囲碁七転八倒

縄文人と申します
50の手習いで始めた囲碁、
何とか初段の壁を越えたがここから苦難の道が待ち受ける

形勢判断がカギの巻

2018-06-11 23:58:21 | 対局

こんばんは

縄文人です

白番で中国の方と対局しました

7.5目勝

形勢判断の自動がONだったので

チェックしながら手を決めました

形勢判断の正確さと速さが最重要ではと最近思っています

AIが強いのは常に形勢判断を勝率ではじきだしているからですよねえ

もちろんプロは形勢判断が正確だから強いですよねえ

 

縄文人が大事と思うこと

1.石の強弱

2.一貫した方針

3.形勢判断

 

3を付け加えたいと思います

 

 


棋譜再生

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 弱い石にもっと厳しく迫りた... | トップ | ひかる手筋の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

対局」カテゴリの最新記事