書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

ゲーテ『イタリア紀行』と徐霞客『徐霞客遊記』の比較。・・・

2018年06月17日 | 思考の断片
 ゲーテ『イタリア紀行』と徐霞客『徐霞客遊記』の比較。これが互いにとって唯一無二の取り合わせかどうかはわからないが、試みれば興味深くはあろう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« レヴィ・ブリュル著 山田吉... | トップ | 木下彪 『明治詩話』 »

思考の断片」カテゴリの最新記事