書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

杉本つとむ 『江戸時代蘭語学の成立とその展開〈第3部〉対訳語彙集および辞典の研究』

2017年11月09日 | 日本史
 そういえば我が国の国語辞典や百科事典の配列が「いろは」順ではなく五十音順になったのはいつからか。

(早稲田大学出版部 1978年3月)
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福惠全書 - 中國哲學書電子化... | トップ | 沖森卓也編 『図説 日本の... »

日本史」カテゴリの最新記事