女子アナナビ

フジテレビ・TBS・日本テレビ・テレビ朝日・NHKほか人気の女子アナ情報・動画・画像・うわさ・ニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中野美奈子&中野美奈子&中野美奈子

2007-12-25 20:20:25 | 「女子アナナビ」
中野美奈子の無料動画♪

中野美奈子の動画はこちら

中野美奈子(なかの みなこ、1979年12月14日 - )は、香川県丸亀市出身のフジテレビアナウンサー。身長157cm、血液型はB型。

中野美奈子の経歴
香川大学教育学部附属坂出中学校卒業。
香川県立丸亀高等学校卒業後、慶應義塾大学商学部へ進学。ミス慶應。大学2年次にサンフランシスコに留学。
大学卒業後、2002年にフジテレビ入社。

中野美奈子の愛称
愛称は「ナカミ」。「ナカミー」が最も浸透している(主にフライデー等の雑誌にて)。
一部のファンからは「みなぽん」とも呼ばれている。
親しい仲である高島彩からは「みなちゃん」と呼ばれることが多い。同期の中村仁美及び大学時代からの親友で、1年後輩の戸部洋子からは「みなちん」と呼ばれている。

「どうすればなれるのか」「どんな試験がされるのか」「実際にどんな仕事をするのか」等のすべての疑問に答える、アナウンサーになりたい人、アナウンス業に興味のある人必読の一冊。
1 フジテレビアナウンサーになるには(高島彩「フジテレビアナウンサーを目指す人へ」/中野美奈子「アナウンサーってどういう仕事なの?」 ほか)/2 フジテレビアナウンサーとは?(向坂樹興「アナウンサーとしての心得」/三宅正治「スポーツ番組のアナウンサーとは?」 ほか)/3 フジテレビアナウンサーになったら(新人アナウンサーになったら/2006年新人アナウンサー研修日誌(秋元優里/小穴浩司/本田朋子/松尾翠) ほか)/特別付録 フジテレビアナウンサー名鑑


中野美奈子の人物・エピソード
好きな言葉は「努力は人を裏切らない」。これは高校時代にやっていたZ会の情報誌Azestの言葉である。
好きな食べ物は出身地の名物でもある「うどん」
好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」「風の谷のナウシカ」「ブラザーフット」
高校在学中は写真部に所属、野球部の追っかけをしていた。
1996年、高校2年の時に日本テレビ系列の第16回全国高等学校クイズ選手権に出場。ミス四国・岡山大会に選ばれ、事前番組「あぶない高校生クイズ'96」にて四国・岡山代表チームの紹介をした。
大学在学中は慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所で学ぶ。また日本テレビイベントコンパニオンを務め、同局のアシスタント業務等を経験した。
アルバイト経験があり親近感のあった日本テレビの採用試験では、最終面接までいったものの不合格となった。
持ち前の容姿と明るい性格から多くの[要出典]ファンを持つが、「アイドルアナウンサー」と揶揄される事が多い[要出典]。
両親はいまだにアナウンサーという職業に反対している。特に父親は放送中に下品な発言をするとすぐ電話がかかって来るそうで、台本や流れで言わなくてはならない状況だと説明してもわかってもらえないそうだ。(度々衝突したことがあるらしい)
英語検定2級所持。番組で通訳を務めたこともある。
読売ジャイアンツファン。
レオナルド・ディカプリオの超がつく熱狂的ファン。ディカプリオの話題をめざましテレビでする時には大抵誰かが話題を振ってくる。
中学生の頃ギルバートグレイブを見てファンになり現在に至る。当時ロードショー (雑誌)で応募して「100人限定プレゼント・ディカプリオ生写真」に当選した。また、中・高時代は、ディカプリオの恋人の噂に一喜一憂して眠れないことや、ディカプリオと逢える方法を日夜考える「ちょっとイタイ少女」だったそうだ。
2002年の秋、ギャング・オブ・ニューヨークのプロモーションで来日したディカプリオとインタビュアーとして初対面。会見ラストで自分がいかに大ファンであるか、少女時代に当たった上記生写真を大事にしていたかを話すと、逆にディカプリオの方が「凄い、17歳の時の写真だよ」「本当に感激だ」とかなり喜んでしまい、滅多にしないサインをその写真にするというハプニングがあった。
2007年の夏にオリキュンに出演した際も「この仕事をしてたおかげで出会えて嬉しかった人は?」の問いに「レオナルド・ディカプリオさん。同じ空気を吸ってるということだけで感動した」等など、その場で熱くディカプリオバカぶりを話していた。
リチャード・ギアにインタビューした際、いきなり「初恋の人に似てる」と言われ、抱きかかえられたことがある。
父親は胃腸科肛門科の医師。ちなみに姉も医師である。
視力が極端に悪く、コンタクトレンズを使用している。稀に眼鏡をかけて番組に出演している。滑舌も悪く、特に「サ行」の発音はアナウンサーのそれとは思えないレベル。
1999年ミス慶應学生時代の自分について「周りにちやほやされ、調子に乗っていたと思う」と音箱登龍門等のバラエティ番組で語っている。当時のBFの影響でデートは主に秋葉原だったこともあり、他の街では誰も自分のことを知らないのに、秋葉原でやたら知名度が高かったことが自分を勘違いさせていたとも語ってる。
同期入社の中村仁美と仲が悪いというのが通説であるが、実際は仲が良いとされている。中村はゴールデンタイムの番組を多く担当していたのに対し、一時期中野は朝のめざましテレビ、昼間の笑っていいとも!、ゴールデンタイム、深夜番組の担当など多くの番組に、幅広い時間に渡って露出していたため、ライバルの関係でもあった。つい最近までバラエティ番組でこの通説をネタにし、互いにわざと仲が悪いように見せていた(IQサプリ、ネプリーグ等)。
めざましテレビで共演している1年先輩の高島彩とはかなり仲が良く、休日に一緒に沖縄などに旅行や年賀状用のコスプレ撮影をしたりしている。
「元気のミナもと」のポーズは中野自身が考えたものであるらしい。一時期、このポーズを広めようと、番組内で出演者や後輩に教えるシーンがあったが、今はそれほど意識してはいないようである。ただ、他の出演者から「見たい」と要望があれば、披露することはある。
2003年12月3日、「T.N.T」として、「約束の空」でCDデビュー。オリコンチャート17位を記録した。なお、同楽曲は"K&T"(軽部真一と高島彩のデュエット)の「君の好きなヒト/悪だった男」のc/wになっている。
「約束の空」以外にも、音箱登龍門のキャラクター"リュウ"とデュエットした「落下傘」がある。「落下傘」は同番組後半期のエンディングテーマになり、また番組内でアーティストとして披露された。(CD化はされていない。)
2006年8月26日公開の映画「UDON」に、リポーター役として出演した。
IQサプリでは、マッチにかけた駄洒落歌を歌うが、歌唱力としては今一つの様で、駄洒落ネタのレベルの低さと共に(これは中野の責任だけではないのだが)今田耕司から厳しい評価を受ける事がある。
緊急報道の様な番組ならともかく、録画収録のバラエティ番組でも微妙に視線をカンペに移し、原稿や台詞を読みきってしまう事がある。
2007年4月1日、フジテレビの2007年度の入社式に出席。オリエンタルラジオのネタ振りに乗っかり抱負を語った新人たちを前に、「この業界はそんなに甘くない」とオチをつける発言を行ったところ、一部スポーツ新聞などに「新人潰しか?」と報じられた。
2007年5月28日、aikoがHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPにて、「ライブで、中野アナがよく目立つ」「汗をかきホコリっぽい会場で、風邪をひかないでね。と伝えたが、次の日にめざましテレビに出ていなかった。風邪を引いたのか?」と語った。(※これはaikoの勘違いで、実際に中野アナが体調を崩したのは違う週。またこれは、中野アナが放送作家:高須氏の取材で現場に来ていたことから、aikoが気を効かせて中野アナの話をしたものである。)

中野美奈子の同期入社
中村仁美
渡邉卓哉

中野美奈子の現在の出演番組
めざましテレビ
めざましテレビ Presents 中野美奈子の広人苑(フジテレビ721・フジテレビ739)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(紅組司会)
脳内エステ IQサプリ 2代目秘書※初代秘書小島奈津子の後任(2006年11月5日~)


恐怖の食卓(特番、先代の高島彩に代わり第5回~)
夢街道(ナレーション)
女子アナスペシャル

中野美奈子の過去の出演番組
「あぶない高校生クイズ'96」(日本テレビ、1996年8月30日)
「パンドラの秘宝~クセになる世界TVウォッチ!」(フジテレビ、2004年1-3月)
「笑っていいとも!」(2002年10月~2004年9月28日・毎週火曜日のテレフォンアナ)
「27時間テレビ」(2002年~。2003年に「女子アナ家族そろって歌合戦」フジテレビ代表)
「晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊」(2002年6月~2003年7月に「ミナコのEふぉま!」というコーナーをやっていた。不定期出演)
「超V.I.P.」パーソナリティー(2003年10月~2006年9月)
「音箱登龍門」(2004年1月~2005年9月)
「赤坂泰彦のサタデーリクエストバトルフジテレビvsニッポン放送 局アナリクエスト合戦スペシャル」(2005年4月16日ニッポン放送)
「ワンナイR&R」冒険王SP-「めざまし太陽カフェ」案内役(2005年7月22日にナビゲーターとして出演。)
「とんねるずのみなさんのおかげでした」(不定期)
「イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」」
「オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド」(2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
「笑っていいとも!増刊号」(2004年10月~2006年9月)
「メトロでピント!」(2003年~2004年)→「~でピント!」(メトロ、サックス」、ピアニカのいずれか)などのコーナー(2004年秋~2005年5月)→「HAPPY BIRTHDAY」のコーナー(2005年秋~2006年5月)
「笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル」-アシスタント(2004年春から2006秋まで)
「CHIMPAN NEWS CHANNEL」(2006年10月30日~11月2日)
「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」-第1回~7回司会
「FOOTBALL CX」( - (2006年)
「東京マスメディア会議」(2007年7月15日)-司会
情報プレゼンター とくダネ!(2007年7月16日)ザ・冒険王7Fスマイルカフェ宣伝

お宝画像&お宝動画,中野美奈子の無料映像♪
コメント

高島彩&高島彩&高島彩

2007-12-24 02:49:06 | 「女子アナナビ」

女子アナ「高島彩」



高島 彩(たかしま あや、1979年2月18日 - )は、東京都江東区出身(目黒区出生)のフジテレビアナウンサー。



高島彩のプロフィール

バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサーである。知名度はフジテレビを代表するアナウンサー。
愛称:アヤパン(#経歴参照)。なお、後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。
身長:162.8cm
血液型:B型
好きなもの・こと:窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。
嫌いなもの・こと:ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。
好きな本:死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画:アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手:Mr.Children・YUI・B'z
趣味・特技:ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。
長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。
その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)
父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。
母と愛犬と同居している。

高島彩の経歴

成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。
小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。
2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組『アヤパン』を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。番組は『チノパン』(千野志麻司会)を引き継ぐもので、共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。
アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、『着信のドレイ』でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。
2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。同年12月3日、番組発のユニット“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。
2005年1月から『平成教育予備校』の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。
2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。
オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。



