書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

莫言著 吉田富夫訳 『四十一炮』 上下

2006年06月12日 | 文学
 本書カバー折り返し裏の著者紹介によれば、莫言氏は「現代中国でもっともノーベル文学賞にちかい存在」だそうである。
 二番手は王蒙氏か、あるいは貝拉女史か? それとも衛慧女史? 

(中央公論新社 2006年3月)