書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高津春繁 『印欧語比較文法』

2018年10月07日 | 人文科学
 ロシア語は名詞文を全面的に一般化し,普通の場合には現在直説法に於ては結辞を全く用いていない. (「第11章 文と語群」本書319頁)

 それは何故かを伺いたかったんですが。元からそうだったのか、以前は結辞(繋辞)を用いていたが省略されたのか。

(岩波書店 1954年7月第1刷 1980年4月第11刷)
『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 泉井久之助 『ヨーロッパの... | トップ | 英露双方の翻訳をなさった大... »

人文科学」カテゴリの最新記事