此処彼処見聞控-ここかしこみききのひかえ

興味の赴くままに見聞きするあれやこれやを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フランデレン紀行 Harp Concerten Brugge編

2017-10-11 21:13:22 | 日記

ブルッヘの聖サルバトール大聖堂 をそそくさと退散して向かったのは入場無料のコンサートと申しましたですが、旅先では、取り分けヨーロッパにあっては何かしら演奏会のひとつも聴きたいものだと思っているわけなのですなあ。ブルッヘにも「MAfestival」という夏の音楽祭がありまして、「MA」は「Musica Antiqua」ですので一般に「ブルージュ古楽音楽祭」などと言われますが、あいにくとこれは8月の前半に終了してしまっている。また、ホテルから近いザント広場に面して今でもピカピカに新しいコンセルトヘボウ(コンサートホールですな)があるものの、9月の半ばまでは完全にオフシーズンでありますよ、ご多分に漏れず。ということで、何かしらの音楽イベントを現地調達(?)すべくアンテナを張っていたところ、ひっかかったのがここで向かったコンサートであったのでありますよ。


…と、この後はブルッヘ(ブルージュ)で聴いたハープ・コンサート話になっていくのですけれど、続きはこちらをご覧願えれば幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村山かてうどんを少年飛行兵... | トップ | 大分北西部紀行 中津城編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事