高島彩の同期入社
森本さやか
福元英恵(2006年12月31日付で退社)
渡辺和洋
森下知哉
岡田浩揮(2005年7月より報道センター勤務)
他局では、西尾由佳理・竹内香苗・河野明子・大江麻理子などが同期。

高島彩の現在の担当番組

めざましテレビ(司会、2003年4月~)
熱血!平成教育学院
平成教育委員会
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(白組司会)
女子アナスペシャル
新春かくし芸大会(司会、2004年~)
ものまね王座決定戦
Meet Again ~夢写真~
とんねるずのみなさんのおかげでした (トークダービー)
アナ☆ログ

高島彩の過去の担当番組

アヤパン(2001年~2002年6月)
あしたのG(2002年~2003年3月)
スーパー競馬(2002年10月~2003年6月)
FNSの日(27時間テレビ2001年~2004年、FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!2005年、FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル2006年、FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!2007年
FNN踊る大選挙戦(2003年11月9日、2004年7月11日)
ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付けスペシャル(2004年9月10日、2005年3月8日、11月1日)
お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル(2006年7月11日)
爆笑問題の楽しい地球(2003年12月、2004年9月)
う!ウマいんです。(2004年4月~10月)
オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(フジテレビ、2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
恐怖の食卓
平成教育予備校(2005年1月~2006年9月)
メントレG (2006年3月31日)現フリーの内田恭子と共に出演
TV☆Lab「クイズグランプリ2006」司会(2006年5月28日、BSフジ)
TV☆Lab「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
FNS歌謡祭2006(2006年12月6日)
タモリのヒストリーX(2007年1月3日)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル (2006年1月7日、2007年1月6日、2007年7月2日)



「高島彩と北川悠仁お宝動画!お宝画像!」
コメント

堂真理子(テレ朝の女子アナ)

2007-12-24 01:30:43 | 「女子アナナビ」
テレ朝堂真理子アナが2008年4月に結婚

 テレビ朝日の堂真理子アナウンサー(26)が、来年4月にソニーミュージックレコーズ勤務のAさん(30)と結婚することが20日、分かった。関係者によると、Aさんはさわやかなスポーツマンタイプだという。堂アナは音楽番組「ミュージックステーション」の司会をタモリとともに務めているが、Aさんとは、番組を通じて知り合い、親密な交際に発展したという。関係者は「いわば、職場結婚のようなものです」と語った。
 堂アナは結婚後も仕事を続けるという。周囲には最近になって、結婚が決まったことを報告したばかり。「今後も、頑張りますので、これからも応援してください」と幸せいっぱいといった表情を見せていたという。21日には「ミュージックステーション」の生放送がある。番組内で結婚報告が行われる可能性もある。

堂 真理子(どう まりこ、1981年9月21日 - )
テレビ朝日アナウンサー。東京都出身。血液型A型 足のサイズは23.5cm。愛称は堂ちゃん・どうまり。

13歳から5年間、スイス・チューリヒで過ごした帰国子女。
桐朋女子高等学校、青山学院大学文学部英米文学科卒業。2004年4月、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。
家族は祖父母、両親、妹の6人家族。また優秀な愛犬2匹とも一緒に暮らしている
スポーツは基本的に苦手らしいが、スノボーは高校時代から得意らしく、草野☆キッドの出演者紹介の特技の欄にも記載されている
星野真里とは同じ青山学院大学文学部の同級生である。
マスコミ就職活動の方法は、青山学院大学の入学案内カタログにも紹介された。
間違われやすいが、名字のローマ字表記は"DOU"や"DOH"ではなく"DO"。
資格は、普通自動車運転免許、日本漢字能力検定3級、実用英語技能検定準1級所持。TOEIC890点。
理想の男性のタイプは大らかな人、笑顔が可愛い人。芸能人だと妻夫木聡、歌手では桜井和寿のファン。
最近は英語で会話する機会が減り、英語を忘れてきているらしい。
性格はやわらかい印象の持ち主であるが、草野☆キッド内では「メンチカツを食べるには、メンチを切る」という企画では、想像できないようなメンチを切った。
2007年12月20日、ミュージックステーションの仕事を通じて知り合ったソニーミュージックの当時30歳の社員と、2008年4月に結婚することが公表された。結婚後も仕事は続けることが、併せて発表された。奇しくもこの日は、この年のミュージックステーションの締めくくりとなるスーパーライブの放送当日だった。なお、放送では、オープニングの出場歌手登場後のトーク内で、SMAPの木村拓哉から「堂さん、ご結婚おめでとうございます。」の言葉と共に、小さい花束がタモリの前を横切って贈られた。その後の提供読みの背景映像では、通常はタモリとその隣にいる出場歌手の一人が映ってCM入りするが、このときは、タモリと堂が映った。

エピソード

【ミュージックステーション関連】
テレビ朝日入社後僅か8日目で「ミュージックステーション」の8代目アシスタントに抜擢された。
担当して2回目の放送で、出演者の布袋寅泰を「ぬのぶくろ」とそのまんま呼んでしまい、ファンからのクレームが届く。しかしその後、布袋寅泰氏が自身の公式ホームページでフォローのメッセージを書き込んでくれる。
今井翼(タッキー&翼)の中国語での読みが「チンチン・イー」であるという話題になったとき、司会のタモリに促がされ「ちんちん」発言をしてしまったことがある。

【やじうまプラス関連】
入社3年目の06年4月から07年3月まで、テレビ朝日のニュース番組「やじうまプラス」メイン司会を担当、早朝の仕事もこなす。
2007年10月より、第1部担当の石井希和の後任の一人として月・火担当で復帰した。
早朝番組「やじうまプラス」担当時は1時30分に起床しなくてはいけなかったが、自分だけでは起きられず、同居している妹に起こしてもらうこともあった。

【草野☆キッド関連】
草野☆キッドで、「●野仁」と書かれた●の中に、「草」か「只」のどちらの名前が書かれるか、という企画があった際、●の中に「只」と入れてしまった事がある。
06年1月17日放送の草野☆キッドの企画で、サイン入りジャンパーがチャリティーでYahoo!オークションに出された際、12万7500円で落札された。
06年6月6日放送の企画「堂ちゃんストレス発散企画 後編」で堂一家が揃って番組に出演する。またこの放送で号泣する
06年7月4日放送の同番組で、姉の真理子に変わり妹・菜保子が代わりに司会で出演したことがある
草野☆キッドDVD「幻」には特典映像として未公開映像のボクシングや七変化が収録されている。
放送内では、バニーの格好やバスガイドの制服姿を披露するなどコスプレ姿を幾度となく披露している
07年10月2日放送の放送で、モデルのSHEILAと同じバストサイズである事を明かす。

【その他】
桐朋女子高校ではテレビ朝日同期入社の上宮菜々子も同学年で在学していたが、在学当時はお互いを知らず、テレビ朝日入社後に初めてそのことを知って驚いた。
新人時代に「愛のエプロン3」に出演したものの、シュークリームの生地を焦がしてしまったため収録中に泣いてしまい、先輩の武内絵美アナに慰められる場面も(ゲストの伊集院光から酷評され、ジャッジは「テレ朝一歩手前」) 。
07年3月14日放送の「愛のエプロン」では、矢島悠子・久保田直子・島本真衣と共に若手女子アナのリーダーとして出演。作ったエビグラタンはその回での最高得点を取り、見事にリベンジを果たした。
堂家の愛犬ラヴィが「スーパードッグカーニバル2004」で優勝(2連覇)し、号泣している姿を週刊誌に掲載された。
voice5(05年9月10~11日)で女子高生役の予定も総選挙と日程が重なり中止、しかし「三竹占い」でセーラー服姿を披露。
voice5 Returns (06年9月23~24日)では総理大臣秘書の役なのに何故かメイド服姿で熱演。
同劇の記者会見では武内絵美・河野明子と3人でウェディングドレス姿を披露。
06年11月には西尾由佳理(日テレアナウンサー)・竹内香苗(TBSアナウンサー)と共にザテレビジョンの表紙を飾る。
07年10月26日放送のドラマ「モップガール」に本人役で出演し、アナウンサーながらドラマデビューも果たす.。
テレビ東京の松丸友紀とは青山学院大学時代からの顔なじみの仲である。堂と松丸は「日本テレビを一緒に受けて落ちました」とのこと(BS民放5局の年末年始共同スペシャル番組の記者会見にて)。
コメント

堂真理子アナ結婚!堂真理子アナ結婚!

2007-12-23 16:01:59 | 「女子アナナビ」
テレ朝堂真理子アナ4月結婚

 テレビ朝日の堂真理子アナウンサー(26)が、来年4月にソニーミュージックレコーズ勤務のAさん(30)と結婚することが20日、分かった。関係者によると、Aさんはさわやかなスポーツマンタイプだという。堂アナは音楽番組「ミュージックステーション」の司会をタモリとともに務めているが、Aさんとは、番組を通じて知り合い、親密な交際に発展したという。関係者は「いわば、職場結婚のようなものです」と語った。
 堂アナは結婚後も仕事を続けるという。周囲には最近になって、結婚が決まったことを報告したばかり。「今後も、頑張りますので、これからも応援してください」と幸せいっぱいといった表情を見せていたという。21日には「ミュージックステーション」の生放送がある。番組内で結婚報告が行われる可能性もある。

堂 真理子(どう まりこ、1981年9月21日 - )
テレビ朝日アナウンサー。東京都出身。血液型A型 足のサイズは23.5cm。愛称は堂ちゃん・どうまり。

13歳から5年間、スイス・チューリヒで過ごした帰国子女。
桐朋女子高等学校、青山学院大学文学部英米文学科卒業。2004年4月、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。
家族は祖父母、両親、妹の6人家族。また優秀な愛犬2匹とも一緒に暮らしている
スポーツは基本的に苦手らしいが、スノボーは高校時代から得意らしく、草野☆キッドの出演者紹介の特技の欄にも記載されている
星野真里とは同じ青山学院大学文学部の同級生である。
マスコミ就職活動の方法は、青山学院大学の入学案内カタログにも紹介された。
間違われやすいが、名字のローマ字表記は"DOU"や"DOH"ではなく"DO"。
資格は、普通自動車運転免許、日本漢字能力検定3級、実用英語技能検定準1級所持。TOEIC890点。
理想の男性のタイプは大らかな人、笑顔が可愛い人。芸能人だと妻夫木聡、歌手では桜井和寿のファン。
最近は英語で会話する機会が減り、英語を忘れてきているらしい。
性格はやわらかい印象の持ち主であるが、草野☆キッド内では「メンチカツを食べるには、メンチを切る」という企画では、想像できないようなメンチを切った。
2007年12月20日、ミュージックステーションの仕事を通じて知り合ったソニーミュージックの当時30歳の社員と、2008年4月に結婚することが公表された。結婚後も仕事は続けることが、併せて発表された。奇しくもこの日は、この年のミュージックステーションの締めくくりとなるスーパーライブの放送当日だった。なお、放送では、オープニングの出場歌手登場後のトーク内で、SMAPの木村拓哉から「堂さん、ご結婚おめでとうございます。」の言葉と共に、小さい花束がタモリの前を横切って贈られた。その後の提供読みの背景映像では、通常はタモリとその隣にいる出場歌手の一人が映ってCM入りするが、このときは、タモリと堂が映った。

