囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

投了の巻

2018-07-13 23:27:54 | 対局

こんばんは

縄文人です

 

黒先

投了でした

下辺を取られてはどうしょうもありません


棋譜再生

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 武宮先生の棋譜並べの巻 | トップ | またも投了の巻 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木原です)
2018-07-14 00:49:22
下辺のところまで作成しています。下辺の変化図は、成功するかどうか怪しい手ばかりですが、高段者でもてこずりそうな手であることと、戦いにおける石の筋が汎用性のある形なので、参考にしてください。
http://gokifu.net/t2.php?s=971531496637106

コメントを投稿

対局」カテゴリの最新記事