」は紳助等の芸能人以外にも同僚のアナウンサーも首を傾げるほどだった。

現在の出演番組

行列のできる法律相談所(2002年4月 - )
笑点「アナウンサー大喜利」(不定期) - 大杉君枝が妊娠により降板したがその後死去した為、現在は女性チームの代表としてほぼ毎回出演。藤井恒久攻撃ネタを必ず披露する。
オススメッ!(2007年1月 - )
くちコミ☆ジョニー!(2007年10月1日 - 。山口智充と共に司会を務める)

過去の出演番組

24時間テレビ「愛は地球を救う」(2001年 - 2004年)
THE・サンデー
ジパングあさ6
たのしい園芸
独占!!SPORTS情報
NNNニュースダッシュ
ズームイン!!朝!
ズームイン!!SUPER
ステキにごはん
ザ!情報ツウ
ウッチャンナンチャンのウリナリ!!「ウリナリゼミナール」
極上の月夜
コメント

武内絵美(テレビ朝日)

2008-02-07 14:02:00 | テレビ朝日の女子アナ
武内アナ 元フジアナと“他局愛”

 テレビ朝日の武内絵美アナ(31)に局の垣根を越えた親密交際が発覚した。相手はフジテレビの元アナウンサー桜井堅一朗氏(34)。7日発売の「女性セブン」が報じている。“他局愛”カップルがゴールインするか注目だ。

 同誌によると、先月下旬、武内アナが「報道ステーション」(月~金曜後9・54)出演後、桜井氏の自宅マンションに直行。そのままお泊まりした翌日、2人がカフェなどで休日デートを楽しむ様子をキャッチされている。

 関係者によると、「報道ステーション」のスポーツコーナーを担当している武内アナと、現在はスポーツ局勤務の桜井氏は現場で会うことが多く、仕事を通じて仲良くなり交際に発展。関係者は「さわやかな2人でお似合いのカップル」と指摘している。

 武内アナは「報道ステーション」のほか「愛のエプロン」(水曜後7・00)などで活躍中の同局看板アナ。過去には少年隊の東山紀之(41)、歌舞伎俳優の市川海老蔵(30)らと浮名を流した。ヒルズ族として知られるウエディング関連企業「テイクアンドギブ・ニーズ」社長の野尻佳孝氏(35)とは結婚間近とみられたが、野尻氏は05年にモデルの田波涼子(34)と結婚した。

 一方、桜井氏は身長1メートル80を超えるイケメン。早大野球部で投手として活躍し、97年にフジに入社。アナウンサーとしてスポーツ中継などを務めたが、01年2月、車を運転中に死亡事故を起こし、05年6月にスポーツ局に異動。私生活では、02年7月に会社員と結婚、昨年夏に離婚している。

 テレ朝、フジともに「プライベートなことなので把握していない」としているが、電撃ゴールインも含めて目が離せない親密ぶりだ。

 ◆武内 絵美(たけうち・えみ)1976年(昭和51)11月22日、東京都生まれ。東洋英和女学院大卒。99年4月、テレビ朝日に入社。好きなスポーツはスキー、テニス。1メートル58。

 ◆桜井 堅一朗(さくらい・けんいちろう)1974年(昭49)1月12日、長野県生まれ。早大野球部時代、神宮で通算2勝。アナウンサー時代は「すぽると!」「とくダネ!」などに出演。