エピソード

【ミュージックステーション関連】
テレビ朝日入社後僅か8日目で「ミュージックステーション」の8代目アシスタントに抜擢された。
担当して2回目の放送で、出演者の布袋寅泰を「ぬのぶくろ」とそのまんま呼んでしまい、ファンからのクレームが届く。しかしその後、布袋寅泰氏が自身の公式ホームページでフォローのメッセージを書き込んでくれる。
今井翼(タッキー&翼)の中国語での読みが「チンチン・イー」であるという話題になったとき、司会のタモリに促がされ「ちんちん」発言をしてしまったことがある。

【やじうまプラス関連】
入社3年目の06年4月から07年3月まで、テレビ朝日のニュース番組「やじうまプラス」メイン司会を担当、早朝の仕事もこなす。
2007年10月より、第1部担当の石井希和の後任の一人として月・火担当で復帰した。
早朝番組「やじうまプラス」担当時は1時30分に起床しなくてはいけなかったが、自分だけでは起きられず、同居している妹に起こしてもらうこともあった。

【草野☆キッド関連】
草野☆キッドで、「●野仁」と書かれた●の中に、「草」か「只」のどちらの名前が書かれるか、という企画があった際、●の中に「只」と入れてしまった事がある。
06年1月17日放送の草野☆キッドの企画で、サイン入りジャンパーがチャリティーでYahoo!オークションに出された際、12万7500円で落札された。
06年6月6日放送の企画「堂ちゃんストレス発散企画 後編」で堂一家が揃って番組に出演する。またこの放送で号泣する
06年7月4日放送の同番組で、姉の真理子に変わり妹・菜保子が代わりに司会で出演したことがある
草野☆キッドDVD「幻」には特典映像として未公開映像のボクシングや七変化が収録されている。
放送内では、バニーの格好やバスガイドの制服姿を披露するなどコスプレ姿を幾度となく披露している
07年10月2日放送の放送で、モデルのSHEILAと同じバストサイズである事を明かす。

【その他】
桐朋女子高校ではテレビ朝日同期入社の上宮菜々子も同学年で在学していたが、在学当時はお互いを知らず、テレビ朝日入社後に初めてそのことを知って驚いた。
新人時代に「愛のエプロン3」に出演したものの、シュークリームの生地を焦がしてしまったため収録中に泣いてしまい、先輩の武内絵美アナに慰められる場面も(ゲストの伊集院光から酷評され、ジャッジは「テレ朝一歩手前」) 。
07年3月14日放送の「愛のエプロン」では、矢島悠子・久保田直子・島本真衣と共に若手女子アナのリーダーとして出演。作ったエビグラタンはその回での最高得点を取り、見事にリベンジを果たした。
堂家の愛犬ラヴィが「スーパードッグカーニバル2004」で優勝(2連覇)し、号泣している姿を週刊誌に掲載された。
voice5(05年9月10~11日)で女子高生役の予定も総選挙と日程が重なり中止、しかし「三竹占い」でセーラー服姿を披露。
voice5 Returns (06年9月23~24日)では総理大臣秘書の役なのに何故かメイド服姿で熱演。
同劇の記者会見では武内絵美・河野明子と3人でウェディングドレス姿を披露。
06年11月には西尾由佳理(日テレアナウンサー)・竹内香苗(TBSアナウンサー)と共にザテレビジョンの表紙を飾る。
07年10月26日放送のドラマ「モップガール」に本人役で出演し、アナウンサーながらドラマデビューも果たす.。
テレビ東京の松丸友紀とは青山学院大学時代からの顔なじみの仲である。堂と松丸は「日本テレビを一緒に受けて落ちました」とのこと(BS民放5局の年末年始共同スペシャル番組の記者会見にて)。
コメント

西尾由佳理(日本テレビ)

2007-12-22 04:07:52 | 日本テレビの女子アナ
●西尾 由佳理(にしお ゆかり)Nishio Yukari

●日本テレビアナウンサー

●生年月日 1977年7月25日

●血液型 O型

●出身地 千葉県市川市

●愛称 「ユカリン」「西やん」

●出身校 千葉県立市川西高等学校 

●出身大学 東京女子大学現代文化学部

●現在の出演番組

ズームイン!!SUPER 羽鳥慎一 「西尾ボックス」

8月18日午後6時30分より放送
24時間テレビ 愛は地球を救う。今年は、人生が変わった「出会い」「言葉」「歌」「絵」「スポーツシーン」「風景」「番組」「恩師」「友」などにスポットをあてます。過去にこの番組に出て、人生が変わった人、つまり「24時間テレビ」の歴史を振り返るような企画もあります。
メインパーソナリティー: タッキー&翼
チャリティーパーソナリティー: 黒木瞳 新庄剛志
番組パーソナリティー: タカアンドトシ
総合司会: 徳光和夫 西尾由佳理
マラソンランナー: 萩本欽一
 
日本テレビ 西尾由佳理

コメント

滝川クリステル 新報道プレミアA

2007-12-18 21:17:37 | 「女子アナナビ」
滝川クリステル(たきがわ・クリステル、Christelle Takigawa、1977年10月1日 - )は共同テレビ所属(フジテレビ専属)アナウンサー。本名:滝川ラルドゥクリステル雅美(Takigawa Lardux Christelle Masami)、日本名:滝川 雅美(たきがわ まさみ)。

父はフランス人、母は日本人。出生地はフランス・パリ。帰国後は兵庫県神戸市に在住。神戸に帰国したのは母親が神戸市内の出身であった事から。その後、東京都内へ転居。血液型AB型。

母親の兄弟の子であるフリーキャスター目黒陽子とその弟の俳優滝川英治(リポビタンDのCMで有名)は従姉弟である。モデルの滝川ロラン(日本名:滝川武)は弟。祖父は市会議員もつとめた滝川勝三。曾祖母の滝川イネは日本の婦人運動の草分け的存在。

通称として滝クリやクリスが使われているが、一部のファンはこの呼び方を嫌っている。

フランス・パリに生まれ、3歳で日本へ。小学校6年生の時、父親の転勤で再び渡仏。約1年間滞在し日本へ戻る。東京都立青山高等学校、青山学院大学文学部フランス文学科卒業後、2000年フジテレビを受験し、最終選考まで残るも不合格となるが、他社に入社させるのは惜しい人材という事で、系列の共同テレビに入社。安藤幸代、相川梨絵(現:セントフォース)とならび、同社にとっては新人をアナウンサーとして採用した初めてのケースとなった[1]。フジテレビの梅津弥英子アナとはフランス文学科の同級生である。 新人アナウンサー時代は和名の滝川雅美で活動していたが、容姿に対する問い合わせもあったことなどから会社の方針でハーフを強調した名前に変えたのだという。

学生時代、奥山和由の映画「大統領のクリスマスツリー」に出演したこともある。

入社後3年間はフジテレビアナウンス室に研修出向し『プロ野球ニュース』『少年タイヤ』『FNNスーパーニュース』(フィールドキャスター)など、同系列の番組に数多く出演した。その後共同テレビに戻ったが、現在も安藤と同じく、フジテレビと専属契約を交わしている(相川はその後フリーに転身)。

2002年10月からは、『ニュースJAPAN』のキャスターを担当。

2007年4月から新報道番組「新報道プレミアA」を安藤優子キャスターと共に担当することになった。また安藤とは偶然にもニュースJAPANのキャスターを担当していた(いる)という共通点がある(安藤が初代、滝川は3代目)。
コメント

女子アナ 高島彩 動画

2007-12-16 23:49:03 | 「女子アナナビ」

高島彩の動画♪



高島 彩(たかしま あや、1979年2月18日 - )は、東京都江東区出身(目黒区出生)のフジテレビアナウンサー。



高島彩のプロフィール

バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサーである。知名度はフジテレビを代表するアナウンサー。
愛称:アヤパン(#経歴参照)。なお、後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。
身長:162.8cm
血液型:B型
好きなもの・こと:窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。
嫌いなもの・こと:ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。
好きな本:死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画:アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手:Mr.Children・YUI・B'z
趣味・特技:ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。
長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。
その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)
父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。
母と愛犬と同居している。

高島彩の経歴

成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。
小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。
2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組『アヤパン』を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。番組は『チノパン』(千野志麻司会)を引き継ぐもので、共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。
アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、『着信のドレイ』でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。
2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。同年12月3日、番組発のユニット“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。
2005年1月から『平成教育予備校』の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。
2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。
オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。



高島彩の同期入社
森本さやか
福元英恵(2006年12月31日付で退社)
渡辺和洋
森下知哉
岡田浩揮(2005年7月より報道センター勤務)
他局では、西尾由佳理・竹内香苗・河野明子・大江麻理子などが同期。

高島彩の現在の担当番組

めざましテレビ(司会、2003年4月~)
熱血!平成教育学院
平成教育委員会
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(白組司会)
女子アナスペシャル
新春かくし芸大会(司会、2004年~)
ものまね王座決定戦
Meet Again ~夢写真~
とんねるずのみなさんのおかげでした (トークダービー)
アナ☆ログ

高島彩の過去の担当番組

アヤパン(2001年~2002年6月)
あしたのG(2002年~2003年3月)
スーパー競馬(2002年10月~2003年6月)
FNSの日(27時間テレビ2001年~2004年、FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!2005年、FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル2006年、FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!2007年
FNN踊る大選挙戦(2003年11月9日、2004年7月11日)
ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付けスペシャル(2004年9月10日、2005年3月8日、11月1日)
お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル(2006年7月11日)
爆笑問題の楽しい地球(2003年12月、2004年9月)
う!ウマいんです。(2004年4月~10月)
オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(フジテレビ、2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
恐怖の食卓
平成教育予備校(2005年1月~2006年9月)
メントレG (2006年3月31日)現フリーの内田恭子と共に出演
TV☆Lab「クイズグランプリ2006」司会(2006年5月28日、BSフジ)
TV☆Lab「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
FNS歌謡祭2006(2006年12月6日)
タモリのヒストリーX(2007年1月3日)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル (2006年1月7日、2007年1月6日、2007年7月2日)



「高島彩のお宝動画!お宝画像!」
コメント

高島彩と北川悠仁はどうなった?

