親父の威厳 音楽編

ディズニ~のぷよぷよコロコロって・・・なんでもかんでもディズニーにすんなって。^^;;

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スパイ防止法。

2006-08-11 | 時事なんか
事情聴取の海自隊員自殺 中韓に無許可渡航
 10日午前6時ごろ、長崎県佐世保市の海上自衛隊佐世保基地に停泊中の護衛艦「あさゆき」の倉庫内で、調理担当の1等海曹(42)が首をつった状態で死んでいるのを同僚が見つけた。遺書などは見つかっていないが、海自警務隊では自殺とみて調べている。
 海上幕僚監部によると、1曹は平成11年末から今年2月まで韓国に12回、中国に6回渡航しており、うち韓国への2回を除いた16回は無許可渡航だった。

 別の1曹(45)が内規に違反して外国潜水艦に関する内部情報をCDに無断コピーして持ち出したほか、中国への無断渡航が発覚。ほかの隊員にも無断渡航などがなかったか調べているなかで、自殺した1曹の無許可渡航が発覚、数日前から佐世保地方総監部が事情を聴いていた。

 海上幕僚監部は自殺した1曹は、すでに無許可渡航で処分を受けた1曹と一緒に渡航したことはなく、秘密情報などの持ち出しもないとしている。

 防衛庁は「本人を精神的に追いつめるなど、調査方法に誤りがなかったか調べる必要がある」としている。


◇◆◇◆◇

開発中の最先端部品盗む ニコン元研究員ら書類送検
 大手精密機器メーカー「ニコン」(東京都千代田区)の元研究員(47)と共謀して開発中の最先端部品を盗んだとして、警視庁公安部は10日、窃盗容疑で元研究員と、在日ロシア通商代表部のぺトケヴィッチ・ウラジミル部員(35)を書類送検した。
 ウラジミル部員は諜報(ちょうほう)機関「軍参謀本部情報総局(GRU)」の科学技術担当とみられ、公安部は盗んだ部品を軍事転用しようとした可能性もあるとみている。

 調べでは、ウラジミル部員は昨年2~3月、元研究部員に働きかけ、同社が開発していた光通信を安定化させるための光学部品「VOA素子」を研究室から持ち出させ、都内の飲食店で受け取った疑い。

 元研究員は見返りとして飲食接待を受けたほか、現金数万円を受領していた。ウラジミル部員は、このほかにも軍事転用できる赤外線センサー技術の提供も要求していたという。

 公安部によると、VOA素子はミサイルなどを操作する光通信に使われると、大容量の情報を素早く伝達できるとされ、ニコンが開発を進めていた。

 公安部はウラジミル部員から事情を聴くため出頭要請したが、今月2日に出国。警察庁が外務省を通じ、再入国拒否の手続きを取る見通し。元研究員は今年3月にニコンを退社している。

◇◆◇◆◇

元貿易会社社長きょうにも逮捕 北朝鮮へ凍結乾燥機不正輸出

 東京都の貿易会社「明昌洋行」が、生物兵器製造に転用可能な凍結乾燥機を北朝鮮へ不正輸出したとされる事件で、山口、島根両県警の合同捜査本部は9日、外為法違反(無許可輸出)の疑いで同社の元社長(58)の逮捕状を取った。
 元社長は任意の事情聴取に「軍事関係の研究機関で使われるという認識はあった」などと話したといい、捜査本部は10日にも逮捕。不正輸出の全容解明を進める。

 調べでは、元社長は平成14年9月、外為法が義務付けた経済産業相の許可を受けず、凍結乾燥機1台を横浜港から台湾経由で北朝鮮へ輸出した疑いが持たれている。
2006年8月10日 産経WEB


ぼやきくっくりのくっくりさんも指摘しているが、最近のヤマハ事件や南朝鮮企業の日本人技術者のヘッドハンティングによる情報なり技術の流出話は後を絶たない。
まぁ軍事転用関係以外の技術流出は規制できないにしても、ここまで露骨な事件、ウイニーによる情報漏洩の勃発している以上、スパイ防止法の制定の必要性なり、リスク管理の在り方、危機意識を高めるよう考えていかなければならない。

にも関わらず、そんなマスゴミの論調は一切伝わってこない。
馬鹿にするのもいい加減にしろ!!お前ら。

企業としての存在価値はねぇ。

って、唯一の存在価値はネチズンに弄られることだけか。
コメント   この記事についてブログを書く
« リップサービスもいいが | トップ | 私は隠します。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時事なんか」カテゴリの最新記事