武内 絵美(たけうち えみ、1976年11月22日 - )は、 テレビ朝日アナウンサー。

東京都品川区出身。東洋英和女学院高等部、東洋英和女学院大学卒業。血液型O型。身長158cm。1999年テレビ朝日入社。

人物・エピソード

フジテレビも受験したが、最終試験で落ちてしまったため(同期フジテレビ元アナウンサーに、内田恭子、大橋マキ)、2番目に受験し合格したテレビ朝日に入社。アナウンサー採用試験の途中では母親を亡くしている。
家族はテレビ朝日制作局に勤務していた父と、姉が一人いる。
これまで、報道番組からバラエティーまであらゆるジャンルの番組を担当。特に世界水泳やオリンピック中継など、スポーツ番組で注目を浴びる。また某番組出演中に、アナウンサーは天職であると絶賛される。2004年までは主にミュージックステーションを担当していたが現在は報道STATIONのスポーツコーナーを担当している。
『愛のエプロン』で、まずいものを食べたときに出す「眉間のしわ」が有名だが、番組中で自分が作った料理を自分で食べて「眉間のしわ」を出したことがある。さらに井上和香の作ったエビチリを食べたときには味覚を破壊されてしまい、眉間のしわどころではなかったという。
『愛のエプロン』(深夜枠時代)では同期の龍円愛梨アナとアシスタントの座を争ったことがある。経緯は、武内アナが料理の腕を披露することになった際に龍円アナが出演したことがきっかけである。当初、アシスタントという立場にある武内に期待が集まったが、接戦となった。同期同士ということもあって、「成績によってはアシスタント交代?」という話が飛び出した。結果は武内アナが辛くもアシスタントの座を死守したが、それまでのプレッシャーからか勝った喜びとともに涙を見せるシーンもあった。
報道STATIONでは出演する度に、髪型を変えている。
現在のアナウンス部での役職は主任である。
中日ドラゴンズのファンである[要出典]。

現在の出演番組

報道STATION スポーツコーナー 番組開始当初は月〜火の担当だったが、2005年4月1日を持って水〜金曜を担当していた徳永有美アナウンサーが結婚退社したことにより、4月4日からスポーツコーナーを全放送曜日(月〜金)担当している。
愛のエプロン アシスタント
『史上最強のメガヒットカラオケBEST100 完璧に歌って1000万円!!』司会
「ぷっ」すま 通常枠以外での特番(正月特番など)に限り、主にスタジオでの進行を務める。

過去の出演番組

はい!テレビ朝日です
ラジ朝@モーニング キャスター
ミュージックステーション  6代目司会(2000年4月~2004年3月)
最後の放送で思わず涙を流してしまった。詳細はミュージックステーションの項目を参照。
GET SPORTS(ANNニュース&スポーツ日曜版)キャスター
スーパーJチャンネル サブキャスター
アテネオリンピック中継 - 開催前には聖火ランナーを務めた。開催期間中は報道STATIONは現地スタジオから出演していた。
トリノオリンピック中継 - 報道STATIONで不定期に出演するキャスターの松岡修造とともにキャスターを担当する。
Qさま!女の戦いSP(2007年10月1日 、テレビ朝日)

動画・画像・無料
コメント

長野翼(フジテレビ)

2008-02-02 03:27:34 | フジテレビの女子アナ

長野翼(フジテレビ)



長野翼(ながの つばさ、1981年3月16日 - )は、フジテレビジョンの女性アナウンサー。血液型A型。身長162cm。足のサイズは25.5cmと女性としてはやや大きめ。愛称「つばりん」。(一部ネット掲示板等では「ちゅばさ」。)広島東洋カープのファンである。



愛媛県越智郡関前村の岡村島(現今治市関前)出身。愛媛県立今治西高等学校→早稲田大学第一文学部卒業。高校時代は郷里の岡村島から非常に離れていた為、親元を離れ1人暮らしを送っていた。大学時代にはアナウンス研究会に所属していた。

2003年入社。本人は各種インタビューで、元々民放よりもNHK志望だったことを明かしている(民放のアイドル的アナウンサーは嫌だったらしい)。入社後から『FNNスーパーニュース』でリポートを担当するなど報道寄りであるが、一部のバラエティ番組などではおっとりしたキャラクターも見せる。

新人時代、競馬番組担当を希望。2年目となった2004年4月から、『あしたのG』を番組終了まで担当。そのまま後番組の『うまッチ!』にも出演し、BSフジで放送していた『競馬大王』と後継の『BSフジ競馬中継』でも進行役を務めた。『うまっチ!』と『スーパー競馬』を掛け持ちしていた若槻千夏の病欠中(2006年11月5日~12月10日)に『スーパー競馬』担当に移り、2007年1月から正式に司会となった。なお、『うまっチ!』の後番組『うまなで~UMA to NADESHIKO~』には1度ゲスト出演しただけである。