2007-12-14 21:36:50 | 「女子アナナビ」

高島彩と北川悠仁♪



高島 彩(たかしま あや、1979年2月18日 - )は、東京都江東区出身(目黒区出生)のフジテレビアナウンサー。



高島彩のプロフィール

バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサーである。知名度はフジテレビを代表するアナウンサー。
愛称:アヤパン(#経歴参照)。なお、後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。
身長:162.8cm
血液型:B型
好きなもの・こと:窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。
嫌いなもの・こと:ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。
好きな本:死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画:アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手:Mr.Children・YUI・B'z
趣味・特技:ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。
長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。
その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)
父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。
母と愛犬と同居している。

高島彩の経歴

成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。
小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。
2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組『アヤパン』を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。番組は『チノパン』(千野志麻司会)を引き継ぐもので、共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。
アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、『着信のドレイ』でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。
2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。同年12月3日、番組発のユニット“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。
2005年1月から『平成教育予備校』の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。
2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。
オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。



高島彩の同期入社
森本さやか
福元英恵(2006年12月31日付で退社)
渡辺和洋
森下知哉
岡田浩揮(2005年7月より報道センター勤務)
他局では、西尾由佳理・竹内香苗・河野明子・大江麻理子などが同期。

高島彩の現在の担当番組

めざましテレビ(司会、2003年4月~)
熱血!平成教育学院
平成教育委員会
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(白組司会)
女子アナスペシャル
新春かくし芸大会(司会、2004年~)
ものまね王座決定戦
Meet Again ~夢写真~
とんねるずのみなさんのおかげでした (トークダービー)
アナ☆ログ

高島彩の過去の担当番組

アヤパン(2001年~2002年6月)
あしたのG(2002年~2003年3月)
スーパー競馬(2002年10月~2003年6月)
FNSの日(27時間テレビ2001年~2004年、FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!2005年、FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル2006年、FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!2007年
FNN踊る大選挙戦(2003年11月9日、2004年7月11日)
ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付けスペシャル(2004年9月10日、2005年3月8日、11月1日)
お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル(2006年7月11日)
爆笑問題の楽しい地球(2003年12月、2004年9月)
う!ウマいんです。(2004年4月~10月)
オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(フジテレビ、2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
恐怖の食卓
平成教育予備校(2005年1月~2006年9月)
メントレG (2006年3月31日)現フリーの内田恭子と共に出演
TV☆Lab「クイズグランプリ2006」司会(2006年5月28日、BSフジ)
TV☆Lab「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
FNS歌謡祭2006(2006年12月6日)
タモリのヒストリーX(2007年1月3日)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル (2006年1月7日、2007年1月6日、2007年7月2日)



「高島彩と北川悠仁お宝動画!お宝画像!」
コメント

中野美奈子 IQサプリ

2007-12-12 22:44:12 | 「女子アナナビ」
IQサプリに出演中の中野美奈子

動画はこちら

中野美奈子(なかの みなこ、1979年12月14日 - )は、香川県丸亀市出身のフジテレビアナウンサー。身長157cm、血液型はB型。

中野美奈子の経歴
香川大学教育学部附属坂出中学校卒業。
香川県立丸亀高等学校卒業後、慶應義塾大学商学部へ進学。ミス慶應。大学2年次にサンフランシスコに留学。
大学卒業後、2002年にフジテレビ入社。

中野美奈子の愛称
愛称は「ナカミ」。「ナカミー」が最も浸透している(主にフライデー等の雑誌にて)。
一部のファンからは「みなぽん」とも呼ばれている。
親しい仲である高島彩からは「みなちゃん」と呼ばれることが多い。同期の中村仁美及び大学時代からの親友で、1年後輩の戸部洋子からは「みなちん」と呼ばれている。

「どうすればなれるのか」「どんな試験がされるのか」「実際にどんな仕事をするのか」等のすべての疑問に答える、アナウンサーになりたい人、アナウンス業に興味のある人必読の一冊。
1 フジテレビアナウンサーになるには(高島彩「フジテレビアナウンサーを目指す人へ」/中野美奈子「アナウンサーってどういう仕事なの?」 ほか)/2 フジテレビアナウンサーとは?(向坂樹興「アナウンサーとしての心得」/三宅正治「スポーツ番組のアナウンサーとは?」 ほか)/3 フジテレビアナウンサーになったら(新人アナウンサーになったら/2006年新人アナウンサー研修日誌(秋元優里/小穴浩司/本田朋子/松尾翠) ほか)/特別付録 フジテレビアナウンサー名鑑


中野美奈子の人物・エピソード
好きな言葉は「努力は人を裏切らない」。これは高校時代にやっていたZ会の情報誌Azestの言葉である。
好きな食べ物は出身地の名物でもある「うどん」
好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」「風の谷のナウシカ」「ブラザーフット」
高校在学中は写真部に所属、野球部の追っかけをしていた。
1996年、高校2年の時に日本テレビ系列の第16回全国高等学校クイズ選手権に出場。ミス四国・岡山大会に選ばれ、事前番組「あぶない高校生クイズ'96」にて四国・岡山代表チームの紹介をした。
大学在学中は慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所で学ぶ。また日本テレビイベントコンパニオンを務め、同局のアシスタント業務等を経験した。
アルバイト経験があり親近感のあった日本テレビの採用試験では、最終面接までいったものの不合格となった。
持ち前の容姿と明るい性格から多くの[要出典]ファンを持つが、「アイドルアナウンサー」と揶揄される事が多い[要出典]。
両親はいまだにアナウンサーという職業に反対している。特に父親は放送中に下品な発言をするとすぐ電話がかかって来るそうで、台本や流れで言わなくてはならない状況だと説明してもわかってもらえないそうだ。(度々衝突したことがあるらしい)
英語検定2級所持。番組で通訳を務めたこともある。
読売ジャイアンツファン。
レオナルド・ディカプリオの超がつく熱狂的ファン。ディカプリオの話題をめざましテレビでする時には大抵誰かが話題を振ってくる。
中学生の頃ギルバートグレイブを見てファンになり現在に至る。当時ロードショー (雑誌)で応募して「100人限定プレゼント・ディカプリオ生写真」に当選した。また、中・高時代は、ディカプリオの恋人の噂に一喜一憂して眠れないことや、ディカプリオと逢える方法を日夜考える「ちょっとイタイ少女」だったそうだ。
2002年の秋、ギャング・オブ・ニューヨークのプロモーションで来日したディカプリオとインタビュアーとして初対面。会見ラストで自分がいかに大ファンであるか、少女時代に当たった上記生写真を大事にしていたかを話すと、逆にディカプリオの方が「凄い、17歳の時の写真だよ」「本当に感激だ」とかなり喜んでしまい、滅多にしないサインをその写真にするというハプニングがあった。
2007年の夏にオリキュンに出演した際も「この仕事をしてたおかげで出会えて嬉しかった人は?」の問いに「レオナルド・ディカプリオさん。同じ空気を吸ってるということだけで感動した」等など、その場で熱くディカプリオバカぶりを話していた。
リチャード・ギアにインタビューした際、いきなり「初恋の人に似てる」と言われ、抱きかかえられたことがある。
父親は胃腸科肛門科の医師。ちなみに姉も医師である。
視力が極端に悪く、コンタクトレンズを使用している。稀に眼鏡をかけて番組に出演している。滑舌も悪く、特に「サ行」の発音はアナウンサーのそれとは思えないレベル。
1999年ミス慶應学生時代の自分について「周りにちやほやされ、調子に乗っていたと思う」と音箱登龍門等のバラエティ番組で語っている。当時のBFの影響でデートは主に秋葉原だったこともあり、他の街では誰も自分のことを知らないのに、秋葉原でやたら知名度が高かったことが自分を勘違いさせていたとも語ってる。
同期入社の中村仁美と仲が悪いというのが通説であるが、実際は仲が良いとされている。中村はゴールデンタイムの番組を多く担当していたのに対し、一時期中野は朝のめざましテレビ、昼間の笑っていいとも!、ゴールデンタイム、深夜番組の担当など多くの番組に、幅広い時間に渡って露出していたため、ライバルの関係でもあった。つい最近までバラエティ番組でこの通説をネタにし、互いにわざと仲が悪いように見せていた(IQサプリ、ネプリーグ等)。
めざましテレビで共演している1年先輩の高島彩とはかなり仲が良く、休日に一緒に沖縄などに旅行や年賀状用のコスプレ撮影をしたりしている。
「元気のミナもと」のポーズは中野自身が考えたものであるらしい。一時期、このポーズを広めようと、番組内で出演者や後輩に教えるシーンがあったが、今はそれほど意識してはいないようである。ただ、他の出演者から「見たい」と要望があれば、披露することはある。
2003年12月3日、「T.N.T」として、「約束の空」でCDデビュー。オリコンチャート17位を記録した。なお、同楽曲は"K&T"(軽部真一と高島彩のデュエット)の「君の好きなヒト/悪だった男」のc/wになっている。
「約束の空」以外にも、音箱登龍門のキャラクター"リュウ"とデュエットした「落下傘」がある。「落下傘」は同番組後半期のエンディングテーマになり、また番組内でアーティストとして披露された。(CD化はされていない。)
2006年8月26日公開の映画「UDON」に、リポーター役として出演した。
IQサプリでは、マッチにかけた駄洒落歌を歌うが、歌唱力としては今一つの様で、駄洒落ネタのレベルの低さと共に(これは中野の責任だけではないのだが)今田耕司から厳しい評価を受ける事がある。
緊急報道の様な番組ならともかく、録画収録のバラエティ番組でも微妙に視線をカンペに移し、原稿や台詞を読みきってしまう事がある。
2007年4月1日、フジテレビの2007年度の入社式に出席。オリエンタルラジオのネタ振りに乗っかり抱負を語った新人たちを前に、「この業界はそんなに甘くない」とオチをつける発言を行ったところ、一部スポーツ新聞などに「新人潰しか?」と報じられた。
2007年5月28日、aikoがHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPにて、「ライブで、中野アナがよく目立つ」「汗をかきホコリっぽい会場で、風邪をひかないでね。と伝えたが、次の日にめざましテレビに出ていなかった。風邪を引いたのか?」と語った。(※これはaikoの勘違いで、実際に中野アナが体調を崩したのは違う週。またこれは、中野アナが放送作家:高須氏の取材で現場に来ていたことから、aikoが気を効かせて中野アナの話をしたものである。)

中野美奈子の同期入社
中村仁美
渡邉卓哉

中野美奈子の現在の出演番組
めざましテレビ
めざましテレビ Presents 中野美奈子の広人苑(フジテレビ721・フジテレビ739)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(紅組司会)
脳内エステ IQサプリ 2代目秘書※初代秘書小島奈津子の後任(2006年11月5日~)


恐怖の食卓(特番、先代の高島彩に代わり第5回~)
夢街道(ナレーション)
女子アナスペシャル

中野美奈子の過去の出演番組
「あぶない高校生クイズ'96」(日本テレビ、1996年8月30日)
「パンドラの秘宝~クセになる世界TVウォッチ!」(フジテレビ、2004年1-3月)
「笑っていいとも!」(2002年10月~2004年9月28日・毎週火曜日のテレフォンアナ)
「27時間テレビ」(2002年~。2003年に「女子アナ家族そろって歌合戦」フジテレビ代表)
「晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊」(2002年6月~2003年7月に「ミナコのEふぉま!」というコーナーをやっていた。不定期出演)
「超V.I.P.」パーソナリティー(2003年10月~2006年9月)
「音箱登龍門」(2004年1月~2005年9月)
「赤坂泰彦のサタデーリクエストバトルフジテレビvsニッポン放送 局アナリクエスト合戦スペシャル」(2005年4月16日ニッポン放送)
「ワンナイR&R」冒険王SP-「めざまし太陽カフェ」案内役(2005年7月22日にナビゲーターとして出演。)
「とんねるずのみなさんのおかげでした」(不定期)
「イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」」
「オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド」(2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
「笑っていいとも!増刊号」(2004年10月~2006年9月)
「メトロでピント!」(2003年~2004年)→「~でピント!」(メトロ、サックス」、ピアニカのいずれか)などのコーナー(2004年秋~2005年5月)→「HAPPY BIRTHDAY」のコーナー(2005年秋~2006年5月)
「笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル」-アシスタント(2004年春から2006秋まで)
「CHIMPAN NEWS CHANNEL」(2006年10月30日~11月2日)
「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」-第1回~7回司会
「FOOTBALL CX」( - (2006年)
「東京マスメディア会議」(2007年7月15日)-司会
情報プレゼンター とくダネ!(2007年7月16日)ザ・冒険王7Fスマイルカフェ宣伝




