囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

とびからの三々の巻

2018-05-29 22:19:28 | 定石

こんばんは

縄文人です

 

博多は梅雨入りして蒸し暑くなりました

でもアジサイが好きなので雨もまた楽しです^^

 

今日はこの形

 

黒番です

 

 

三々の打ち込みが強烈になります

白はさらに攻められる形です

 

 

もし白が④と押さえたら❾と切り込みます

 

 

黒からABCが先手で利き外勢を築けます

 

 

 

この形白からは

 

▲と守りが省けないところです

 

 

 

 

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 隅と中央とどっちが得かの巻 | トップ | 割り込みの筋の巻 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木原です)
2018-05-31 00:22:59
白4では7とハネる手があり、
けっこう白もしぶとい形になります。

黒のトビには、白は隅を守るのが相場ですが。
木原様へ (縄文人)
2018-06-04 10:50:12
2線のハネは根拠に(__)係わるのでしぶといのですね。御指南ありがとうございます☺

コメントを投稿

定石」カテゴリの最新記事