2007年4月8日からは『報道2001』に黒岩祐治のアシスタントMCとして登板。それ以降の約半年間、朝は報道、昼は競馬というスケジュールをこなしていた。夏のローカル競馬開催期間中には、『2001』生放送終了後に福島競馬場や新潟競馬場へ直行し、『スーパー競馬』の放送に臨むというハードスケジュールだった。

2007年9月30日に『報道2001』のMCポストを後輩の秋元優里に譲り、10月1日から『スーパーニュース』のサブMCとなった。

『スーパーニュース』のサブ昇格後、日曜日の『スーパー競馬』も継続して司会を担当していた為、週6日の生放送担当というシフトスケジュールだった。しかし2007年12月23日を以て『スーパー競馬』番組自体の終了により、2008年1月からは『スーパーニュース』一本に専心することになる。


エピソード

父親がバードウオッチング好きで、翼と名付けられた。兄弟姉妹すべて鳥に関する名前。
しかしその所為で、小さいころは『翼をください』の替え歌でいじめられていたので、同曲が嫌いだった。
全アナウンサー参加番組『晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊』の初登場は地元と実家ロケ(2004年1月25日放送)。
現在の自宅マンションはペット飼育が可能な物件であり、チワワを飼っている。名前は「はっさく」ちゃん。『スーパーニュース』でも、ペット絡みの取材で登場することがある。
フジテレビの先輩アナウンサーにあたる千野志麻の結婚式の際、同局のアナウンス部は全員出払ってしまったが、長野だけが局への居残りを命ぜられた。万が一、大事件や大事故が発生した場合でも、長野がいれば対応が可能だと信頼されたからだという。

競馬絡みで

思い出の馬はテイエムオペラオーであり、大学生時代に競馬を見るきっかけを作った馬だった。
2007年11月4日のスーパー競馬では、自分と同じ名前の『ツバサ』号が当日の東京競馬第6レースの新馬戦を勝った映像を見て大喜びしていた。

その他の番組で

2005年『サッカー小僧』の「サポーターのうた」のコーナーで毎週、ヨーロッパクラブの応援歌・サポーターソングをその国・地域の言葉で歌った。お気に入りはスペインのバルセロナの曲。なお、同曲は同期の石本沙織と歌っており、その後に『FOOTBALL CX』の「HAPPY BIRTHDAY」のコーナーでも先輩中野美奈子アナウンサーとも歌っている。なお、歌詞は日本語に訳されていないため、完全には覚えていないようである。なお、先輩西山喜久恵は長野が歌うコーナーを気に入っていた。
『FOOTBALL CX』には元々、ナレーションやコーナー担当として出演していたが、ナレーションをジョン・カビラと青嶋達也が担当するようになると、中野とともに「HAPPY BIRTHDAY」のコーナーを担当するようになった。当初、サポート的な位置だったが、後にほとんどの役割を担当した。
『ミッドナイト・アート・シアター』では支配人及びナビゲーターを務めていたものの、番組の冒頭部で映画の知識テストをしたところ、映画の知識不足が露呈した。そのため、番組では「長野翼育成企画」が立ち上がり、毎回、映画に関して精通した人が長野にレクチャーをしている。しかし、長野自身、まじめに取り組んではいるものの、結果が出せないままである。ただ、長野はアニメーション映画に多少の強さをみせたため、アシスタント(?)のポップン吉川から「翼はアニメオタクだからしょうがない」とオチをつけられることがある。

現在の担当番組

FNNスーパーニュース(フィールドリポーター 2007年10月1日よりスタジオキャスター)
BBコンプレックス

過去の担当番組

フジテレビvs.LF 局アナリクエスト合戦(2005年4月16日、ニッポン放送)
ミッドナイトアートシアター(支配人)
うまッチ!
競馬大王→BSフジ競馬中継(BSフジ独自放送時)
プレミアムステージ
FOOTBALL CX
報道2001(2007年4月~2007年9月)
スーパー競馬(代理司会:2006年11~12月、司会:2007年1月~12月)
コメント