コメント

日本テレビ宮崎宣子アナ寝坊!「ラジかるッ」遅刻

2007-12-12 18:03:06 | 「女子アナナビ」

2007年12月12日08時15分トラックバック(43) ブックマーク
 日テレの宮崎宣子アナ(28)が11日、司会を務める生番組「ラジかるッ」(前9時55分)を寝坊のため遅刻した。番組関係者によると、宮崎アナは寝坊のため放送10分前に局入り。生番組のため事前の打ち合わせに時間がかかり、スタジオに入ったのは放送開始から45分以上たった午前10時40分ごろだった。番組はその間、タレントの中山秀征(40)らのレギュラー司会陣に加え、「ズームイン!SUPER」の生放送を終えた古市幸子アナ(34)が代役として出演した。番組関係者は「本人も反省しております。今後とも応援よろしくお願いします」と話している。

高島彩や中野美奈子のお宝画像や動画がいっぱいだよ

こちらから
コメント

高島彩

2007-12-11 21:24:04 | 「女子アナナビ」

高島彩♪



高島 彩(たかしま あや、1979年2月18日 - )は、東京都江東区出身(目黒区出生)のフジテレビアナウンサー。



高島彩のプロフィール
バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサーである。知名度はフジテレビを代表するアナウンサー。
愛称:アヤパン(#経歴参照)。なお、後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。
身長:162.8cm
血液型:B型
好きなもの・こと:窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。
嫌いなもの・こと:ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。
好きな本:死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画:アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手:Mr.Children・YUI・B'z
趣味・特技:ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。
長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。
その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)
父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。
母と愛犬と同居している。

高島彩の経歴
成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。
小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。
2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組『アヤパン』を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。番組は『チノパン』(千野志麻司会)を引き継ぐもので、共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。
アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、『着信のドレイ』でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。
2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。同年12月3日、番組発のユニット“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。
2005年1月から『平成教育予備校』の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。
2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。
オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。




高島彩の人物・エピソード
成人式に行く途中に病気で倒れた為、式には出席できなかった。
雑誌社の知人に誘われ、高校時代等に雑誌の読者モデルを経験した。また秋元康のオーデション受験経験もある。
文章を書くことが好きで、学生時代は雑誌記者を志望していた。大学時代に出版社でアルバイトをした経験がある。
テレビ朝日アナウンサー試験の最終面接(3次面接試験)を受けた帰り、フジテレビから内定の電話をもらい、テレビ朝日に断りの電話を入れた。
"アヤパン/K&T/T.N.T"としてCDをリリースした経験があり、高く澄んだ声と共に歌唱力も高く評価されている。続編がリリースされなかった理由は、ニュースが読めなくなると危惧した上層部の判断によるものである。
普段はコンタクトを着用しているが、『めざましテレビ』では眼鏡姿で出演する事もある。ちなみに兄である元・俳優の高島郷は現在眼鏡店を経営している。
入社以前から先輩アナウンサーの小島奈津子を目標にしていたと語り、めざましテレビのキャスターになることを志望していた。就任後、バラエティー番組の中で、「このポジションは誰にも渡しません」と宣言している。
めざましテレビで共演している中野美奈子とは年が近いこともあり、フジテレビアナウンス室のサイトにて「めざまし双子姉妹(ツインズ)」と表現されるほど仲がよい。ここ数年めざましテレビ以外の番組でも共演することが多い。
クイズ番組では、他の女子アナウンサーやタレントより高い正解率を出すことが多い。『クイズ!ヘキサゴン』では他人の心理を読みとり、1回も失格になることなく勝率は100%となった。番組自体が現在の形(『クイズ!ヘキサゴンII』)にリニューアルしたため、現在もこの記録は破られていない。また、『クイズ!ヘキサゴンII』アナウンサーSPで黄色チーム(当時は高島チーム)としても優勝している。ちなみにペーパーテストの予選成績は18人中7位(23点)だった。本人は自信がまったく無かったといっており、呼ばれたときは驚いていた。
2007年3月9日放送の『めざましテレビ」において、アンジェラ・アキの結婚報告のブログを読み上げ生本番中であるにも拘らず涙している。
新人時代、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の宝くじ企画で、アナウンサーの立場を忘れて人一倍興奮していたことがある。
『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」に出演した際、試食の時のコメントで、「お皿がそのまま春みたいですね」や「草原に迷い込んだ人魚姫のような味です」などとたとえたが、最後に木村拓哉から「普通に言えよ!」とツッコミを入れられた。また、中居正広からは「たとえがわからなくて真実味がない」と冗談交じりに言われた。
武幸四郎、野尻佳孝、北川悠仁(ゆず)などとの交際が雑誌などにスクープされた。
26時間テレビで共演した中居正広とロビーですれ違った際、「ばんどうさん」と言ったことがある。
『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』の「顔だけそっくりさん」のコーナーで唐沢寿明のそっくりさんとして登場した幼稚園児に「好きな子いる?」などと質問攻めをして困らせたことがある。
大の酒好きで酒豪である。『日刊フジアナBB』(現在のフジテレびーびーの前身)に森本さやかと共に出演した際に、森本に「同期でお昼ご飯を食べに行くと、この人だけやたら酒飲むんですよ」と言われ、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、「めざましをやるようになってからは呑めなくなった」と言ったが、中野に「そんなことないです。シャンパンを2人で6本空けているのを見ました。」と言われ、その酒豪ぶりを暴露されていた。
『めざましテレビ』出演のため、通常勤務の場合、午前3~4時ごろ出勤し、昼12時過ぎに帰宅する勤務体系になっていることから、夜8時に寝て、深夜2時40分頃に起きる。
めざましテレビでニュース(政治・経済・事件・事故・スポーツ)を扱うが、ニュース原稿以外の発言は極めて少ない。大塚アナウンサーの発言量が大半を占めている。興味の無い話題には一貫して笑顔に徹している。
学生時代から同番組の担当を切望しており、念願かなって着任した。しかし、記者として現場に赴き、自身でリポートを重ねてニュースを発信していく、ジャーナリストとしての本来の作業は皆無である。
各種ニュース報道に関して、大塚アナと同じように踏み込んだ見解を述べる機会も皆無に近い。芸能コーナーでは自由闊達にコメントしている。 ただし最近では、大塚アナの発言を受けて自身のコメントを短く付け加えるといった場面も、徐々に見られるようになっている。
『FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!』で翌日から産休に入る西山喜久恵アナウンサーに花束とメッセージを送った。その際、生放送とのこともあり緊張していたのか、西山にメッセージを送る途中言葉を詰まらせてしまい、目線を上にそらす場面が見られた。(涙で言葉がつまったわけではなく、あくまで、言葉がとんでしまい頭が真っ白になったようである)
2007年5月よりフジテレビ公式サイト(アナマガ)にブログを持っており、平日はほぼ必ず更新する。内容は番宣に限らず、日々の思いやプライベートに関する記事も書いている。通常、自身が休みになる土日には更新していないが、上記の27時間テレビ放送時は短い舞台裏レポートも行った。2007年8月2日には過労と夏風邪により喉を痛め『めざましテレビ』を休んだが、ブログの更新は怠らなかった。
2007年7月26日、めざましテレビの芸能コーナーの中で、熊田曜子の映像が映っている際に、頬杖をつく姿が映し出された。[[1]]
トリビアの泉~世界で一番へぇが好きSP
このスペシャル版のトリビアの中で、一目ぼれ女子アナ&女子社員に告白したらメールアドレスや電話番号を教えて付き合ってくれるか?という疑問で、最後に告白された。 告白を半分受け入れた後、トリビア番組スタッフに呼び止められ事情を説明したところ、だまされたといい去っていった!



高島彩の同期入社
森本さやか
福元英恵(2006年12月31日付で退社)
渡辺和洋
森下知哉
岡田浩揮(2005年7月より報道センター勤務)
他局では、西尾由佳理・竹内香苗・河野明子・大江麻理子などが同期。

高島彩の現在の担当番組
めざましテレビ(司会、2003年4月~)
熱血!平成教育学院
平成教育委員会
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(白組司会)
女子アナスペシャル
新春かくし芸大会(司会、2004年~)
ものまね王座決定戦
Meet Again ~夢写真~
とんねるずのみなさんのおかげでした (トークダービー)
アナ☆ログ

高島彩の過去の担当番組
アヤパン(2001年~2002年6月)
あしたのG(2002年~2003年3月)
スーパー競馬(2002年10月~2003年6月)
FNSの日(27時間テレビ2001年~2004年、FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!2005年、FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル2006年、FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!2007年
FNN踊る大選挙戦(2003年11月9日、2004年7月11日)
ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付けスペシャル(2004年9月10日、2005年3月8日、11月1日)
お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル(2006年7月11日)
爆笑問題の楽しい地球(2003年12月、2004年9月)
う!ウマいんです。(2004年4月~10月)
オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(フジテレビ、2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
恐怖の食卓
平成教育予備校(2005年1月~2006年9月)
メントレG (2006年3月31日)現フリーの内田恭子と共に出演
TV☆Lab「クイズグランプリ2006」司会(2006年5月28日、BSフジ)
TV☆Lab「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
FNS歌謡祭2006(2006年12月6日)
タモリのヒストリーX(2007年1月3日)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル (2006年1月7日、2007年1月6日、2007年7月2日)

高島彩のCD
アヤパン名義 ※番組「アヤパン」終了後、CDの販売・購買等の取り扱いの際は“アヤパン(高島彩)”の表記が使われていることが多い。
Single着信のドレイ(2002年5月22日)
K&T名義(軽部真一とデュエット)、T.N.T.(高島彩、中野美奈子、高樹千佳子からなるめざましテレビのユニット)
「君の好きなヒト」・K&T(2003年12月3日)
収録曲はK&Tの「君の好きなヒト」「ワルだった男」、T.N.T.の「約束の空」がある。

人気女子アナ公式ファイル

お宝動画!!!,お宝画像!!!
コメント

中野美奈子の無料動画♪

2007-12-10 20:57:59 | 「女子アナナビ」
中野美奈子の無料動画♪

動画はこちら

中野美奈子(なかの みなこ、1979年12月14日 - )は、香川県丸亀市出身のフジテレビアナウンサー。身長157cm、血液型はB型。

中野美奈子の経歴
香川大学教育学部附属坂出中学校卒業。
香川県立丸亀高等学校卒業後、慶應義塾大学商学部へ進学。ミス慶應。大学2年次にサンフランシスコに留学。
大学卒業後、2002年にフジテレビ入社。

中野美奈子の愛称
愛称は「ナカミ」。「ナカミー」が最も浸透している(主にフライデー等の雑誌にて)。
一部のファンからは「みなぽん」とも呼ばれている。
親しい仲である高島彩からは「みなちゃん」と呼ばれることが多い。同期の中村仁美及び大学時代からの親友で、1年後輩の戸部洋子からは「みなちん」と呼ばれている。

