囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

囲碁と音楽の関係の巻

2018-09-21 23:08:19 | 勉強法

 

 

毎度!

縄文人です!

 

小学生のY君

全国6位になった子とお友達になりまして^^

 

いろいろ会話に花が咲きまして^^

 

囲碁練習するときはマイケル・ジャクソンを聴くと調子が出るって!

できたら試合の時も聴いてたいけどそれは失礼になるから控えてるって^^

 

マイケル・ジャクソン勉強法

早速試してみました

 

ノリがよくてリズムが出るので詰碁や棋譜並べにはいい感じでした

 

そこで囲碁の勉強の効率を高める音楽いついて

勝手に考えてみました

そう!

ランク付けしてみよう

 

 

1位 マイケル・ジャクソン

2位 ビートルズ

3位 ベートーベン

4位 バッハ

5位 ビリー・ジョエル

6位 フォクス・キャプチャー・プラン

7位 押尾コータロー

8位 ベンチャーズ

9位 ウイングス

10位 ビル・エバンス

 

とまあ直感で並べてみました

 

特徴としては

  1. リズミカル
  2. ノリがよい
  3. 歌詞が邪魔しない
  4. 快活にしてくれる
  5. 明るい
  6. 眠気が覚める
  7. 天才の音楽
  8. 感覚を喚起してくれる
  9. 低音部に心臓の鼓動のような感じがある
  10. 元気をくれる

というとこで

日本の歌付きの曲は入ってきませんでしたが

 

縄文人は対局は武道という意識が強いので

さすがにBGMはかけません

 

音楽で囲碁の勉強が効率があがり集中力が高まる可能性は高いと思います

 

みなさんは音楽と囲碁の相性についてどう思われますか?

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三目中手の巻 | トップ | 囲碁の喜びの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

勉強法」カテゴリの最新記事