「どうすればなれるのか」「どんな試験がされるのか」「実際にどんな仕事をするのか」等のすべての疑問に答える、アナウンサーになりたい人、アナウンス業に興味のある人必読の一冊。
1 フジテレビアナウンサーになるには(高島彩「フジテレビアナウンサーを目指す人へ」/中野美奈子「アナウンサーってどういう仕事なの?」 ほか)/2 フジテレビアナウンサーとは?(向坂樹興「アナウンサーとしての心得」/三宅正治「スポーツ番組のアナウンサーとは?」 ほか)/3 フジテレビアナウンサーになったら(新人アナウンサーになったら/2006年新人アナウンサー研修日誌(秋元優里/小穴浩司/本田朋子/松尾翠) ほか)/特別付録 フジテレビアナウンサー名鑑


中野美奈子の人物・エピソード
好きな言葉は「努力は人を裏切らない」。これは高校時代にやっていたZ会の情報誌Azestの言葉である。
好きな食べ物は出身地の名物でもある「うどん」
好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」「風の谷のナウシカ」「ブラザーフット」
高校在学中は写真部に所属、野球部の追っかけをしていた。
1996年、高校2年の時に日本テレビ系列の第16回全国高等学校クイズ選手権に出場。ミス四国・岡山大会に選ばれ、事前番組「あぶない高校生クイズ'96」にて四国・岡山代表チームの紹介をした。
大学在学中は慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所で学ぶ。また日本テレビイベントコンパニオンを務め、同局のアシスタント業務等を経験した。
アルバイト経験があり親近感のあった日本テレビの採用試験では、最終面接までいったものの不合格となった。
持ち前の容姿と明るい性格から多くの[要出典]ファンを持つが、「アイドルアナウンサー」と揶揄される事が多い[要出典]。
両親はいまだにアナウンサーという職業に反対している。特に父親は放送中に下品な発言をするとすぐ電話がかかって来るそうで、台本や流れで言わなくてはならない状況だと説明してもわかってもらえないそうだ。(度々衝突したことがあるらしい)
英語検定2級所持。番組で通訳を務めたこともある。
読売ジャイアンツファン。
レオナルド・ディカプリオの超がつく熱狂的ファン。ディカプリオの話題をめざましテレビでする時には大抵誰かが話題を振ってくる。
中学生の頃ギルバートグレイブを見てファンになり現在に至る。当時ロードショー (雑誌)で応募して「100人限定プレゼント・ディカプリオ生写真」に当選した。また、中・高時代は、ディカプリオの恋人の噂に一喜一憂して眠れないことや、ディカプリオと逢える方法を日夜考える「ちょっとイタイ少女」だったそうだ。
2002年の秋、ギャング・オブ・ニューヨークのプロモーションで来日したディカプリオとインタビュアーとして初対面。会見ラストで自分がいかに大ファンであるか、少女時代に当たった上記生写真を大事にしていたかを話すと、逆にディカプリオの方が「凄い、17歳の時の写真だよ」「本当に感激だ」とかなり喜んでしまい、滅多にしないサインをその写真にするというハプニングがあった。
2007年の夏にオリキュンに出演した際も「この仕事をしてたおかげで出会えて嬉しかった人は?」の問いに「レオナルド・ディカプリオさん。同じ空気を吸ってるということだけで感動した」等など、その場で熱くディカプリオバカぶりを話していた。
リチャード・ギアにインタビューした際、いきなり「初恋の人に似てる」と言われ、抱きかかえられたことがある。
父親は胃腸科肛門科の医師。ちなみに姉も医師である。
視力が極端に悪く、コンタクトレンズを使用している。稀に眼鏡をかけて番組に出演している。滑舌も悪く、特に「サ行」の発音はアナウンサーのそれとは思えないレベル。
1999年ミス慶應学生時代の自分について「周りにちやほやされ、調子に乗っていたと思う」と音箱登龍門等のバラエティ番組で語っている。当時のBFの影響でデートは主に秋葉原だったこともあり、他の街では誰も自分のことを知らないのに、秋葉原でやたら知名度が高かったことが自分を勘違いさせていたとも語ってる。
同期入社の中村仁美と仲が悪いというのが通説であるが、実際は仲が良いとされている。中村はゴールデンタイムの番組を多く担当していたのに対し、一時期中野は朝のめざましテレビ、昼間の笑っていいとも!、ゴールデンタイム、深夜番組の担当など多くの番組に、幅広い時間に渡って露出していたため、ライバルの関係でもあった。つい最近までバラエティ番組でこの通説をネタにし、互いにわざと仲が悪いように見せていた(IQサプリ、ネプリーグ等)。
めざましテレビで共演している1年先輩の高島彩とはかなり仲が良く、休日に一緒に沖縄などに旅行や年賀状用のコスプレ撮影をしたりしている。
「元気のミナもと」のポーズは中野自身が考えたものであるらしい。一時期、このポーズを広めようと、番組内で出演者や後輩に教えるシーンがあったが、今はそれほど意識してはいないようである。ただ、他の出演者から「見たい」と要望があれば、披露することはある。
2003年12月3日、「T.N.T」として、「約束の空」でCDデビュー。オリコンチャート17位を記録した。なお、同楽曲は"K&T"(軽部真一と高島彩のデュエット)の「君の好きなヒト/悪だった男」のc/wになっている。
「約束の空」以外にも、音箱登龍門のキャラクター"リュウ"とデュエットした「落下傘」がある。「落下傘」は同番組後半期のエンディングテーマになり、また番組内でアーティストとして披露された。(CD化はされていない。)
2006年8月26日公開の映画「UDON」に、リポーター役として出演した。
IQサプリでは、マッチにかけた駄洒落歌を歌うが、歌唱力としては今一つの様で、駄洒落ネタのレベルの低さと共に(これは中野の責任だけではないのだが)今田耕司から厳しい評価を受ける事がある。
緊急報道の様な番組ならともかく、録画収録のバラエティ番組でも微妙に視線をカンペに移し、原稿や台詞を読みきってしまう事がある。
2007年4月1日、フジテレビの2007年度の入社式に出席。オリエンタルラジオのネタ振りに乗っかり抱負を語った新人たちを前に、「この業界はそんなに甘くない」とオチをつける発言を行ったところ、一部スポーツ新聞などに「新人潰しか?」と報じられた。
2007年5月28日、aikoがHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPにて、「ライブで、中野アナがよく目立つ」「汗をかきホコリっぽい会場で、風邪をひかないでね。と伝えたが、次の日にめざましテレビに出ていなかった。風邪を引いたのか?」と語った。(※これはaikoの勘違いで、実際に中野アナが体調を崩したのは違う週。またこれは、中野アナが放送作家:高須氏の取材で現場に来ていたことから、aikoが気を効かせて中野アナの話をしたものである。)

中野美奈子の同期入社
中村仁美
渡邉卓哉

中野美奈子の現在の出演番組
めざましテレビ
めざましテレビ Presents 中野美奈子の広人苑(フジテレビ721・フジテレビ739)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(紅組司会)
脳内エステ IQサプリ 2代目秘書※初代秘書小島奈津子の後任(2006年11月5日~)


恐怖の食卓(特番、先代の高島彩に代わり第5回~)
夢街道(ナレーション)
女子アナスペシャル

中野美奈子の過去の出演番組
「あぶない高校生クイズ'96」(日本テレビ、1996年8月30日)
「パンドラの秘宝~クセになる世界TVウォッチ!」(フジテレビ、2004年1-3月)
「笑っていいとも!」(2002年10月~2004年9月28日・毎週火曜日のテレフォンアナ)
「27時間テレビ」(2002年~。2003年に「女子アナ家族そろって歌合戦」フジテレビ代表)
「晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊」(2002年6月~2003年7月に「ミナコのEふぉま!」というコーナーをやっていた。不定期出演)
「超V.I.P.」パーソナリティー(2003年10月~2006年9月)
「音箱登龍門」(2004年1月~2005年9月)
「赤坂泰彦のサタデーリクエストバトルフジテレビvsニッポン放送 局アナリクエスト合戦スペシャル」(2005年4月16日ニッポン放送)
「ワンナイR&R」冒険王SP-「めざまし太陽カフェ」案内役(2005年7月22日にナビゲーターとして出演。)
「とんねるずのみなさんのおかげでした」(不定期)
「イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」」
「オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド」(2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
「笑っていいとも!増刊号」(2004年10月~2006年9月)
「メトロでピント!」(2003年~2004年)→「~でピント!」(メトロ、サックス」、ピアニカのいずれか)などのコーナー(2004年秋~2005年5月)→「HAPPY BIRTHDAY」のコーナー(2005年秋~2006年5月)
「笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル」-アシスタント(2004年春から2006秋まで)
「CHIMPAN NEWS CHANNEL」(2006年10月30日~11月2日)
「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」-第1回~7回司会
「FOOTBALL CX」( - (2006年)
「東京マスメディア会議」(2007年7月15日)-司会
情報プレゼンター とくダネ!(2007年7月16日)ザ・冒険王7Fスマイルカフェ宣伝

人気女子アナ公式ファイル

お宝画像&お宝動画,中野美奈子の無料映像♪
コメント

中野美奈子のお宝動画♪

2007-12-10 13:32:10 | 「女子アナナビ」
中野美奈子のお宝動画♪

動画はこちら

中野美奈子(なかの みなこ、1979年12月14日 - )は、香川県丸亀市出身のフジテレビアナウンサー。身長157cm、血液型はB型。

<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/bby3kA43RXs&rel=1"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/bby3kA43RXs&rel=1" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"></object>


中野美奈子の経歴
香川大学教育学部附属坂出中学校卒業。
香川県立丸亀高等学校卒業後、慶應義塾大学商学部へ進学。ミス慶應。大学2年次にサンフランシスコに留学。
大学卒業後、2002年にフジテレビ入社。

中野美奈子の愛称
愛称は「ナカミ」。「ナカミー」が最も浸透している(主にフライデー等の雑誌にて)。
一部のファンからは「みなぽん」とも呼ばれている。
親しい仲である高島彩からは「みなちゃん」と呼ばれることが多い。同期の中村仁美及び大学時代からの親友で、1年後輩の戸部洋子からは「みなちん」と呼ばれている。



「どうすればなれるのか」「どんな試験がされるのか」「実際にどんな仕事をするのか」等のすべての疑問に答える、アナウンサーになりたい人、アナウンス業に興味のある人必読の一冊。
1 フジテレビアナウンサーになるには(高島彩「フジテレビアナウンサーを目指す人へ」/中野美奈子「アナウンサーってどういう仕事なの?」 ほか)/2 フジテレビアナウンサーとは?(向坂樹興「アナウンサーとしての心得」/三宅正治「スポーツ番組のアナウンサーとは?」 ほか)/3 フジテレビアナウンサーになったら(新人アナウンサーになったら/2006年新人アナウンサー研修日誌(秋元優里/小穴浩司/本田朋子/松尾翠) ほか)/特別付録 フジテレビアナウンサー名鑑


中野美奈子の人物・エピソード
好きな言葉は「努力は人を裏切らない」。これは高校時代にやっていたZ会の情報誌Azestの言葉である。
好きな食べ物は出身地の名物でもある「うどん」
好きな映画は「ラブ・アクチュアリー」「風の谷のナウシカ」「ブラザーフット」
高校在学中は写真部に所属、野球部の追っかけをしていた。
1996年、高校2年の時に日本テレビ系列の第16回全国高等学校クイズ選手権に出場。ミス四国・岡山大会に選ばれ、事前番組「あぶない高校生クイズ'96」にて四国・岡山代表チームの紹介をした。
大学在学中は慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所で学ぶ。また日本テレビイベントコンパニオンを務め、同局のアシスタント業務等を経験した。
アルバイト経験があり親近感のあった日本テレビの採用試験では、最終面接までいったものの不合格となった。
持ち前の容姿と明るい性格から多くの[要出典]ファンを持つが、「アイドルアナウンサー」と揶揄される事が多い[要出典]。
両親はいまだにアナウンサーという職業に反対している。特に父親は放送中に下品な発言をするとすぐ電話がかかって来るそうで、台本や流れで言わなくてはならない状況だと説明してもわかってもらえないそうだ。(度々衝突したことがあるらしい)
英語検定2級所持。番組で通訳を務めたこともある。
読売ジャイアンツファン。
レオナルド・ディカプリオの超がつく熱狂的ファン。ディカプリオの話題をめざましテレビでする時には大抵誰かが話題を振ってくる。
中学生の頃ギルバートグレイブを見てファンになり現在に至る。当時ロードショー (雑誌)で応募して「100人限定プレゼント・ディカプリオ生写真」に当選した。また、中・高時代は、ディカプリオの恋人の噂に一喜一憂して眠れないことや、ディカプリオと逢える方法を日夜考える「ちょっとイタイ少女」だったそうだ。
2002年の秋、ギャング・オブ・ニューヨークのプロモーションで来日したディカプリオとインタビュアーとして初対面。会見ラストで自分がいかに大ファンであるか、少女時代に当たった上記生写真を大事にしていたかを話すと、逆にディカプリオの方が「凄い、17歳の時の写真だよ」「本当に感激だ」とかなり喜んでしまい、滅多にしないサインをその写真にするというハプニングがあった。
2007年の夏にオリキュンに出演した際も「この仕事をしてたおかげで出会えて嬉しかった人は?」の問いに「レオナルド・ディカプリオさん。同じ空気を吸ってるということだけで感動した」等など、その場で熱くディカプリオバカぶりを話していた。
リチャード・ギアにインタビューした際、いきなり「初恋の人に似てる」と言われ、抱きかかえられたことがある。
父親は胃腸科肛門科の医師。ちなみに姉も医師である。
視力が極端に悪く、コンタクトレンズを使用している。稀に眼鏡をかけて番組に出演している。滑舌も悪く、特に「サ行」の発音はアナウンサーのそれとは思えないレベル。
1999年ミス慶應学生時代の自分について「周りにちやほやされ、調子に乗っていたと思う」と音箱登龍門等のバラエティ番組で語っている。当時のBFの影響でデートは主に秋葉原だったこともあり、他の街では誰も自分のことを知らないのに、秋葉原でやたら知名度が高かったことが自分を勘違いさせていたとも語ってる。
同期入社の中村仁美と仲が悪いというのが通説であるが、実際は仲が良いとされている。中村はゴールデンタイムの番組を多く担当していたのに対し、一時期中野は朝のめざましテレビ、昼間の笑っていいとも!、ゴールデンタイム、深夜番組の担当など多くの番組に、幅広い時間に渡って露出していたため、ライバルの関係でもあった。つい最近までバラエティ番組でこの通説をネタにし、互いにわざと仲が悪いように見せていた(IQサプリ、ネプリーグ等)。
めざましテレビで共演している1年先輩の高島彩とはかなり仲が良く、休日に一緒に沖縄などに旅行や年賀状用のコスプレ撮影をしたりしている。
「元気のミナもと」のポーズは中野自身が考えたものであるらしい。一時期、このポーズを広めようと、番組内で出演者や後輩に教えるシーンがあったが、今はそれほど意識してはいないようである。ただ、他の出演者から「見たい」と要望があれば、披露することはある。
2003年12月3日、「T.N.T」として、「約束の空」でCDデビュー。オリコンチャート17位を記録した。なお、同楽曲は"K&T"(軽部真一と高島彩のデュエット)の「君の好きなヒト/悪だった男」のc/wになっている。
「約束の空」以外にも、音箱登龍門のキャラクター"リュウ"とデュエットした「落下傘」がある。「落下傘」は同番組後半期のエンディングテーマになり、また番組内でアーティストとして披露された。(CD化はされていない。)
2006年8月26日公開の映画「UDON」に、リポーター役として出演した。
IQサプリでは、マッチにかけた駄洒落歌を歌うが、歌唱力としては今一つの様で、駄洒落ネタのレベルの低さと共に(これは中野の責任だけではないのだが)今田耕司から厳しい評価を受ける事がある。
緊急報道の様な番組ならともかく、録画収録のバラエティ番組でも微妙に視線をカンペに移し、原稿や台詞を読みきってしまう事がある。
2007年4月1日、フジテレビの2007年度の入社式に出席。オリエンタルラジオのネタ振りに乗っかり抱負を語った新人たちを前に、「この業界はそんなに甘くない」とオチをつける発言を行ったところ、一部スポーツ新聞などに「新人潰しか?」と報じられた。
2007年5月28日、aikoがHEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMPにて、「ライブで、中野アナがよく目立つ」「汗をかきホコリっぽい会場で、風邪をひかないでね。と伝えたが、次の日にめざましテレビに出ていなかった。風邪を引いたのか?」と語った。(※これはaikoの勘違いで、実際に中野アナが体調を崩したのは違う週。またこれは、中野アナが放送作家:高須氏の取材で現場に来ていたことから、aikoが気を効かせて中野アナの話をしたものである。)

中野美奈子の同期入社
中村仁美
渡邉卓哉

中野美奈子の現在の出演番組
めざましテレビ
めざましテレビ Presents 中野美奈子の広人苑(フジテレビ721・フジテレビ739)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(紅組司会)
脳内エステ IQサプリ 2代目秘書※初代秘書小島奈津子の後任(2006年11月5日~)


恐怖の食卓(特番、先代の高島彩に代わり第5回~)
夢街道(ナレーション)
女子アナスペシャル

中野美奈子の過去の出演番組
「あぶない高校生クイズ'96」(日本テレビ、1996年8月30日)
「パンドラの秘宝~クセになる世界TVウォッチ!」(フジテレビ、2004年1-3月)
「笑っていいとも!」(2002年10月~2004年9月28日・毎週火曜日のテレフォンアナ)
「27時間テレビ」(2002年~。2003年に「女子アナ家族そろって歌合戦」フジテレビ代表)
「晴れたらイイねッ!Let'sコミミ隊」(2002年6月~2003年7月に「ミナコのEふぉま!」というコーナーをやっていた。不定期出演)
「超V.I.P.」パーソナリティー(2003年10月~2006年9月)
「音箱登龍門」(2004年1月~2005年9月)
「赤坂泰彦のサタデーリクエストバトルフジテレビvsニッポン放送 局アナリクエスト合戦スペシャル」(2005年4月16日ニッポン放送)
「ワンナイR&R」冒険王SP-「めざまし太陽カフェ」案内役(2005年7月22日にナビゲーターとして出演。)
「とんねるずのみなさんのおかげでした」(不定期)
「イマだ!タレント再生工場 「ノムさん」」
「オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド」(2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
「笑っていいとも!増刊号」(2004年10月~2006年9月)
「メトロでピント!」(2003年~2004年)→「~でピント!」(メトロ、サックス」、ピアニカのいずれか)などのコーナー(2004年秋~2005年5月)→「HAPPY BIRTHDAY」のコーナー(2005年秋~2006年5月)
「笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル」-アシスタント(2004年春から2006秋まで)
「CHIMPAN NEWS CHANNEL」(2006年10月30日~11月2日)
「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」-第1回~7回司会
「FOOTBALL CX」( - (2006年)
「東京マスメディア会議」(2007年7月15日)-司会
情報プレゼンター とくダネ!(2007年7月16日)ザ・冒険王7Fスマイルカフェ宣伝

人気女子アナ公式ファイル

お宝画像&お宝動画,中野美奈子の無料動画だよ
コメント

高島彩の無料動画!

2007-12-08 21:33:35 | 「女子アナナビ」

高島彩のお宝動画!



高島 彩(たかしま あや、1979年2月18日 - )は、東京都江東区出身(目黒区出生)のフジテレビアナウンサー。



動画はこちらから

高島彩のプロフィール
バラエティから報道までオールラウンドに活動しているアナウンサーである。知名度はフジテレビを代表するアナウンサー。
愛称:アヤパン(#経歴参照)。なお、後輩の女性アナウンサーからは“彩さん”と呼ばれることが多く、先輩や男性アナウンサーからは“高島さん”“高島君”が多い。
身長:162.8cm
血液型:B型
好きなもの・こと:窓を開けてのお昼寝、ショッピング、カラオケ、ドライブ(お気に入りは、深夜の首都高ドライブ)。
嫌いなもの・こと:ちょうちょ、鶏を触るのが苦手。
好きな本:死にゆく妻との旅路、マザー・グース
好きな映画:アイデンティティー、キューブ、アイ・アム・サム、火垂るの墓
好きな歌手:Mr.Children・YUI・B'z
趣味・特技:ショッピング、競馬、麻雀、パチスロ、風船アート、手話、飲酒、スクーバダイビング、料理、等々、多彩な趣味・特技を持つ。また、最近はもの集めが好きと語ったことがある。
長短所等:いいかげんな所(特に直す気はないとのこと)、負けず嫌い。
その他:人を驚かすのが好きであると語っていた。(なお、当人は入社後しばらく番組内でだまされ続けた経験がある)
父親は、故・竜崎勝で、5歳の時に死別。
母と愛犬と同居している。

高島彩の経歴
成蹊小学校・中学校・高等学校、成蹊大学法学部政治学科卒業。
小学校では家庭科部、中学校ではバスケットボール部、高校ではラグビー部マネージャー、大学ではサークルに所属。
2001年4月、フジテレビにアナウンサーとして入社。
入社1年目にして、自らの名前を冠した番組『アヤパン』を担当した。これにより「アヤパン」という愛称で呼ばれるようになった。番組は『チノパン』(千野志麻司会)を引き継ぐもので、共にフジテレビ編成制作局バラエティ制作センター室長(港浩一)が命名したものである。
アヤパンの企画で歌ったことをきっかけに、『着信のドレイ』でCDデビューを果たすことに。それ以後は多くの番組・特別番組等で起用された。
2003年4月から『めざましテレビ』の司会を担当。同年12月3日、番組発のユニット“K&T/T.N.T”としてCDをリリース。
2005年1月から『平成教育予備校』の助手を務めるほか、現在、多くの番組・特番で活躍している。
2001年のFNSの日で提供読みで初出演した後は実質上、9年先輩の西山喜久恵アナウンサーの後任として2006年以降2年連続で進行を担当中である。
オリコンの人気女子アナランキングで3連続で総合第1位(2006年春・秋 2007年春)をキープしている。




高島彩の人物・エピソード
成人式に行く途中に病気で倒れた為、式には出席できなかった。
雑誌社の知人に誘われ、高校時代等に雑誌の読者モデルを経験した。また秋元康のオーデション受験経験もある。
文章を書くことが好きで、学生時代は雑誌記者を志望していた。大学時代に出版社でアルバイトをした経験がある。
テレビ朝日アナウンサー試験の最終面接(3次面接試験)を受けた帰り、フジテレビから内定の電話をもらい、テレビ朝日に断りの電話を入れた。
"アヤパン/K&T/T.N.T"としてCDをリリースした経験があり、高く澄んだ声と共に歌唱力も高く評価されている。続編がリリースされなかった理由は、ニュースが読めなくなると危惧した上層部の判断によるものである。
普段はコンタクトを着用しているが、『めざましテレビ』では眼鏡姿で出演する事もある。ちなみに兄である元・俳優の高島郷は現在眼鏡店を経営している。
入社以前から先輩アナウンサーの小島奈津子を目標にしていたと語り、めざましテレビのキャスターになることを志望していた。就任後、バラエティー番組の中で、「このポジションは誰にも渡しません」と宣言している。
めざましテレビで共演している中野美奈子とは年が近いこともあり、フジテレビアナウンス室のサイトにて「めざまし双子姉妹(ツインズ)」と表現されるほど仲がよい。ここ数年めざましテレビ以外の番組でも共演することが多い。
クイズ番組では、他の女子アナウンサーやタレントより高い正解率を出すことが多い。『クイズ!ヘキサゴン』では他人の心理を読みとり、1回も失格になることなく勝率は100%となった。番組自体が現在の形(『クイズ!ヘキサゴンII』)にリニューアルしたため、現在もこの記録は破られていない。また、『クイズ!ヘキサゴンII』アナウンサーSPで黄色チーム(当時は高島チーム)としても優勝している。ちなみにペーパーテストの予選成績は18人中7位(23点)だった。本人は自信がまったく無かったといっており、呼ばれたときは驚いていた。
2007年3月9日放送の『めざましテレビ」において、アンジェラ・アキの結婚報告のブログを読み上げ生本番中であるにも拘らず涙している。
新人時代、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の宝くじ企画で、アナウンサーの立場を忘れて人一倍興奮していたことがある。
『SMAP×SMAP』の「BISTRO SMAP」に出演した際、試食の時のコメントで、「お皿がそのまま春みたいですね」や「草原に迷い込んだ人魚姫のような味です」などとたとえたが、最後に木村拓哉から「普通に言えよ!」とツッコミを入れられた。また、中居正広からは「たとえがわからなくて真実味がない」と冗談交じりに言われた。
武幸四郎、野尻佳孝、北川悠仁(ゆず)などとの交際が雑誌などにスクープされた。
26時間テレビで共演した中居正広とロビーですれ違った際、「ばんどうさん」と言ったことがある。
『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』の「顔だけそっくりさん」のコーナーで唐沢寿明のそっくりさんとして登場した幼稚園児に「好きな子いる?」などと質問攻めをして困らせたことがある。
大の酒好きで酒豪である。『日刊フジアナBB』(現在のフジテレびーびーの前身)に森本さやかと共に出演した際に、森本に「同期でお昼ご飯を食べに行くと、この人だけやたら酒飲むんですよ」と言われ、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、「めざましをやるようになってからは呑めなくなった」と言ったが、中野に「そんなことないです。シャンパンを2人で6本空けているのを見ました。」と言われ、その酒豪ぶりを暴露されていた。
『めざましテレビ』出演のため、通常勤務の場合、午前3~4時ごろ出勤し、昼12時過ぎに帰宅する勤務体系になっていることから、夜8時に寝て、深夜2時40分頃に起きる。
めざましテレビでニュース(政治・経済・事件・事故・スポーツ)を扱うが、ニュース原稿以外の発言は極めて少ない。大塚アナウンサーの発言量が大半を占めている。興味の無い話題には一貫して笑顔に徹している。
学生時代から同番組の担当を切望しており、念願かなって着任した。しかし、記者として現場に赴き、自身でリポートを重ねてニュースを発信していく、ジャーナリストとしての本来の作業は皆無である。
各種ニュース報道に関して、大塚アナと同じように踏み込んだ見解を述べる機会も皆無に近い。芸能コーナーでは自由闊達にコメントしている。 ただし最近では、大塚アナの発言を受けて自身のコメントを短く付け加えるといった場面も、徐々に見られるようになっている。
『FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!』で翌日から産休に入る西山喜久恵アナウンサーに花束とメッセージを送った。その際、生放送とのこともあり緊張していたのか、西山にメッセージを送る途中言葉を詰まらせてしまい、目線を上にそらす場面が見られた。(涙で言葉がつまったわけではなく、あくまで、言葉がとんでしまい頭が真っ白になったようである)
2007年5月よりフジテレビ公式サイト(アナマガ)にブログを持っており、平日はほぼ必ず更新する。内容は番宣に限らず、日々の思いやプライベートに関する記事も書いている。通常、自身が休みになる土日には更新していないが、上記の27時間テレビ放送時は短い舞台裏レポートも行った。2007年8月2日には過労と夏風邪により喉を痛め『めざましテレビ』を休んだが、ブログの更新は怠らなかった。
2007年7月26日、めざましテレビの芸能コーナーの中で、熊田曜子の映像が映っている際に、頬杖をつく姿が映し出された。[[1]]
トリビアの泉~世界で一番へぇが好きSP
このスペシャル版のトリビアの中で、一目ぼれ女子アナ&女子社員に告白したらメールアドレスや電話番号を教えて付き合ってくれるか?という疑問で、最後に告白された。 告白を半分受け入れた後、トリビア番組スタッフに呼び止められ事情を説明したところ、だまされたといい去っていった!



高島彩の同期入社
森本さやか
福元英恵(2006年12月31日付で退社)
渡辺和洋
森下知哉
岡田浩揮(2005年7月より報道センター勤務)
他局では、西尾由佳理・竹内香苗・河野明子・大江麻理子などが同期。

高島彩の現在の担当番組
めざましテレビ(司会、2003年4月~)
熱血!平成教育学院
平成教育委員会
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(白組司会)
女子アナスペシャル
新春かくし芸大会(司会、2004年~)
ものまね王座決定戦
Meet Again ~夢写真~
とんねるずのみなさんのおかげでした (トークダービー)
アナ☆ログ

高島彩の過去の担当番組
アヤパン(2001年~2002年6月)
あしたのG(2002年~2003年3月)
スーパー競馬(2002年10月~2003年6月)
FNSの日(27時間テレビ2001年~2004年、FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!2005年、FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル2006年、FNS27時間テレビ みんな“なまか”だっ!ウッキー!ハッピー!西遊記!2007年
FNN踊る大選挙戦(2003年11月9日、2004年7月11日)
ニッポン列島緊急特番ザふるさとランキング格付けスペシャル(2004年9月10日、2005年3月8日、11月1日)
お笑い芸人親子で漫才王座決定戦スペシャル(2006年7月11日)
爆笑問題の楽しい地球(2003年12月、2004年9月)
う!ウマいんです。(2004年4月~10月)
オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(フジテレビ、2006年9月5日)-team めざまし(実質、T.N.ai)として出演。
恐怖の食卓
平成教育予備校(2005年1月~2006年9月)
メントレG (2006年3月31日)現フリーの内田恭子と共に出演
TV☆Lab「クイズグランプリ2006」司会(2006年5月28日、BSフジ)
TV☆Lab「告白シアター。」来場客(2006年9月24日、BSフジ)
FNS歌謡祭2006(2006年12月6日)
タモリのヒストリーX(2007年1月3日)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル (2006年1月7日、2007年1月6日、2007年7月2日)

高島彩のCD
アヤパン名義 ※番組「アヤパン」終了後、CDの販売・購買等の取り扱いの際は“アヤパン(高島彩)”の表記が使われていることが多い。
Single着信のドレイ(2002年5月22日)
K&T名義(軽部真一とデュエット)、T.N.T.(高島彩、中野美奈子、高樹千佳子からなるめざましテレビのユニット)
「君の好きなヒト」・K&T(2003年12月3日)
収録曲はK&Tの「君の好きなヒト」「ワルだった男」、T.N.T.の「約束の空」がある。

人気女子アナ公式ファイル

お宝無料動画,お宝無料画像,小林麻央,小林麻耶,滝川クリステル,久保田智子,菊間千乃(きくまゆきの)
コメント

菊間アナ落下事故の動画!!!

2007-12-07 16:20:52 | 「女子アナナビ」
菊間千乃とは

菊間 千乃(きくま ゆきの、1972年3月5日 - )は、東京都出身。平成期(1990年代後半-)のフジテレビアナウンサー。血液型AB型、身長160cm。イギリス留学経験あり。

2007年12月7日、フジ退社を発表し、弁護士試験を受け弁護士を目指している。




落下事故の映像はこちら!




菊間千乃の人物

光塩女子学院中等科、高等科卒。一浪後早稲田大学法学部卒業。卒論は破産法について。その後、1995年フジテレビ入社。国際連合公用語英語検定試験(国連英検)B級・実用英語技能検定(英検)準1級所持。なお菊間自身は小学校時代からアナウンサーと早大入学を目指していたというが、大学受験に失敗した際、実父は早慶でなくともいいだろうと言ったという。
「発掘!あるある大事典」、「2時のホント」、「FNNスーパーニュース」(スポーツキャスター)など、数々の人気番組に出演。1998年9月、当時リポーターを務めていた「めざましテレビ」の「それゆけキクマ!」のコーナーで避難器具の体験リポート(生中継)中にマンション5階から転落。腰の骨を折る重傷を負い入院するも翌年復帰した。その後も大きなアクシデントが続き、「日本一波乱なアナウンサー」と言われている。
菊間千乃のエピソード

高木広子、「アミーゴ伊藤」こと伊藤利尋、スポーツニュースなどでおなじみの森昭一郎は同期。テレビ朝日の下平さやかとは早大法学部奥島孝康ゼミ(会社法)で同期。
父親は八王子実践高校バレーボール部監督の菊間卓。その事もあってか本人もバレーボール中継になれば全日本を熱血的に応援する。
2001年放送のスターどっきり傑作スペシャル放送時のエンディングで、司会の露木茂にどっきりを仕掛けたところ激怒され、半泣きで謝罪した。しかし実は露木が菊間に逆どっきりを仕掛けており、「知ってたんだよ~ん」と、おどけてみせた。
2005年春から大宮法科大学院大学(夜間大学院)に通っている。本人はアナウンサーになる前から弁護士になれたら、と思っていたようである。
2005年7月に、ジャニーズグループNEWSのメンバーだった内博貴(当時18才)と飲酒した事が発覚。その後、減給・減俸処分を受け、テレビ番組の出演を降板させられた。同年11月より同局のバラエティー、O・D・Aに出演することになり、番組出演を再開する。依然、交遊関係は幅広い。
内博貴の多くのファンには「菊間と言う名前を口にしたくない」とパソコンのキーボードのき・く・まの位置から「GHJ」と呼ばれている。
2006年5月1日の「ネプリーグ事務所対抗芸能界超常識王決定戦!!」にゴールデンの番組としては久々に出演した。
2006年10月から同局の早朝の情報番組「とくダネ!」でレギュラー復帰した。
2007年12月7日、スポーツニッポン紙上にて、2007年12月31日限りを以てフジテレビを退職し、弁護士を目指す意向であることが報じられた。
菊間千乃の現在の出演番組

フジテレビ721・739番組ガイド(フジテレビ721、フジテレビ739 不定期) 無料放送のため、CSデジタルチューナーまたはCS110度デジタルチューナーがあれば誰でも視聴可能
情報プレゼンター とくダネ!(2006年10月~ リポーター)

菊間アナ落下事故の動画だぁ
コメント